excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


どんとこい!

超常現象ではありません。→「TRⅠCK」

わが職場は、操業当初から高齢者の方々への対応ならお任せください!の職場です。
電話一本かかってきたら、10分は覚悟します。
最初の用件が終わったあと世間話をする方もいるからです。

一番多いのは、当社への地理アクセス。
高齢の方には、特に交通案内をじっくりいたします。

どこかへ行きたいとき、そこに電話したらまず何と話しはじめますか?

「もしもし、○○さんですか?そちらに行きたいのですが、どうやって行ったらいいですか?」
これが普通のお尋ね発声です。
丁寧な方だと、
「私は○○に住んでる・○○駅を使ってるのですが、そちらまではどうやって行ったらいいですか?」
「起点」を言ってくれます。
大抵の方は、こちらから「どちらからお越しでしょうか」
と尋ねるまで言ってくれません。

この「どちらから」 を理解してもらうところから始まるのが、「九州のほうから」「北海道から」「富山から」etcetc・・・の場合。
日本国内どこから来ていただいてもありがたいことです。が、居住地を尋ねているわけではありませんで「出発地点」=都内の起点を知りたいだけなんです。
出発地点がわからなくちゃ、案内もできません。

「九州から」とおっしゃる方には、こう尋ねます。
「新幹線でおいでですか?それとも飛行機ですか?」
ここで初めて「東京駅」とか「羽田」とか、首都圏内の起点が出てくるわけです。
東京駅なら東京駅からの、羽田なら羽田からのアクセスを説明します。
会話をしているうちに、ご自分の宿泊先を思い出して「東京ついてすぐ行くわけじゃない」と気づかれる方もいます。
そうすると、東京駅から「あなたのご宿泊なさるホテルは・・」とホテルまでの交通案内までしてしまうのです。
そして一泊した翌日の朝、当社へおいでになりたい時間にあわせていつホテルを出ればいいか?までお答えいたします。

・・・一生懸命説明しても、最後はタクシーという方も多いです(爆)

遠いところから一生懸命来て下さって、「○○からきました」と伺うと、「あのときの電話の人かな?よかった、ちゃんと到着して♪」とこちらも嬉しくなります。

実は遠くから来る方のほうが下調べが充実していて、迷ったり困ったりすることが少ないようです。
首都圏、都区内に住む人のほうが、新設された地下鉄駅や路線に困惑することが多い。

しかし、根本的な問題は「聞き間違い」。

「淡路町でお乗換えください」
「え?」
「あわじちょう、です。のりかえます」←敬語をやめる
「はぁ?」
「あ、わ、じ、ちょ、う です。のりかえです!」←区切って叫ぶ
「あぁ、アラビヤ?」

都内にアラビヤって・・・(爆)

こういうこともあります。

でもめげずに、毎日「お客様はどんと来い!」でございます。


今日は、もっと進化したお尋ねをうけました。
「どちらからお越しですか?」
「うちから!」
・・・はい、どうぞお越しくださいませ。お待ちしております。
[PR]
by crann | 2007-01-25 19:12 | exccetera・いろいろ | Comments(14)
Commented by 慎之介 at 2007-01-26 21:54 x
わはは ♪
年寄りばっかりだと、疲れますにゃ^^
説明してる時間があれば、タクシーで着いてしまいますね~
(^_^)v
Commented by cuococarino at 2007-01-27 13:19
ワハハハハ ♪♪♪
(^_^)V
Commented by まるふう at 2007-01-27 20:33 x
淡路町がアラビヤですか~(笑)。
まぁ電話で発音がややこしいのは、漢字で説明したほうが早いんですよね。「淡路島の淡路町です~」とか。
あたしの名前も電話だと聞きづらいらしく、いろんなパターンで間違われました。「立(たち)」とか「辻(つじ)」とか。「土曜日の土に~」と説明すると間違われる頻度が減りましたよ。

 最近困ったのは、お中元お歳暮でいただくものが住所地番がまちがってることですな。いつも宅急便から電話かかってきます。地方からなんでややこしいです。礼状でさりげなくアピールしても無視されてるし。
発送元のデパートの外商の担当者に頼んでも直してもらえない~(ノД`)シクシク
Commented by 飛羽 由左 at 2007-01-29 08:51 x
父が高齢者の免許更新講習に行った時、一緒のグループで講習受けたとあるおじぃさん・・講習中、急に
「あれ?ポケットがない!ポケットがない!」
と、ズボンをまさぐり始め、皆が「どうした?」・・と見守る中、
「あ~っ!後ろ前はいてた~っ!それにこれ、カミサンのズボンだよ~!出掛けにカミサンが手渡したのはいてきたんだけど~!これ、カミサンのだよ~!」
と絶叫。教習中にもかかわらず、急いでトイレに駆け込んだそう。
教官ともども、その場にいた皆は大爆笑。

