excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


海南鶏飯。

先日、初めて海南鶏飯(ハイナンジーファン)を食べました。
シンガポール(海南鶏飯)からタイ(カオマンガイ)まで広く作られている家庭料理です。
シンプルで美味しくて、なつかしいような味。
シンプルだけど作るのは難しいんだろうなあ、と思っていたところ、書店でその名も『海南鶏飯食堂』という本をみつけました。
その本のレシピを記憶して、クックパッド掲載レシピ(byいさお飯さん)とミックスで「海南鶏飯」に挑戦しました。


結果は。

キッチンからリビングまでとってもアジアご飯のにおいに包まれました(笑)











■ 材料(2~3人前)
  
  鶏もも肉 2~3枚(皮はつけたまま)
  生姜
  ニンニク
  長ねぎ
  玉ねぎ
  香りのある野菜(ニラ、春菊など)
  酒、塩、胡麻油
  米 2~3合

  スイートチリソース、ナンプラー、香菜(コリアンダーの葉っぱ)
  はお好みで。


■ 調理 
  ①ニンニク、生姜(それぞれ2片ほど)をみじん切りにする。
   長ねぎの青いところを切り落とし、ニラや春菊などの根本を切る。
   大きめの鍋に水を1.5Lほどいれて、上のすべてを入れ、塩小さじ
   2、酒大さじ2を入れて、中火にかけて沸騰するのを待つ。
  ②①の鍋が沸騰する間に、玉ねぎ(1/4)と長ねぎの白い部分5cm
    くらいをみじん切りにする。
    トマト、きゅうりを食べやすいように薄くスライスしておく。

    *つけだれ・ソースは、市販のスイートチリソースでいいのですが、
     醤油におろしたにんにくと生姜、味噌をまぜてナンプラーをいれ、
     少量の砂糖をいれた醤油ベースのソースも美味しいです。
     普通の醤油でもいけます。
     鍋が冷めるあいだは、自分の好みのソースを作る時間が充分
     あります(笑)
     もちろん、他のものを作る時間もね。

  ③①の鍋が沸騰したら、鶏もも肉をすべて入れて、再度沸騰するの
    を待ち、沸騰したらすぐ火をとめて粗熱がとれるのを待つ。
    ・・・粗熱とるんでよかったのに、すっかり冷め切るまでひたすら
    待ってしまいました(爆)
    ただし、この沸騰余熱で鶏をゆっくり蒸し煮にしているので、鍋を
    冷やしてしまってはいけないらしいです(爆)
  ④フライパンに胡麻油をいれて②の玉ねぎ、長ねぎを炒め、透き通
    ってきたら米2合を洗わずにいれて、全体が混ざるように手早く炒
    めあわせる。
  ⑤①の鍋の粗熱がとれたら、鶏をとりだし、青長ねぎやにらなどの
    香り付け用野菜をすくい鶏の油やあくをすくう。
    にんにくと生姜の入ったスープを2合分とり、④の米と一緒に炊飯
    器にいれて普通(白米炊飯)に炊く。

    *このとき、鶏の皮をとってしまってもいいです。
      私は皮嫌いなので、皮だけ別にフライパンでじっくり焼いて、
      皮煎餅?にしました。
      カラカラになるまで焼いて醤油をかけると、お酒のつまみにい
      いんですよね、って全然呑まないくせに(苦笑)

  ⑥別の鍋に、胡麻油をひきニラをさっと炒めて、①のスープの残りを
    入れる。白髪ネギ、針生姜、さいの目の豆腐を煮立つ直前に入れ
    塩、胡椒で味を調えて、沸騰したらすぐ火をとめる。
  ⑦ご飯が炊き上がったらすぐに取り出しておいた茹で鶏を炊飯器の
    ご飯の上において蓋をし、10分ほどおいておく。
  ⑧10分たったら、炊飯器をあけて、まず鶏を出して1.5cmくらいに
    スライスする。
    ご飯は丸い器に盛ってお皿にぽんと出し隣に鶏スライス、きゅうり
    とトマト、の順に盛り付ける。
    好みでスイートチリソース、醤油ソース、香菜を添える。

