excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ギネスでシチュー。

アイリッシュパブ定番の味、パブ飯一番は「ギネスシチュー」でしょう。

アイルランドの黒ビール、アイリッシュハープがトレードマークのギネスビールで煮込む、ちょっと大人の味です。

先月のキャンプではビーフでなく、ラムでシチューを作って食べました。
その分量は、ericaさんのRubatoな日々↑で驚愕してください(笑)

私は一足先にキャンプを離れる日だったので、夕食のシチューを途中で一杯いただいてしまったのですが、きっと夕方まで煮込まれた味はまた格別だったはず・・・
ああ、食べたかった・・・

そんな思い?を引きずっていたのと、ギネスを一本寄付していただいたので、ギネスシチューを作りました。

私のギネスシチューは、彼の巨大レシピサイト「クックパッド」さんのアイリッシュシチューを基本に、crannaise?してしまったものです。

■材料
 
 牛スネブロック 約500g
 玉ねぎ 大きめ4~5個
 人参  太めなら3本、細めなら5本くらい
 じゃがいも 大小とりまぜて6~8個くらい
 にんにく 4片くらい
 バター 適宜
 オリーブオイル 適宜

 ギネスビール 350cc缶1本
 ローリエ 4~5枚
 トマトペースト 大さじ2 ※トマト、トマト缶を入れる場合は無し
 ウスターソース 大さじ2  
 水 300ccくらい
 小麦粉 適宜
 塩、粗引き胡椒 適宜

 圧力鍋
 煮込み用鍋(底の厚い鉄などが良いです)
 
 その他、セロリや蕪の葉や牛蒡なんかも入れてしまったこともあります。
 これは回数をやってみて、自分が大丈夫かどうか、試してみてください。
 完熟トマト、トマト缶も入れると美味ですが、入れなくても大丈夫。
 今回は入れませんでした。

■準備

   ①牛スネブロックを一口大より大きめに切り、小麦粉に塩、胡椒を混ぜたものを
    つける。
   ②玉ねぎは半分は*薄切りに、半分は*大きめにくし型に切る。
     人参は、小口切りの変形(切り口をななめに大胆に 笑)・じゃがいもは、大きめ
    に(8cmくらいの長さなら半分くらい)切る。
    にんにくはすべて薄切りにしておく(みじん切りにしなくて大丈夫)

■ 調理

  ①圧力鍋にバター(またはオリーブオイル)を入れ、牛肉を入れて、表面に焼き色
    がつくまで炒める。

   ②牛肉を取り出し、オリーブオイル(またはバター)を入れ、にんにくスライスの半分
    をいれて香りが出たら、薄切りにした方の玉ねぎを入れて炒める。
    焦げないように茶色くなるまで炒めましょう。

   ③玉ねぎがしんなり茶色くなったら、牛肉を戻して、一緒にまぜあわせながら、
    *ギネスビール 350cc缶!
    *ローリエ(3枚くらい)
    *ハーブ類(好みで可、タイムやセージ、オレガノなど)
    *ブイヨン(固形1個、顆粒ならティースプーン2杯くらい)
    *トマトペースト、ウスターソースを
    を入れて、圧力鍋にかける。
    蓋をするまえに、10分ほど火を通しながらアクをとれば、なお可、だけど私はギ
    ネスの苦味が好きなのと、めんどくさがりなのでしなくても大丈夫と実証済み。

    圧力は重いオモリで、オモリが動いたら弱火で40分ほど煮込む。

   ④圧力鍋を仕込んだら、煮込み用鍋に、オリーブオイル(バターでも可)を温め、
    にんにくスライス入れて香りが出たら、残り半分の(くし形)たまねぎ、じゃがいも、
    人参を入れて炒める。
    10~15分ほど炒めて(たまねぎが茶色くなる一歩手前)、水をひたひたになる
    くらいでローリエを入れて柔らかくなるまで煮る。
    火が通ったところで塩コショウを少々してなじませながら、圧力鍋が終了するのを
    目安に煮ておく。 
    
    元のレシピだと、圧力鍋に野菜もすべて入れて煮込むのですが、そうするとたま
    ねぎは影も形もなくなってしまうし、じゃがいもも人参もカケラになってしまうので、
    野菜は別にしています。
    私の圧力鍋(ピースプレッシャーパン、30年もの!)のせいかもしれませんので、
    野菜と一緒で大丈夫、という方は、ぐっと時間が短縮されます。
    圧力鍋にオールインしてしまう場合でも、別途野菜を炒めておいたほうがいいと
    思います。

   ⑤圧力鍋が終了したら、圧力を抜いて、中身を煮込み用鍋に移す。
    煮込み用鍋の火は一旦とめておきましょう。
    中身はトロトロになっているので、手指にとぶと熱いので要注意!
    煮込み用鍋の中身をよく混ぜ合わせながら、火にかけて、塩、胡椒、醤油など
    で味を調えていく。

