excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


フランス語フェスティヴァル。

先日、首都圏内でフランス語を履修する高校の合同フランス語祭を拝見しました。

情報は以前からいただいていたのですが、今回は絶対みなくては!と友人と二人でどきどきしながら会場へ。

なんで見なくちゃ!なのかというと、LOTRネタだからです。
私なんか、フランス語が出来るわけでもなし。

フェスティヴァル自体はとても真面目なもので、午前中は弁論大会とフランス語劇。
午後になると、趣向をこらした演目となります。

今回は男子高校の「贋作・ルパンⅢ」(歌とコント)、女子高校の「オペラ座の怪人」(!)、そして目当ての・・・
「ロード・オブ・ザ・ローズ」。

「ロード・オブ・ザ・ローズ」は、すごいネタコメディでした。
元ネタは某アニメのとあるエピソードらしいのですが・・・

以下チラシから引用。

   オスカルは親友のアンドレと共に不思議なバラを見つけます。
   しかしそれは悪の力を持ち所有者を支配してしまう呪いのバラだったのです。
   頭にバラがささってとれなくなってしまったオスカルの所に、女王マリー(アント
   ワネットです)が大賢者ナンダルフ(!)と共に家来を連れてやってきます。
   マリーによると、闇の帝王(ダース・ベイダー)がそのバラを手に入れ、世界を
   支配しようとしているというのです。バラを外すには、ダース・ベイダーを倒し、
   年に一度の燃えるゴミの日に、ダース・ベイダーのすむ城のゴミ箱にバラを
   捨てる以外ありません。  
   果たしてオスカルはバラをゴミ箱に捨て、ダース・ベイダーから世界を救うこ
   とができるのでしょうか・・・!?

賢者ナンダルフとともに、オスカルを助けて旅するのは、アンドレ、アレゴルン、レドラス、チューバッカ(!)、ダース・ベイダーの城から悪のバラを盗んでマリーの城に植えていったのは、庭師のドラム(!)

このものすごい設定とシナリオを、マジメにフランス語に翻訳して演じた彼女たちの根性に拍手を贈ります。
そして素晴らしい演出にも。
かの有名な(笑)映画「ロード・オブ・ザ・リング」第1部で、旅の仲間9人が山を越えていくシーンが、ちゃーんと再現されていました。
もちろん、映画と同じくセリフはない、つまりフランス語のシーンが無いにもかかわらず(爆笑)
燃えるゴミの日もおかしかったけど、ダース・ベイダーと戦う武器は、やっぱりライトセイバーなのにも笑いました。

別の女子高の「オペラ座の怪人」もまた、よかったです。
ちゃんと簡易ながらシャンデリアがありましたし(いつ落ちるのか期待してたんですが、さすがに落ちなかった 笑)舞台の使い方の演出がとても上手だったと思います。
映画版を元にしていて、マスカレードの後にラウルと怪人の一騎打ちがあるんですが・・・
怪人がマントのしたから抜き放ったのは、竹刀!
迎えるラウルが構えるのも、竹刀!
二人が舞台から飛び降りて迫真の剣戟を見せる!すごい!
会場におおっ!というどよめきが起こりました(笑)
映画のラウルよりかっこよかったです(笑)
女子高生だということを忘れちゃった一瞬です。

しかし、なんで竹刀だったんでしょうねえ・・・(笑)

こうやっていくつもの高校が合同で協力して、マジメありお楽しみありで、参加した高校生たちにはとてもいい思い出になるイベントだと思いました。
自分の学校以外の高校生と協力するのは、大切な経験になるはずですよね。

最後に、フランス大使館の館員の方がコメントをし、会場=今回の主催校からすばらしい参加賞(今年の大学入試のフランス語問題を集めたものとか 笑)も出たようです。


我が母校も以前は出場していた(そういえば、同級生が弁論大会に出たっけ)そうで、フラ語とのご縁の深さを再認識しました。

なーんて、こんな面白いお祭、絶対来年もはずせないかもが本音ですけどね(笑)
[PR]
by CRANN | 2006-06-22 20:34 | gioco・ことば遊び | Comments(2)
Commented by silverspoonsjp at 2006-06-22 22:59
昨年の「せ・しんせんぐみ」を見逃してしまい残念に思っておりましたが、十分モトが取れました。お誘いくださって本当にありがとうございます。私も年中行事化してしまいそうです(笑)。

「ダース・べーダー」は「ダース・バデー」(←ちょっと違うな)になっちゃうんですね。名前を名乗ったら悪の帝王も形無しです。


Commented by crann at 2006-06-23 00:05
>銀の匙さん
面白かったですよね♪たしかに充分モトがとれました(笑)
「ダース・ベイダー!」と突っ込みいれるところの間はとっても上手でした。コメディとしても上手だったと思います。
もちろん、ネタとしても(笑)
<< すっきりしたい。 ローハンごっこ。 >>