excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Trick Or Treat!!

ハロウィンは私にとって幻想的なもの・・とは、万聖節のポストにあげたとおりです。
今回は、とっても明るくて楽しいアメリカンなハロウィンです。

ericaさん宅には、なんとアメリカから持ち帰った「Pumpkin carving Kit 」なるものがあるとか。
そして、オバケかぼちゃの入手も可能とか。
おお、そしたらスヌーピーのマンガに出てくるカボチャ大王ごっこもできる!?
(幻想的な万聖節はどこへいった・・・)

すぐに脳内イメージはPEANUTSのチャーリー・ブラウンとスヌーピー、ライナス、ルーシーたちのハロウィンに切り替わりました。
カボチャを切り抜いてJack - O - Lanternを作る!やりたい!!

ということで、3人のおばおねえさん(笑)たちのカボチャ提灯作りが始まりました。

まずは、カボチャを吟味。

私はちょびっと色白の丸い形のものを選びました(もしや似たもの同士??)
カボチャの正面を決めて、マジックで顔をラフスケッチします。
a0018354_039557.jpg
お次はこの頭のうえ、ヘタ部分ををさっくりと切り取って、中身を出して目鼻をつけます。
驚いたことに、中身はほとんど空洞でした。
いまさらながら、ルーシーがよく「ボケ!カボチャ頭!」(記憶がちょいとあやふや)とののしる、「カボチャ頭」の意味がわかりました。
日本のエビスや南京カボチャは、みっちりと中身があるし種もふくふくと大きい。
このアメリカンなカボチャは水気も多いし身の部分がそれほど硬くないのです。
そしてほとんど空間(爆)
こりゃ、カボチャ頭とののしられたら怒るだろう、とウン十年ぶりにチャーリー・ブラウンに同情しました。

そのなけなしの中身を、コレでかきだします。これぞPumpkin carving Kit !ノコギリ状の小さい簡易ナイフとカボチャ型のスコップとティーキャンドル二個いりです。
手前は芸術的なできばえのJack - O - Lanternの写真。
これを見本にはとっても無理です。
見えないと思いますが、枝にとまったフクロウや毛を逆立てている猫や、凝った彫りの作品ばかり。
初心者はまず顔からです。
a0018354_0452859.jpg
かきだしてもかきだしても終わらない、カボチャ頭。
カボチャ頭なんてバカにしてはいけなかったのでした。見かけと実質が違うのは人間もカボチャも同じ?なかなかとりきれないワタを一生懸命とりのぞいて、目鼻切抜きへ!
a0018354_054291.jpg


さあ、できあがったジャックをご覧あれ。
ヒヒヒと笑う顔の不気味可愛い加減もよろしくて、そのうえ両脇に☆と三日月を抜いてしまいました。
a0018354_133266.jpg


できあがりの3兄弟記念写真。

点灯式(笑)が待ち遠しいけれど、暗くなるまで待って・・・

その間に、ハロウィンクッキーを焼き(この型抜きが楽しい!)、ハロウィンディナーを作り、音楽を聞いて友人の旅行土産のアヤシイお茶を飲み(笑)、日も暮れてさあ、点灯です。











さあ、玄関先に並んだぞ~
a0018354_14625.jpg


a0018354_164736.jpg


ハロウィンディナーもたっぷり、デザートのパンプキンパイもちゃんといただいて、カボチャ色に染まった一日が終わりました。
a0018354_183224.jpg

[PR]
by crann | 2006-10-30 01:08 | exccetera・いろいろ | Comments(20)
Commented by まるふう at 2006-10-30 15:57 x
 実は昨日、仕事に行く前に某スーパーに朝一番にでかけて、USA産のハロウィン南瓜を仕入れてきました。1.3キロ350円(笑)。
 で、職場で目鼻を紙で作ってマジックで黒く塗って飾ってます。

