excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


冒険するコロボックル。

日本で小人の物語といえば、佐藤さとるさんの『だれも知らない小さな国』にはじまる、コロボックルの物語。

昨年から、コロボックルのこどものトコちゃん主人公シリーズ絵本が出ています。
コロボックルが人間をトモダチにすることに決めて、45年の記念絵童話です。
挿絵をずっと担当している、村上勉さんがコロボックルの国をとても素敵に描いています。

『小さな国のつづきの話』以後、綺麗な絵本の復刊です。
元気なコロボックルに出会えます。
安全な暮らしのために保守的ではあるけれど、日常に冒険があふれているコロボックルの国。
コロボックルのように、ひゅっと風をまいて走ることができたらなあ、と足の遅いわたしは憧れてしまいますね。
(カエルのカッパもお気に入りです(笑)カエルにはごめんなさいですけどね)

日本のどこかの小さな自然のなかにコロボックルは元気でくらしてくれているでしょうか。

そうそう、都会のコロボックルといえば、高野文子さんの『東京コロボックル』がありましたっけ。
都会のコロボックルは、最後は田舎へ帰ってしまいました。

自然を自然のままでたのしむ、冒険はいつでもできる。
コロボックルが教えてくれる気がします。
[PR]
by crann | 2005-03-23 13:18 | libro・本 | Comments(3)
Commented by ひろ009 at 2005-03-23 22:33 x
crannさん、こんばんは。
ひろ009と申します。

TBをお送りした「ヤマネコ号の冒険」に対するコメント、ありがとうございました。
復刊も含めてランサム本を全巻買いそろえられたそうで、凄いですね。
私は「ツバメ号とアマゾン号」を図書館で借りて基本から復習しようと計画中ですが、なかなか実行に移せていません(^_^;

「誰も知らない小さな国」についても何度か書いておりますので、お暇なら覗いてください。例えば、
http://hiro009.blogzine.jp/jupiter/2005/01/post_11.html
上記は、うまくリンクが張られないかもしれませんが・・・。
カテゴリは「本と雑誌」です。
コロボックルについても書き出せばきりがないですね。

今後もよろしくお願い致します。
Commented by ひろ009 at 2005-03-24 12:51 x
crannさん、こんにちは。
当方のブログへ”ダッシュ”コメント&TBありがとうございました(^_^)

009は、もちろん島村ジョーです!
002のジェットも好みだったのですが・・・。

コロボックルシリーズ、楽しいですよね。
『豆つぶほどの・・』の漫画化にトライされたとのこと、私にはとても考えられないです。

実はランサム本も佐藤さとる本もほんの数冊しか読んでいません。語るのも恥ずかしいのですが、書きたくなってしまうものでして。

また時々遊びにきます♪
Commented by crann at 2005-03-25 23:08
>ひろ009さん、ふたつもコメントありがとうございます!
島村ジョーのつぎがジェット、わかります(笑)

豆つぶ・・・にトライしただけで、書き上げてはおりません~(苦笑)
クルミノヒメ(おちび)が出てきたところで挫折。
ネコとフエフキ、風の子はとっても書きやすかったけど、人物よりも背景で挫折でした(苦笑)

コロボックルもランサムもぜひお時間あるときにゆったりと浸ってください。そういう気持ちをつくってくれる本だとおもいます♪

ときどきのぞいてくださいね♪
<< 春になると、桜がさくと。 mystery of The ... >>