excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ローハンごっこ。

本日、乗馬学校のトライアルコースに挑戦してきました。
(かおるさん、サグレスさん、ごめんなさいね!)


まずは馬学から。
「初心者のための乗馬テキスト」という冊子をもとに、小一時間のレクチャーを受けます。
馬の性格や、どんな種類がいるかなどなど。

乗馬・下馬の実演を見て、まず30分の騎乗です。

馬に一回のることを、一鞍(いちくら)というそうです。
一鞍目は、常歩(なみあし)と停止。
つまり、歩けと止まれです。

この乗馬学校では350頭の馬がいて、ほとんどが引退した競走馬。
引退したとはいえ、競争用に調教された馬たちを、「走り出さないように」「乗る人の指示を聞くように」再調教して、練習馬にしています。

人間が的確な合図を出さないと、馬は動いてくれません。
いいかげんだったりまちがった合図でムリヤリ動かそうとするのは「命令」。
正確な合図で意思を伝えるのが「指示」。
これって、馬の問題じゃないよねと考えてしまいました。

私が乗ったG君は、御年19歳。
人間の年齢に換算すると、×4=76歳!
同じグループの最高齢は、25歳・・・イコール100歳!?
元気で筋肉がしっかりしてるとこは、ちょっと見習わなくては・・・

常歩と停止と、方向指示で最初の30分が終わると、なんだか足がふらふらします。
普段使うことのない、足の裏の筋肉を使うからだそうです。
そういえば、スタッフやクラブの会員はみんな乗馬ズボンをはいてるのですが、みんなすらっとかっこいいんです。
講師をしてくれたE氏によると、これが乗馬効果(笑)だそうで、普通鍛えられない足全体の裏の筋肉が鍛えられるため、すっきりしてくるのだそうです。
常歩30分で、ジョギング10分と同じ効果とも聞いて、なんだか得した気分・・・

次の30分、つまり2鞍目は、軽速歩。
ちょっと駆け足、なんですが、ここであの「ローハン長征出発」を実感しました。
ヴィゴ=アラゴルンは、乗馬体験が豊富なので乗馬姿勢が安定してますが、カール=エオメルは上下振動が目立ちます。
これは、馬の動きにお尻がついていかないからなんですね。
馬の上下運動を人間がちゃんとあわせないと、とってもイタイ思いをするはめになるのでした。

これで、今日の「ロヒアリム養成講座」いえ、乗馬トライアルは終了。
あともう一日分で軽速歩をモノにするんだそうです。

ロヒアリムへの道は険しい!
そして乗馬ができる俳優さんたちに大いなる敬意が湧き上がりました。




さて、人によって目標は違いますが、私がロヒアリム、一緒のグループのマダム二人は「暴れん坊将軍」のオープニング・・・波打ち際を駆け抜ける松平健だそうです(笑)





***追記
やっぱり筋肉痛(爆)
[PR]
by crann | 2006-06-19 22:07 | cavallo・ロヒアリムへの道!? | Comments(10)
Commented by frou_frou at 2006-06-21 17:02
乗馬やりたいんです!高級な道楽という気がしてしまいますが。
いいですね松平健。私も朱総のついた白馬を走らせたいです。鳥取砂丘で。
馬を走らせるときの声は「ハッ!」で。
子供心にあこがれたのは、海外ドラマ「大草原の小さな家」で裸馬を乗りこなす少女ローラでしたが。
昔読んだ物語に、馬に「拍車」を入れるという描写があって「痛そうだなあ」と思いました。
現在の乗馬に拍車はないんですよね……?
Commented by まるふう at 2006-06-21 22:19 x
わが家で「ジョーバ」というと、ナショナルの家電売り場に売ってる「アレ」でございます(^^;
 いちど石丸電気で乗って遊んでみましたが、けっこうバランスとるのが面白かったですね。今朝の新聞みたら「廉価版8万円」というのを見て......ちょっと......ハハハ.....
Commented by CRANN at 2006-06-22 19:33
>ふるふるさん
おお、そうなんですか!
ぜひ体験してみてください・・・松平健への道はそれほど遠くなさそうでしたよ?「ハッ!」って(笑)
しかし砂丘で走らせるって、怖そうなんですが・・・
馬が足とられて転びそうなイメージ(汗)