ソースや醤油をつけながら、ご飯と鶏を一緒に食べるのですが、ご飯がピラフのようになっていて、塩味も薄い(スープに入れた塩分しかないので)ので、ソースとまぜていくと美味しい。
ご飯をあっさりさせるには、スープのときに油を避けること。
もっとご飯を「鶏飯」にしたいときは、鶏の皮を炒めて油を出してそれを入れるそうです。
本当は丸の鶏を沸騰スープに入れて再沸騰したらすぐ取り出して、ご飯と一緒に炊き上げるのだそうです。
それだととってもトリトリしてるだろうなあ、と思っていたところ、クックパッド掲載のレシピを見つけて、上記でトライしてみました。

本当の海南鶏飯だと野菜が少ないので、私はスープににらや春菊、長ねぎの白いところを存分に入れて、野菜補充にしています。


タイ料理はダメな相方kappaが珍しくOK出したので、また作るつもりです。

  
[PR]
by crann | 2006-11-09 00:29 | mangiare・美味 | Comments(24)
Commented by KIKI at 2006-11-10 00:55 x
おーカオマンガイ!(タイ以外でも食べられているんですね!)
美味しいですよね。
我が家も大好きでタイ米を買っては作ってます♪
http://blog.livedoor.jp/lovekiki/archives/50668246.html

タイ料理ダメな人ってコリアンダーかココナッツミルクが苦手って
方が多い気がするのですが、Kappaさんはどうなんでしょうか?
Commented by はみ at 2006-11-10 09:32 x
うわあ、おいしそうですね!今度試してみよう・・・。
ウチのだんなさんが好きそうなメニューです。
パクチーがあればなお良さそうだけど、
・・・ウチのパクチー、まだ発芽してくれない・・・(--;)
Commented by まるふう at 2006-11-10 10:05 x
アジア南国鳥ご飯ですな。
うちはそっち系は食べませんねえ。コリアンダーの匂いに負けてしまう人がいるので。魚醤もなんかあったはず.......なんですが「生臭いの嫌い」という意見で使った事ないです(笑)。アジアだと中華圏鳥ご飯が限界かも。

そういえば、欧州の鳥ご飯だとポルトガルで鳥の血を使って炊き込む鳥ご飯があるようですよ。今年の「世界一のお米料理」に選ばれたそうですが......
Commented by cuococarino at 2006-11-10 13:21
だはは ♪
さっそく、作ってみっか。。。
(^_^)v
Commented by crann at 2006-11-10 20:28
>KIKIさん

お察しのとおり、コリアンダー=香菜がだめです。
私も大量にはダメです。
でもタイ料理は大好きですね~
我家の近くに有名老舗タイ料理屋があるんですが、誰か一緒にいってくれませんか!?
一人じゃもったいないし、種類が食べられないんだもの・・・
Commented by crann at 2006-11-10 20:29
>はみさん

美味しかったですよ、簡単だし。
私のレシピは、私が挑戦したメモなので、この通りじゃなくていいと思います。
これより大変なレシピも、もっと簡単なレシピも検索するとたくさんありますから。

パクチーも栽培中ですか!さすがはみさん♪
Commented by crann at 2006-11-10 20:31
>まるふうさん

そうね、まる母さまにはちょっとご無理かも(苦笑)
私は何でもござれなので、大好きです。
たぶん実家の母も大丈夫、父も大丈夫じゃないかな?

>ポルトガルで鳥の血を使って炊き込む鳥ご飯

うわー、すごそう(爆)何も知らずに食べるんじゃなくちゃ食べられないですね・・・
ブラッドソーセージも一口で降参しましたし。
世界一にひかれるけどもね(苦笑)
Commented by crann at 2006-11-10 20:32
>コックさん

コックさんが釣れたなんて(笑)
ぜひコックさんの美味鳥ご飯を食べてみたいです♪
きっとつややかなご飯だろうなあ・・・

想像しただけでヨダレが・・・
Commented by cuococarino at 2006-11-10 23:55
はいなっ! 今週末の特別なお食事会にコレを出すことになりました。
ブログの料理番外編をこうご期待!