 ......職場では大受けです。お客の反応は不明(笑)。

ちなみに、うちで買った南瓜は「食べられます」というスーパーの野菜売り場からのコメントですので、そのうちに持ち帰って調理予定です(笑)。
Commented by erica at 2006-10-30 18:35 x
Halloween の代表選手はなんてったてカボチャですよねぇ。
お部屋にひとつあるだけで楽しくなっちゃいます。

>まるふうさん、 
「食べられます」というのは一石二鳥ですね。
我が家に置いてあるお化けカボチャは食べれなくはないのですが、水っぽくて、味があまりないのでおいしくないのです。
ほんの一部ですが我が家ではカレー、スープに入れてしょくしてますよ。

>Leirani さん、
「魔女の宅急便」に「カボチャとニシンのパイ」が出てくるでしょ。
あれってHalloween にピッタリだと思いません?
一度作ってみたいけどレシピが不明です。 お魚をどんな状態でパイに入れるんでしょうねぇ。 頭が付いてたらHalloween 気分は盛り上がるでしょうけれど、食べるにはちょっとぉ・・・・
Commented by KIKI at 2006-10-30 22:03 x
思ったよりもカボチャの中身がつまってなくて驚きましたよね。
日本だと頭がピーマンですよねぇ。
我が家のジャックくんは次の日さっさと外に出せばよかったのに
家でニヤニヤ眺めていたら、今日には黒カビが・・・

>ericaさん

http://www5.plala.or.jp/ancha/neta/kiki1.htm
こんなサイトがありますよ。
是非やりましょう♪ジブリ料理大会も楽しそうですね。
Commented by まるふう at 2006-10-30 22:06 x
ericaさん、Googleで出てきましたよ>「カボチャとニシンのパイ」のレシピ。
exciteブログの数ヶ所に製作記録が写真と共に......
欧州だとニシンて保存は油漬けでしょうか、塩漬けでしょうか。
......さらに英語で検索。
 結果、アマゾンで書籍発見しました。
「Pickled Herring and Pumpkin Pie: A Nineteenth-Century Cookbook for German Immigrants to America Henriette Davidis、Louis A. Pitschmann」
ハード本とペーパーバックがあるようですね。
あとはおまかせました(笑)。
Commented by erica at 2006-10-30 22:17 x
KIKIさん、まるふうさん、 
早速「カボチャとニシンのパイ」のレシピを調べていただいてありがとうございます。 今年は間に合わなかったけど来年は絶対に挑戦しますよ!
そうそう、我が家のカボチャも黒カビがぁ・・・
日本は湿度、温度がたかいからでしょうねぇ。 思ってたより傷みが早いですね。 デロデロになる前に庭へ埋けて肥料にしちゃいます。
Commented by maple-s at 2006-10-30 22:52
うわぁ、すごい、ステキ〜〜♪特にそのあやしい光り方が!
アジアと欧米ではかぼちゃの種類が違うんですか。
そうですよね、あの硬ーい恵比寿かぼちゃの中身をくりぬくなんて・・ムリ?!(爆)<しかも緑色だし。
あ、おもちゃかぼちゃで作ればいいのかな?
Commented by crann at 2006-10-30 23:58
>まるふうさん

カボチャニシンパイ情報ありがとうございました!
帰宅したらすっかり情報がいきわたっていて感動です♪

おもちゃかぼちゃ?じゃなくて食用の大きいカボチャなのかしら。
写真と食用のレポもぜひ(笑)
Commented by crann at 2006-10-31 00:00
>KIKIさん

うちのは明日サヨナラジャックです(しくしく・・・)
>頭がピーマン
確かに!
でもこのジャックたちよりはピーマンのほうが詰まってると思いますが(笑)

ヴァレンタインも楽しみですね♪
あのあま~い命名のお菓子をまったりと作るのも一興(笑)
Commented by crann at 2006-10-31 00:02
>ericaさん

すでに来年のメニューが決まりましたね!
カボチャとニシンのパイでしたか、私はカボチャのパイとしか覚えていませんでした。
どこぞのランキングで「ジブリのなかの食べたいランク」4位くらいでした!
やっぱりみんな食べてみたいんですね(笑)
作り方も工夫できそうですね。
そして籠にいれて布巾をかけて箒を持って猫連れて歩くんだわ♪
Commented by crann at 2006-10-31 00:05
>めいぷるさん