拍車はありませんでした。
でも使うんじゃないですかね?使わないのかな・・・
ウン十年前に、アメリカでまさしくローラやらされました(爆)
裸馬にのらされて、すべって落ちました・・・
背中の人間が落ちたことに、馬のほうが驚いてたです(苦笑)
いま思うとあれは農耕馬でサラブレッドより小さかったですね。

Commented by CRANN at 2006-06-22 19:34
>まるふうさん
うわー、それ乗ってみたいんですよね(笑)<なしょなる
ゲームセンターとかにないのかしら(笑)
バランスより、リズムとるほうが大変でした。
次回はもっと大変だと思います(爆)
Commented by aiwendil at 2006-06-22 22:41 x
おっ! とうとう乗馬人参入ですね!
内股の筋肉痛(ですよね?)の具合はいかがですか(笑)?
しかし、2鞍目で軽速歩とは優秀でいらっしゃる。
先が楽しみです(^^。

ところで、軽速歩も慣れるまでたいへんですが、じつは鐙をつかわない速歩のほうが難易度高し。
とんでもないところに鞍ズレができたりいたします(^^;。
乗っていて楽なのは案外駈足かもしれません。

拍車は、ギザギザで丸いタイプはウエスタン乗馬の仕様。
ブリティッシュスタイルでも、ちょっと鈍い馬には拍車を使いますが、ギザギザではなくもっと簡易なただの突起です。
このページの左の真ん中↓
http://www.cavallo-net.com/catalog/item/muchi.html

もう2年ほど乗っていないので、エントリを読んでいてまたむしょうに乗りたくなりました。
いつか外乗をご一緒できたらいいですね。
ロヒリムへの道、がんばってください!
Commented by Titmouse at 2006-06-22 23:03 x
実は結構近くに乗馬クラブがあるので、ここはローハンだということにしているんです。メリング川(=境川)を越えると白い塔のある都の街(笑)。あの川をガンダルフのごとく馬で渡れたら・・・。動物苦手なんだけど。
Commented by crann at 2006-06-23 00:08
>aiwendilさん
乗馬人・・・になれるかな(苦笑)
内股だけじゃなく、運動不足でふくらはぎとかもです~~<筋肉痛

>乗っていて楽なのは案外駈足かもしれません。
えっ!そうなんですか!?
うーむ、駆足がラクなのか・・・

拍車情報ありがとうございました。
なるほど、こういう違いがあるんですね。
ほんとにいつか外乗ご一緒できたらいいですね!
一緒に叫びましょうね♪「ろひりーむ!」(笑)
Commented by crann at 2006-06-23 00:11
>Titmouseさん
そうなんですか<近くに乗馬クラブ
境川を飛蔭で越えてみましょうよ♪

私が行ったところでは、6月中に抽選でトライアル無料券があたるそうです。
http://www.olympic-club.jp/
ローハンごっこ、楽しいですよ♪
Commented by hami_tree at 2006-06-24 11:57
こちらでは、はじめまして。
乗馬ですか!懐かしい・・・十ン年前に経験しました。
1泊2日の乗馬体験クラス。
結果は? ・・・高所恐怖症の私に、サラブレッドの背中なんて無謀だったんです(^^;) 目線、地上3mくらいになっちゃうんですもの・・・。
足の筋肉痛だけではなく、手綱を握る手にも力が入ってしまったので腕も筋肉痛になっちゃいました。
馬で颯爽と駆けるなんて、私には夢また夢の世界なのでした・・・。
Commented by crann at 2006-06-24 19:45
>はみさん、いらっしゃいませ♪
乗馬体験者は潜在的に多そうだと気づきました。
ウン十年前に、やはり一泊2日で体験してます。
でもすーっかり忘れました(笑)

高いところは大好きなのでその怖さはないのですが、運動神経が鈍ってる怖さがありました。
ロヒリムへの道は私にも夢ですよー(苦笑)
<< フランス語フェスティヴァル。 高校バトン・・・(@@) >>