excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヘンデルを聞く。

ヘンデルといえば、オラトリオ『メサイア』中の「ハレルヤ・コーラス」がなんといっても日本では一番有名でしょう。

私も高校時代はみっちり歌いました。おかげで今では自分がどのパートを歌っているのか、わからなくなるほどです(爆)
ヘンデルの名前から、ドイツ人だろうな、とわかると思いますが、実は英国に帰化したんですよね。大作はほとんど英国で作曲されています。
09年は没後250年とのこと、もっとヘンデルの曲を聞いてもらおうとヘンデル・フェスティバル・ジャパン 
が設立されて、コンサートが企画されています。
ご興味のある方、ぜひどうぞ♪

主題:「ドラマティスト、ヘンデル」

◎ 「ヘンデル・オラトリオからのアリアと重唱の夕べ」(解説付)
日時:2006年12月8日(金)19:00開演(18:30開場) 
会場:日本福音ルーテル東京教会(新大久保下車徒歩3分)
出演:
   独唱:辻裕久(テノール)、キャノンズ・コンサート室内合唱団団員
   合唱:キャノンズ・コンサート室内合唱団
   ポジティフ・オルガン:勝山雅世  チェンバロ:千葉奈央子
   ヴァイオリン:水田せつ子、鍋谷里香 ヴィオラ:猪谷さくら
   チェロ:室野良史  
   お話:三澤 寿喜
TICKETS: 4,000円  学生2,000円 全席自由

◎オラトリオ(音楽劇) 《ヘラクレス》 HWV60全曲 本邦初演 
日時:2007年1月14日(日)15:00開演(19:00終演予定)
会場:浜離宮朝日ホール 
出演:牧野正人(ヘラクレス)、波多野睦美(デージャナイラ)、野々下由香里(アイオレ)、
    米良美一(ライカス)、辻裕久(ヒュロス)
    キャノンズ・コンサート室内合奏団&合唱団、他。
指揮/チェンバロ: 渡邊孝
合唱指揮:辻 裕久
TICKETS: S 7,500円 A 6,500円 (学生4,000円) 全席指定
*お得な2公演通し券 S 10,000円 A 9,200円

主催:『ヘンデル・フェスティバル・ジャパン』実行委員会
制作統括/監修:三澤寿喜
助成:財団法人朝日新聞文化財団/財団法人三菱信託芸術文化財団
協力:朝日新聞社/久保田チェンバロ工房/石井賢(ポジティフ・オルガン)/池上ルーテル教会
後援:株式会社全音楽譜出版社
マネージメント:アレグロミュージック
お問い合わせ:HFJ事務局 0297-82-7392

【チケット取り扱い】
アレグロミュージック 03-5216-7131  東京文化会館チケットサービス 03-5815-5452
CNプレイガイド 0570-08-9990  朝日ホール・チケットセンター(1/14のみ) 03-3267-9990
[PR]
by crann | 2006-10-30 22:24 | musica・音楽 | Comments(4)
Commented by Nelumbo-nucifera at 2006-10-24 22:58
サバリッシュさん指揮でオラトリオ「エリヤ」に行ったことあります。その時の感想は、「オペラは好かんけどオラトリオ、宗教系のは好きだわ」でした。このときはスタンディングオーべーションしてきました。
「ヘラクレス」興味あります。
Commented by まるふう at 2006-10-25 00:18 x
そーいえば「水上の音楽」は英国で作曲されてますよねえ。
たんに出稼ぎで英国行ったのかと思ったけど、帰化してたのね......。
ドイツでは殿様(選挙諸侯のだれかだったのかしら)とケンカ別れでもしたのかしら。
 でもま、ウィンザー王家も数代前はドイツ人だったわけだし(笑)。熊がブリテン島に引っ越すと何に化けるの? ライオン?(笑)
Commented by crann at 2006-10-25 00:30
>蓮さん

ではでは、ぜひ本邦初演をお聞きになってください♪
自分としてはどういうヘラクレスなのかな~とすごく興味があるんです。しかし、全60曲かあ・・・・(爆)指輪もかくや(苦笑)
Commented by crann at 2006-10-25 00:40
>まるふうさん

英国とドイツをいったりきたりして、英国に住みだしてからジョージ一世=ハノーヴァー選帝侯がアン女王の後を継ぎました。
だから特に熊とケンカしちゃいなさそうです。
それほど詳しい年表を見たわけじゃないので・・・
プッチーニなら本があるけどね(笑)

ウィンザー王家とハノーヴァー朝は一緒ですよ~
ドイツと戦争になったビクトリア女王の息子から、ハノーヴァーを名乗るのをやめただけ。ビクトリア女王の旦那様もドイツ語ばかり話す人だったんじゃなかったでしたっけ?
ライオン化が難しかったとか?
<< 緊急post!熊もヒトも救おう。 アイルランド大使館にて。 >>