ふっふっふ~
光ってますよ~~
あやしいですよ~~

たぶん小さいおもちゃかぼちゃだとくりぬくのが(小さくて)難しいのでは・・・大きいから簡単にできるんですよ。
アメリカ人にしろ西欧人にしろ、それほど器用じゃないから(偏見?)
おもちゃカボチャなら小さいかわいいジャックがたくさん作れそうです。
挑戦なさったらぜひ教えてくださいませ♪
もちろん、エビスカボチャに挑戦でも・・・すごく堅そうですけど(爆)
Commented by まるふう at 2006-10-31 00:09 x
どもども。
玩具南瓜じゃないですよ〜。サイズ的には普通の南瓜よりやや小振りです。
でもたしかにあれで1.3キロは......もしかして水っぽいかな(汗)。と冷蔵庫に入ってる4分の1カットで1キロの南瓜を思い出してる.......。
 まぁ今週末まで置いとくかどうかですねえ。
 明日は近所の小学生が社会科見学にくるそうですし。出勤しませんけど(笑)。

ところで11月はサンクスギビングですよね。七面鳥以外にアイテムありましたっけ?
Commented by crann at 2006-10-31 00:20
>まるふうさん

小学生にうけてもらえるといいですね~<ジャック君
ウチのは直径30cmくらい、高さも30~35cmくらいでした。
erica家のジャックが一番のっぽでしょうね。
大きさにくらべてやけに軽かったですよ、3兄弟たちは。
まるふう家経由職場ジャックも軽いなら、中身は水分かも(爆)

>七面鳥以外にアイテム
とうもろこしでしょう?
とうもろこしパン(コーンブレッド)だと思いますが、どうでしょう?
サンクスギビングはアメリカ移民の最初の収穫を祝うのが発端ですから、最初はネイティブから分けてもらったトウモロコシからやっと収穫できただけだったので、それを忘れないために3粒のトウモロコシを食べる・・・って、『大草原の小さな家』か何かに出てきたような。

それこそ、これはericaさんに聞いてみましょう♪
Commented by まるふう at 2006-10-31 10:09 x
おはようございますー
そっかー、収穫祭だもんねえ。職場の飾り付けでお子様用を考えたんだけど、むしろ七五三がらみの「千歳あめ」のほうがツールとしてはいいんですかねえ(笑)。
 ネットで見たら、どうもアメリカじゃクリスマス以上に食事では盛り上がるようですね>サンクスギビング。
Commented by erica at 2006-10-31 22:32 x
明日から我が家はThanksgiving version に変身!です。
一部Halloween モノも使いますけど・ ・ ・
Thanksgiving に欠かせないものはYam芋、クランベリー、そしてターキーですが、各家庭ごとにオリジナルなメニューがあります。
おばあちゃんがアイルランドからニューヨークへ移民したという英語の先生にいろいろレシピを教えてもらってるので、今年ももまたまたThanksgiving やりますよ。 実は今日Turkey の下見をしてきました。 約10Kgnoturkey が¥5000くらいでした。 ちょっと我が家のoven には大きすぎでした。 8Kgくらいが丁度いいんですけどねぇ。
参加者いるかしらん?
Commented by erica at 2006-10-31 22:36 x
描き忘れちゃいました。 
「カボチャ&ニシンのパイ」作っちゃいましたよん。
なかなかおいしかったです! ペロリ。
Commented by まるふう at 2006-10-31 23:20 x
そーいえば、広尾のNational麻布では予約しとくと「ターキーを美味しく食べられるようにゆっくり解凍します」なんてサービスやってるそうです。値段は3500円くらいからありましたけど、重さは覚えてない......(笑)。
  麻布十番の日進でもターキーは通年冷凍売りしてたような気がしますが、値段と重さはどうですかねえ。
 クランベリーは、大昔のキャンベル?の缶詰めを開けたらゼリーになってて、そのまま冷凍庫保存というのが我が家にあります(笑)。先日解凍してみたらかなりざらついてましたが、それでも甘酸っぱくてサラダのトッピング向きに美味しかったです。
Commented by crann at 2006-11-01 09:31
>まるふうさん

