excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スーツケースが壊れたら?

昨年夏のこと。

アフリカ妹が子連れでアフリカへ戻るときのことです。
子ども3人分の衣類やちょっとした医薬品、日用品、本や文具などなど、日本で仕入れて持ち帰るものを毎回極限までスーツケースに詰めます。
もっともハードケースじゃなくてソフトケース、巨大なスポーツバッグというかボストンバッグというか、黒くて箱型になり底部には床置きできるようにスレッドがとりつけてあって、ハンドル内臓でピギーできるタイプのものです。
この他に小さめのピギーをひとつ。
計二つを預け入れにするつもりで、大きいほうを宅急便で成田へ先に送っておきました。
手荷物はショルダータイプのママバッグ、子どもにも小さめのリュックをしょわせて(中にはオムツを 笑)もうひとつピギー。

成田には余裕をもってチェックイン2時間前にはつくように出かけました。
ちびさんたちは3歳と1歳半なので、いろいろありますから。
この余裕たっぷり時間で助かったのですが。

宅急便の引き取り窓口にいってみたら、底部のスレッド(細長いプラスチック製の台)がとれてしまって、そこに穴が!!!









さすがにそのままガムテープで補強して・・・は無理。
香港、ヨハネスブルグと二回トランジットがあるからです。

まず宅急便会社の代替ケースを出してもらいましたが、一番大きいといっても私の持っているのと同じ。
ソフトケースの容量にはまったく足りません。
量的にまったく移しきれない。

そして、本来は代替ケースは借りるだけ。
最終的には返却するのだけど、日本へ帰国するわけじゃないことを説明して、ケースはそのまま(つまりもらっちゃう)ということになりました。
といっても中古のケースなのでそんなに綺麗でもかっこよくもなく、荷物が入ってきちんと鍵がしまればいい、というものです。
壊れたケースは証拠として宅急便会社が引き取ることに。

さて、入りきらない荷物をどうするか?
どんなに詰めても無理なので、箱詰めにするか置いていくか、という選択になりました。
箱詰めはさすがにトランジットが危うい、と妹が判断して泣く泣く溢れた荷物を置いていくことになりました。

しかし。
ケースが壊れたから入らないわけで、箱詰めを申し出てもらったけれど安全性は薄い。
それならば、壊れたといえケースの形状のものに入れたほうが安全性が高い。
できるだけ重くない、ケースに負担がかからない柔らかいものを壊れたケースに詰めていったらどうだろう?
宅急便会社と交渉して、壊れたケースはこちらで使うことにしました。
証拠は写真で充分でしょう?と納得させてしまったわけです(苦笑)

また、荷物が二つに増えちゃった分を超過料金とられるかもしれません。
その分は宅急便会社に負担してもらうことも、話をつけました。

この間、私は宅急便会社の事務所と、盛大に荷物を広げてるベンチのあいだを行ったりきたりして交渉。
荷物を詰めるのは、妹と母がやり、父は寝ている一歳半児とみんなの荷物のみはりばん、相方kappaは三歳児を連れて空港散歩・・・

どうにか収まって、チェックイン開始にきっちり間に合いました。

怒濤の1時間でした。
チェックインでは超過料金も発生せずすんなりと預けられて、お茶と軽食をいただきながら、子どものケアをして、出国する3人を見送って、充実した?疲労感を味わいながら(笑)帰宅したのです。

いい経験だったわ、と思ったあとに、オチがあったのでした。
代替ケースの鍵のナンバーを控えるのを忘れて、とにかく荷物を詰めることに必死になっていたので、いつケースの鍵を閉めたか確認し忘れていたのです。
ケースは無事でしたが、家についてから鍵が開かなかったのです(爆)
恐ろしいことに、相方が
「そういえばTくん(3歳)が、くるくるいじってたような・・・」
なんていいだすので、妹とメールで溜息をつきあいました(苦笑)
完璧だと思ったのにねえ。
思わぬところに落とし穴。
子どもから眼をはなしちゃいけない、という鉄則を忘れた私達がいけません。

鍵は、妹の旦那さんが気合を入れて開錠(数字組み合わせ)に取り組んで、とうとう開けたそうです!

スーツケースを使う前に、よーく部品をチェックしましょう。
空港で壊れたら根性と気合で対応しましょうね。
[PR]
by crann | 2007-01-18 23:26 | viaggio・旅 | Comments(4)
Commented by Titmouse at 2007-01-20 16:13 x
大変でしたねえ。
夫が出張の時に壊れたことがありましたが、帰りだったので何とかなってよかったねと言ってたことがあります。後でメーカーにも連絡して修理だかおわびだかしてもらってたような・・・。
Commented by at 2007-01-20 22:31 x
大変だったんですね。それ以上にすごい。時間内に片を付けて送り出してるんですから。
トランクのダイヤルキーの内側のカバーが取れて、開かなくなったことがあります。パニックになり、ホテルのフロントにキーを壊していいから開けてくれと頼んで、ロックスミスを呼んでもらい開けてもらいましたが、あの時は参りました。
Commented by crann at 2007-01-21 21:06
>Titmouseさん

旦那さんも大変な思いをなさったことでしょう。
メーカーが修理だかお詫びだかということは、製品の不備ってことでしょうか?修理して今もお使いでしょうか。
Commented by crann at 2007-01-21 21:07
>蓮さん

すごーく忙しかったです(苦笑)
密度の濃い一時間でした。いい経験です。
金庫もですが、鍵がこわれるというのは非常事態ですよね。
壊してもいいと思う気持ちはよくわかります・・壊したくないですけどね。
<< 銀座でお食事。女性限定。 容姿バトン。       >>