    ここでもっと酸味が欲しかったら、トマトペースト、チャツネなど入れてみるといい
    かもしれません。が、入れすぎると甘くなってしまうので、よ~く塩梅してください。

    20分ほど煮込めば食べられますが、煮込めば煮込むほどギネスの苦味がなく
    なってまろやかになります。
    ギネス風味が好きな方は若いうちに、明日のご飯にしようという方は、時間のゆる
    す限り煮込むとまろやかになっていきます。
    ガスや電気で煮込むより(ガス代を想像しました・・・)、冬に石油ストープを使う方
    はストープでことこと煮込むのがベストでしょうね。
    私も、練炭火鉢で煮込んでみようか、とおもいつきました。






ついでに、ソーダブレッド、マッシュポテトなんかつけると、もっと気分はアイリッシュにもりあがります!
そのうち、牛肉じゃなくてラムとかマトンで作ってみたいですね。
タグがランサムなのは、『長い冬休み』をご覧あれ。
湖に沈んだ「煮込みなべ」の話は、おかしいのともったいないのとで物語のなかのことなのに、せつないんですよね・・・
    
    
 
 
[PR]
by crann | 2006-10-10 20:38 | mangiare・美味 | Comments(8)
Commented by まるふう at 2006-10-11 00:26 x
そういえば、料理用に缶ビールを開けて、残りを「おーいお茶」のペットボトルに入れて冷蔵庫に入れっぱなし(爆)。

>黒ビールシチュー
うは〜。うちだと圧力鍋に入れて即効調理か、シャトルシェフで加熱放置かのどっちかですね。シャトルシェフだと焦げる心配ないし、圧力鍋と違って煮崩れて影も形も、なんてことはないし(笑)。
 ちなみに、こないだ豆を戻したので簡単チリビーンズしようかともくろんでおります。たまたま「今日の料理」だか「栄養と料理」だかで小林カツ代さんのチリビーンズのレシピを発見したので。塩辛いベーコンとかと一緒に煮込むと美味しいですよね〜。

マッシュポテトはね、キュウリのピクルスとかまぜるポテトサラダのほうが美味しいと思いますです。教えてもらったのはルイジアナ仕様なんですけど(笑)。
Commented by crann at 2006-10-11 00:45
>まるふうさん

ルイジアナ仕様の味、わかります(笑)<南部のケイジャン、酸っぱい辛いですね。
シチューと一緒にマッシュポテトをいただくんです、つまりカレーのライスみたいに。
ジャガイモは主食、トーストはものをのっけて食べるもので主食とは思わないらしいですよ。リンボウ先生の本によれば。

シャトルシェフはまだなんですよね。
欲しいけど置き場所確保からだわ・・・
チリビーンズ大好きです。
そうそう、ポークビーンズの話と写真もポストしなくっちゃ。
Commented by ケイ at 2006-10-11 23:35 x
ああ、おいしそう!
ぜひ、今度やってみます。
Commented by crann at 2006-10-12 00:03
>ケイさん

牛乳に、ケイさんの情報を出させていただきました!
情報ありがとうございます。

このシチュー、ほんとに美味です。
ぜひトライしてみてくださいね♪
Commented by erica at 2006-10-12 22:38 x
Leiraniさんのレシピの方がおいしそう~!
キャンプで作ったのはいわゆる給食センターの味だったような・・・
もっとビールを入れたかったんだけどダッチオーブン
に入りきれませんでしたよね。。。。
Leiraniさんお手製のギネスシチュウもいつか食べてみたいわぁ。
Commented by crann at 2006-10-12 23:51
>ericaさん

えー、同じでしょう?デミグラスとトマト缶を入れない分、大人の味だとは思いますけど。
あれはあの大量さが美味だったんですよ~それと、野外風味♪
ダッチオーブンも見た目は大きいけど、実際作るとそれほどでもないんですよね。

・・・でも、キャンプのシチューは、確かに大芋煮会ともいえるかも?(苦笑)
Commented by Titmouse at 2006-10-15 23:16 x
うわ~、おいしそう♪
うちのビーフシチューはワインで煮込むあっさり味(トマトもデミグラスもなし)なんですが、ギネスで煮込むのもいつかトライしたいです。生活クラブの牛すねブロック、冬場には買ってます。うちは圧力鍋もシャトルシェフもストーブもないから、ガスで1時間以上煮ています・・・。
Commented by crann at 2006-10-17 21:24
>Titmouseさん

おいしいですよ~~すご~~くおいしいですよぉ~~~
(↑ホビットの呪い!?)

私もワインあっさりビーフシチューだったのですが、一度ギネスの苦味を味わうと後をひきます。
生活クラブのスネブロックのグラム数がちょうどシチューの分量にぴったりなんですよね。

シャトルシェフは忙しい主婦には必需!くらいいいそうですよ。
こちらにコメントしてくださる、ローズマリーさんとまるふうさんの大のおすすめなんです。
私は未経験なんですが(苦笑)
<< 牛乳の謎まだまだ続いてます。 牛乳はどこでもらうか? >>