excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


万聖節。

ハロウィンの最初のイメージは、内田善美の『万聖節に黄金の雨が降る』です。
今から思うと、あのイメージは『遠野物語』に通じます。西洋のビジュアルなのに、感覚はとても東洋的でした。

次はやっぱりマンガで、『アレキサンドライト』(成田美名子)です。
コロンビア大学の学生たちの、むちゃくちゃな学生生活に笑い転げました。
なんでもできる、やればできる!とがむしゃらに突き進む、彼らのパワー。
ほとんどどうでもいいようなことも、ヘビィなことも、人生のターニングポイントも、なにもかも、ぜーんぶ、手抜きをしない。
この体力勝負な青春は、私にとっては高校時代のみです・・・
さすが、西欧人は肉育ち(爆)と感心します。もちろん、フィクションですけどね。

それから、ブラッドベリ。
異形の一族のなかでの、幼く弱い少年を描いたストーリーを萩尾望都のマンガ化で、ビジュアルになったときは、うっとりしました。
あれほど自分のイメージが損なわれずに、ビジュアルになったのは初めてかも。


トム・リーミイの『沈黙の声』や『サンディエゴ・ライトフット・スー』も、ハロウィンのイメージ…
と、気づいたら、都会のなかに潜む何かや、時と空間のなかに漂っている不思議、が私のハロウィンなんですね。

今年は初めて ジャック・オ・ランタン作りに挑戦できます。
お祭気分怖さ半分?(笑)、カボチャ提灯にロウソクをともしてみるつもりです。


とあるレストランのハロウィン飾り。
ふくろうがのぞいているのが、ミソです。
a0018354_16391941.jpg



a0018354_16394994.jpg
a0018354_16405100.jpg


[PR]
by crann | 2006-10-19 16:40 | exccetera・いろいろ | Comments(12)
Commented by 慎之介 at 2006-10-19 21:12 x
この「ふくろう」が本物だったら、さぞかし面白いですねぃ^^

ハロウィンでカボチャという由来が判っておりませんですわ~
(^_^)v
Commented by KIKI at 2006-10-19 21:56 x
私のハロウィンの最初のイメージは同じ成田美名子でも
「エイリアンSt」の方でした。

ジャックランタンがんばりましょうね♪
先日ディズニーランド行ったので色々な顔のカボチャ
激写してきました。
Commented by crann at 2006-10-19 22:22
>慎之介さん

カボチャの由来は、最悪なジャックという男が一度死んだときに天使をだまして生き返り、再び死んだときに天国も地獄も受け入れてくれない放浪者(幽霊?)の運命になってしまって、それを哀れんだ悪魔が(ここが不思議、悪魔が哀れむの?)ランタンをひとつくれて、それを持って永遠の夜を彷徨うという・・・
そのランタンをカボチャで作ったから、というのが一説。
たぶん、カボチャはアメリカで始まった風習でしょう。
収穫祭と同時期だからじゃないでしょうか。

ふくろう、かわいかったです。
でもホンモノだったら餌が(爆)
それを考えると、好きでもふくろうをペットにはできません・・・
Commented by crann at 2006-10-19 22:24
>KIKIさん

カボチャがんばりましょうね!
デザイン決めの参考にその写真を見たいです♪

「エイリアンst」もそうでしたね♪
私はその後のシャール君と翼ちゃんを知りたいんですよ~
Commented by erica at 2006-10-19 23:31 x
来年もおもちゃカボチャの栽培に再挑戦しますね。
今年はせっかく伸びた芽を折ってしまって、花がさきませんでした・・・
あっ、お化けカボチャの種もあるんですよねぇ。

”まつぼっくり”のスライス、なかなか面白かったですね。

>KIKIさん、カボチャのデザインの写真ですかぁ。
興味津々。 楽しみにしてますよん。
Commented by crann at 2006-10-19 23:54
>ericaさん

ぜひお願いします~来年のおもちゃカボチャ!
私はハニーナッツ(ひょうたん型の)カボチャの種があります。
雨潦宮菜園で作ってもらおうかな(笑)

カボチャよろしくお願いします♪
Commented by maple-s at 2006-10-20 00:27
「アレキサンドライト」大好き。特にシャイなジェイが♪その前の「サイファ」も。
LaLaの愛読者でした。
ハロウィン楽しいですね。先日友人のパーティで魔女ルックしてきました。(笑)
Commented by Nelumbo-nucifera at 2006-10-20 00:40
ハロウィンのカボチャは普通だけど、このふくろうは可愛いですね。ポイントが効いてます。
成田美奈子さん、エイリアン通りから好きです。能の話もちょくちょく読んでます。
ハロウィンの何かはカボチャを飾るぐらいですが、たまにカボチャプリンを作ります。栗ほどではないけど面倒なので気が向いた時だけ作ります。
Commented by crann at 2006-10-20 01:12
>めいぷるさん

成田美名子ファンは多いですね~♪嬉しいです。
シャイなジェイが好みですか。私はジェイの恋したうるわしのヴァイオリニストの彼女が好きです、あの天然具合は最高ですね。
サイファも好き。
でも、一番ぶっとんでる(笑)アレックスが一番好きかも。

魔女ルック~~!!
それは拝見したいですね♪
Commented by crann at 2006-10-20 01:14
>蓮さん

ふくろう、可愛いでしょう?さりげなく覗いているのがポイントです♪
能の話「花よりも花の如く」ですよね、最近白泉社はとんとご無沙汰です。
まとまったら読もうかな、というところ。
カボチャのパイも美味しい季節ですね。
Commented by りさ at 2006-10-22 00:53 x
お久しぶりです!
もうすぐハロウィンですね。以前、ブログに書くために調べた事があるのですが、もともとはアイルランドのお祭りで、ジャックは大根(シュガー・ビート=てんさい)で作っていたのだそうです。で、アメリカに渡り、手元になかった大根に代わりカボチャを使うようになったのだとか。だから、イギリス人にはごく最近に馴染みになったって敬虔なクリスチャンの方はおっしゃいますねえ。
ハロウィンは、日本のお盆と感覚が似ているかなと思うんですよ。
Commented by crann at 2006-10-23 20:51
>りささん、

わー、ようこそ♪です。
元々はアイルランド、というよりカソリックとケルトの風習が一体化したもの、と先日アイルランド大使館のセミナー(爆)で聞きました!
ビート大根で作ったんですか?それって「おおきなかぶ」ですよね。
面白いですね、白かったんですね(笑)<ランタン
私もお盆だと思ってます♪
<< 林檎のチャツネ。 プリプリマート。 >>