はきなおして戻ってきたそのおじぃさんに、教官は
「いやぁ~、災難でしたねぇ・・。ところで今日は何でいらしたんですか?」
と聞いたそう。
電車やバスを利用したとしたら、帰り、どうするんだろう・・と皆も心配する中、おじぃさんは
「マークⅡで来ました~」
と真顔で言ったそう。

その場合「車で来ました」と普通、言うだろ・・
と、その場にいた皆はさらに爆笑だったそう。

いるんですよね・・
こちらの意図とは全くかけ離れた感覚で対応される方って・・
当職場にも大勢いらっしゃいます・・(笑)
たいてい「若くない」方ですが・・・(苦笑)
Commented by hami_tree at 2007-01-29 18:44
私も以前の職場でたまーに道順を電話で聞かれることがあって、あたふたしていました。
根本的に私が道路を把握していないので、説明ができなくて慌てるのですが、やっかいなのが、県外から車で来ている方です。
「今、どのあたりにいますか?」
「えーっと、これ。『かなんちょう』っていうんですかねえ」
「ああ、『こうなんちょう(香南町)』ですね」
うん、これは読めないと思うから、すぐにピンときたのですが、
「えー・・・『みなちょう』かな」
は・・・?みなちょう・・・?
高松の町名をあれやこれや頭の中に思い浮かべます。
「ああ!『さんみょうちょう(三名町)』ですね!」
地名は独特な読みのものが多いですから。いやはや大変です。
でも町名が判明しても、車でどう走ったら自分のいる職場に着くのかわからないから、結局誰かにバトンタッチです(苦笑)
Commented by KIKI at 2007-01-31 21:27 x
アハハ!アラビアはないですよね~(^^)
って私も聞き間違いが多いので人のこと笑っていられないんですけどね・・・
Commented by crann at 2007-02-01 21:31
>慎之介さん

そうなんです、タクシー乗ったほうが早いんですけどね・・・
でも一生懸命乗り継いできてくれると「よぉし!」と思うんですよね(笑)
まったくの赤の他人ながら、じさまばさまががんばってると嬉しい。
実はじじばば好きなのかも?
Commented by crann at 2007-02-01 21:35
>コックさん

楽しんでいただけました?(^^)v
本当はあーいうことやこーいうことなどの、面白い話がたーくさんあるのですけど、ひみつ(笑)
Commented by crann at 2007-02-01 21:38
>まるふうさん

漢字で説明、ってそこをききとってもらえないので、無理無理(苦笑)
同僚にも聞き取ってもらいづらい名前の人がたくさんいて、もうあきらめてるみたいですよ。変わった名前でなくちゃ就職できないか?ってくらい、一時期は変わった名字大集合でしたから。

住所が間違ってるのは、直してもらわないと・・・(爆)
Commented by crann at 2007-02-01 21:40
>由左さん

ぶわっはっはっは!!!!
思わず相方に朗読しちゃいました(爆笑)
オクサンが自分のズボンを差し出すのもおかしいし、何も考えず後ろマエにはいたのもおかしい!
「マークⅡ」はきっとお気に入りなんでしょうね。
でも、そういう年のとり方も楽しいものかもしれませんよね?(ある程度はね・・・)
Commented by crann at 2007-02-01 21:42
>はみさん

おお、皆さん楽しい経験?がおありですね(笑)
私も車を運転しないので、車の道案内はお手上げです。
読めない町名、古い町だと多いです。
まちがった読み方をされると、どうしても直してしまいたくなります。大きなお世話かもしれませんが(苦笑)
Commented by crann at 2007-02-01 21:44
>KIKIさん

聞き間違い=そらみみアワー!!(笑)
そっちの笑話もいっぱいあるけど、ご披露したら当事者にきっと怒られますので、そのうち直々に♪(笑)

あらびや~?は今だから笑話ですけどね(爆)
Commented by neen at 2007-02-02 10:25
電話での道案内って難しいですよねぇ。
ましてや少しご年配の方になると、それこそヒヤリングの問題も発生するし。
しかし、自分は地方の人間なので何となくわかるのですが
都内の移動は難しいです。特に電車の乗り換えが。
乗り換えに何分歩かされるねん!! と思うこともしばしば。
未だ新宿の駅は難しくて・・・。
Commented by crann at 2007-02-08 20:08
>neenさん

こんばんは!
電車にしろ道にしろ、案内って高等技術ですよね~
ヒヤリングもですが、リスニングも重要です。
都内の駅は、都内の人間でもようわかりません。
年中工事してますからね、いつ終わるんでしょうね、どこもかしこも(爆)
<< 掘り出しもの。 日本語力テスト。 >>