>「千歳あめ」のほうがツールとしてはいいんですかねえ(笑)。

七五三に関わる小学生はいないのでは(爆)
幼稚園・・・午後早い時間の幼稚園保育園帰りの親子さんですか。
日本の年中行事を忘れないためにも、七五三ははずせないかな。
国際化のためにはハロウィンとサンクスギビングもね(笑)

かぼちゃのジャックを見た相方kappaが、これも立派な季語になるといっております、付けたしです(笑)

ericaさんの欲しいサイズは普通の輸入系スーパーにはないと思います~
成城石井や紀伊国屋でも大きくて5kgじゃないかな?
以前実家で妹がチキンをやったとき、随分大きいチキンで4kgくらいでした。それでも焼いたら縮みますね(苦笑)
収穫を祝うのだから、食事がメインなんじゃないですか?<サンクスギビング♪
元々はカルナヴァル、秋になって狩猟ができる季節、森の恵を収穫できる季節を祝う、ヨーロッパ森林文化・祭祀行事だったのがアメリカで復活したんですよね、きっと。
キリスト教とむすびついた「クリスマス」から、独立して人間の本能の「食べる」をメインにしたのは、さすがアメリカ人?
Commented by crann at 2006-11-01 09:34
>ericaさん

ということで、サンクスギビングについて、解説よろしく(笑)
もちろん、御宅ブログにアップなさってくださいませ、大挙して?押しかけます(笑)

>明日から我が家はThanksgiving version に変身!です

早い!!(笑)
そして今日はNYマラソンでしょうか、今でも。
マンガ「アレキサンドライト」をひっくり返してみようっと♪

「カボチャニシンパイ」のお写真拝見しました。
すごいよ~カボチャの種までリサイクル。感動しました。

日にちがあえばぜひ参加させてください、erica家のサンクスギビング♪
Commented by まるふう at 2006-11-01 13:58 x
ん〜、うちのところは赤ん坊〜児童と老人が客層です。却って中学生から中年までは書籍購入でも考慮外(爆)。他館にまかせてます。
ところでさっきwikiを見たら「ハロウィン=諸聖人の日の前夜」って定義っぽかったですよ〜。

>七面鳥
うちの母親に確認したら、「100g75円くらいだったはず」だそうです>ナショナルストア。1万円のもあったから、まぁ重みはご想像に(笑)。ああ七面鳥ってこんなに大きい鳥なんだなあと感心します。たぶん日進のほうが業務用肉屋だからサイズはもっと大きいのもありそう。

チキンもね、カナダで見たら小振りの七面鳥サイズのが丸焼きになって売ってたりするんですよねえ(しみじみ)。

で、例のアマゾンで見つけた本のネタですが......
「鰊とカボチャのパイ」ってあの話の独自ネタですよね.....? 昨日、USヤフーで質問してた記録見ましたが、あちらの人たちは「そんなもんきいたコトもない」とつれない返事でしたよ(笑)。どうみても鰊とパンプキンパイは別料理っぽいです。
Commented by crann at 2006-11-03 20:31
>まるふうさん

赤ん坊には+お母さんですよね?30~50台もそこそこ多いと思いますよ<特に夜間。
ハロウィンの定義は、たくさんありすぎて全部ミックスじゃないでしょうか(笑)日本では、イベントのない時期にイベント作ってカボチャが売れるといいな♪くらいでしょう。

鰊とカボチャパイ、19世紀のドイツ人移民の料理って本が大元のようですね。
酢漬け鰊を使うみたいでした。
独自というわけでもなく、たぶんクロアチアをモデルにしてるくらいだから、それっぽい郷土料理を探したんじゃないかなと思います。
お魚のパイはたくさんありますしね。
<< Violin Summit 2006 くるくるカウンタ? >>