今度の上京の折にわ、crannさんとタイ料理もよーがす。 ^^
Commented by crann at 2006-11-11 21:40
ラッコ庵さん、了解です。
こちらこそお騒がせしました(ぺこり)
信じたかったのが本音かも(苦笑)
Commented by hami_tree at 2006-11-11 22:37
早速作ってみちゃいました(^^)
おいしかったです~!
いい料理を紹介してくださって、ありがとうございます♪
今度はぜひ、パクチーを添えて食べてみたいです。
買うと高いので自家栽培を目指しているのですが、
今年は手入れ不足で不作なんです(^^;)
Commented by まるふう at 2006-11-12 01:31 x
えーと、アロスデパドとかアロスドパドとかいう料理らしいですよ>ポルトガルの血入り鳥飯。
血のソーセージって、スコットランドがメインのあれですか?
あんまり生臭くなかったからわりと平気で食べてましたよ。二人とも(爆)。
ホテルで食べたのはわりとしっかり火が通ってましたねえ。
Commented by crann at 2006-11-13 19:36
>コックさん

特別なお食事会での評判はいかがでしたか?
コックさんスペシャル鳥ごはん、きっと何かがあるに違いない♪と期待大です!
Commented by crann at 2006-11-13 19:37
>コックさん

おお、タイ料理の会もできますねー
たんまりと食べられそうです♪
ふふふふ・・・(あやしい食欲魔人の笑)
Commented by crann at 2006-11-13 19:38
>はみさん

拝見しました♪
キレイじゃないですか~生春巻きもすてき。おいしそうです。
パクチー栽培がんばってください(笑)
山盛りパクチーでダンナ様とがふがふ食べてくださいまし。
Commented by crann at 2006-11-13 19:41
>まるふうさん

デバドとかドバドとか、鳩料理かと(爆)
ブラッドソーセージは、畜産のところはどこにでもありますよ、たぶん中央アジアとかにも。
イギリスは朝食に食べるので有名ですよね。
それぞれ種類によって香辛料や味付けで違うので、まるふうさんはお口にあうのにあたってよかったですね。
私は全然ダメでした、母も(爆)
超高級ホテル(5星だった!知らずにキャンペーン料金で安かった…)だったけど、だめなものはだめでした(苦笑)
Commented by maple-s at 2006-11-14 22:06
凄い!こんな立派な料理は作れません。こんなに詳しいレシピも書けないし〜。(尊敬)
鶏の皮は好きです。
そう、からからに焼いて食べます。ビールにぴったり。(笑)
Commented by crann at 2006-11-15 19:40
>めいぷるさん

ほめられちゃったー(笑)
ありがとうございます。
写真が無いのは、写真がヘタでちっとも美味しく見えないからです(爆)どんなもんかな~?と思ったら、はみさんのTBからはみさんちの鳥ご飯をご覧くださいませ。

レシピを一生懸命書いたのは、自分のメモのためもあります~
Commented by cuococarino at 2006-11-18 13:47
まいどぉーーー
TBざます。

あのぉ、オフ会の支払い、ぼ、僕ですかぁ。。。
たはははは ♪
(あやしい食欲魔人に襲われたやつのカラ笑い)
Commented by crann at 2006-11-18 19:18
>コックさん

ゴチでございます!
早速拝見いたしました、すばらしい♪おいしそう♪
コックさんちへ行ったらリクエストが多すぎて大変です(笑)
Commented by cuococarino at 2006-11-19 00:10
はいっ!タイ料理のオフ会の支払いわ、まかせなさいっ!
ゴチそうしてあげますサカイ、そうしますサカイ。
うちにcrannさんがお食事にみえた時に、その分お会計に上乗せしときますサカイ、大船に乗っておくれやすですサカイ。
だはは ♪

やっぱ、この料理はつけダレがキモかと。。。
y (^_^) y イエ~イ
Commented by crann at 2006-11-19 00:29
>コックさん

>その分お会計に上乗せしときますサカイ、大船に乗っておくれやすですサカイ。

それって泥舟っていいませんか~(笑)

つけダレ、重要ですよね。つけダレの種類だけご飯がおいしくいただけます♪

Commented by cuococarino at 2006-11-19 23:52
だはは ♪
>「泥船」
切り返し、上手ぁ~~~い!
( ^^)/ ・・・-===□   座布団一枚っ!
Commented by crann at 2006-11-20 00:11
>コックさん

座布団ありがとうございます♪ありがたくいただきました!
<< また風邪!? 風邪。 >>