excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


パリの空の下、セーヌは流れる。東京の空の下・・・

金子由香利ツアー初日に行ってきました。

ライブで聴くのはとってもひさしぶりです。

変わらない迫力、ハスキーな声にぞくぞくしながら堪能しました。

と、いいたいのですが。

会場に入る寸前のどしゃぶりで、ジーンズびしょぬれ、靴はぐしょぐしょ・・・
寒いわ冷たいわ、疲れてるわで、うっとり心地よく寝てしまったのでした・・・

クラシックで寝ても後悔しないのに、シャンソンだともったいない!と思うのは何故でしょう(爆)
でも自分のお気に入りの曲では、ちゃんと起きていたから不思議です。

私が好きな「桜んぼの実る頃」は、130年前の曲だそうです。
ジブリの「紅の豚」のなかで、加藤登紀子さんがホテル・アドリアーナの主人ジーナ役で歌っていますよね。
甘く淡い初恋の感覚は、時代が変わっても変わらないものなんですね。
ちょっと萩尾望都初期の少女漫画を思い出しました(笑)

偶然席が近かった友人(5年ぶりくらいに会った!)は、「私は一人片隅で」という曲がものすごく好きで、金子さんが「次は・・」と紹介したとき、思わず拍手を。
すると金子さんが
「あら、好きな方がいたわ・・・今、そんな気分なの?」
と。
声をかけられて嬉しいものの、友人はちょっと照れてました(笑)
この曲は、恋人と来ているカフェ?で、恋人の心が離れてしまったことを感じて、もうこの恋が終わるだろうと思っている歌なんでした。
「そんな気分なの?」 ・・・ちょっと、そんな気分なの!?
と少々心配しております・・・

前半も後半も黒いドレス。
「再会」は、私が大好きな曲。
これをかっこよく歌えたら、一人前だよ、と以前シャンソンの先生がおっしゃっていたのを思い出しました。
かっこよかったですねえ・・・

最後の曲は、「O toi la vie」 わが人生、これも定番ですね。
最後の瞬間に、バックのホリゾントが真紅になって、鳥肌がたってしまいました。
この後intermezzo をおいて、真っ白いドレスで登場し、じっくり3曲もアンコール。
ツアー初日は大盤振る舞いだったようで、トクしてしまいました。


東京の空の下、梅雨どしゃぶりのシャンソンの夜。
[PR]
by crann | 2006-06-17 22:37 | musica・音楽 | Comments(2)
Commented by jh7hhn at 2006-10-23 23:36
はじめまして。
私も「桜んぼの実る頃」が大好きです。130年前の曲ですか。いいものはやはり長く歌われるんですね。
Commented by crann at 2006-10-24 21:26
>nakaさん

初めまして!エクスカリバーさんのところでお会いしてますね♪
金子由香利にコメントをありがとうございます。
130年前でも、恋する気持ちは一緒なんだなあと思うとちょっと安心です(笑)
シャンソンは聴く機会が少なくなってしまったので、また復活させたいです。
<< ギィ・ド・リュジニャン。 シャシリクとプロフ。 >>