excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


かしこまりました。

うわさの?メイドカフェなるものに行ってみました。

正統派、とされるメイドカフェだそうですが、どこが正統派かというと「ヴィクトリアン調」を基調にした英国風のメイド、が正統派なんですって。

アキハバラなどではミニスカートがパステルカラーのアニメコスプレのようなメイドカフェもあるから、確かに落ち着いて誰でも入れる普通の喫茶店で上品なのは正統派なんでしょう。





a0018354_21482975.jpg





「いらっしゃいませ」
「かしこまりました」
言葉遣いもばか丁寧なわけではないのですが、落ち着いてはっきり発音し、ゆっくりと動く。
ファミリーレストランのウェイトレスさんやウェイターさんも、ちょっと見習ったらすごくお店の格があがるだろうなあ、なんて思ってしまいました。

せわしない普段の動きをすこしゆっくりにするだけで、こうも違うものか。
そして、100年前の時間の速度がかんじられる気がしました。

そうそう、これは本当にヴィクトリアン朝時代の礼儀作法なのか知らないのですが、ふかぶか~と45度で5秒おじぎして、その後一歩さがって膝をまげるのでしょうか。
これぞ、ヴィクトリアンなメイドの流儀!なのかもしれません。


さて、珍しいミルクいれをご覧あれ。
どうも「牛」らしいのですが、おすわりしております。
ふつうに四本足でたっているタイプの牛ミルクいれ(口からミルクが出る)は、わりと見かけるのですが、お座りしてるのは初めてです。

四人の紅茶に四頭のお座り牛がお行儀よくご相伴してるのは、ちょっと笑えました。
a0018354_2150429.jpg

[PR]
by crann | 2007-02-23 21:51 | exccetera・いろいろ | Comments(10)
Commented by kali at 2007-02-24 06:19 x
やっぱり牛ですよね~~?
一目見たときから「狛犬」が頭から離れないkaliです(笑)
ヴィクトリアン狛犬など、あろうはずはないのですが(爆)
しっぽの先が、くるんとなっているところがお気に入りです。

ところで、この手つきをまねしようと、家でもぐるぐる回しながら紅茶を入れてみたのですが・・・
全然できませんでした。
カップよりも、受け皿とテーブルに入れた紅茶の方が多かった(爆)
そもそも、ポットをくるくる廻せないのです。あれよりもずっと小さいポットなのに。
メイドさんってすごい!!と思った一時でした(笑)
Commented by foggykaoru at 2007-02-24 12:06
満足していただけたようで、お連れした甲斐がありました(^^;

あの「ポットくるくる」、正式な作法なのかしらん?
あれ見ながら、イスラム圏のミントティーの作法を思い出してました。あれはポットを高々と掲げて、遠く離れたグラスに注ぐのが正式なんだそうな。
Commented by 森島紫晶 at 2007-02-24 21:54 x
こんばんは。もしやそのメイドカフェは新宿の「ヴィクトリアンカフェエミリー」でしょうか?いや、アキバ系(男性客向け)ではない一般客向けで、そこそこの紅茶を出すらしいとのことで、一度いってみたいなと思っていたのですが……。
お店の名前をだせないのであればスルーしていただいて一向に構いませんので。
失礼しました。
Commented by crann at 2007-02-24 22:28
>kaliさん

楽しかったですね♪
牛、牛ですよ、絶対。狛牛?(笑)それもヴィクトリアン狛牛!

わたしもぐるぐるしてみたんですが、ティティの大おばさんろう人形のように「ぐーるぐーる」とおっことしそうになりました。
たっぷり入ったポットをぐるぐるする手首の力もすごいです、メイドさん恐るべし!
Commented by crann at 2007-02-24 22:30
>かおるさん

ポットぐるぐる、見たことないです<UKでも。
もっともちゃんとしたところにいったことないし。
ブラウンズとかでアフタヌーンティーした人に聞いてみようかな。
それに関して、思い出したのであとでメモポストします。

イスラムの高々~~はコーヒーもそうですよね。
あれを見るとすごくおいしそうに見えるで、万国共通高々~は美味を感じさせる動きなのかもしれません。なんて。
Commented by crann at 2007-02-24 22:33
>紫晶さん

いらっしゃいませ♪
新宿ではなくて、池袋です。そして・・・えーと、どこだったか、名前が「Wonder Parlour Cafe」でした!
執事イベント真っ最中のようです、と思ったら22日まででした(爆)
紅茶はなかなかでしたよ♪
Commented by まるふう at 2007-02-25 14:04 x
もしかして、かの「乙女ロード」にあるという執事喫茶ですか、ここ(笑)。

>ポットぐるぐる
うちの母親に言わせると「それって早くお茶を出すためにポットごと攪は(ry」。

ちなみに日本橋三越に入ってる某高級ブランドのアフタヌーンティーだと、「ぐるぐる」ってなかったですねえ......。「待つ事がマナー」みたいな感じで。
Commented by crann at 2007-02-25 16:04
>まるふうさん

おもいだした!千駄ヶ谷のレピシエでポットをもちあげて丸かいてましたっけ。
ジャンピングと中身の均一化でした。
だから早くお茶出すためじゃないとは思います。
悠長にティーを楽しんで、何もせずともさし湯をサービスしてくれるような、そういう場所なら何もしなくていいんですよ(笑)
多少なりとも自分の手を使う(二杯目を自分で注ぐ)なら、作法が違ってくるのかも。

といっても、裏とか表とか江戸とか、そのほかたくさんある茶道の流派がそういう意味で違うわけじゃないけど(爆)
Commented by 森島紫晶 at 2007-02-25 22:54 x
レスありがとうございました。
執事イベントですか……。
う~ん、若い執事はもうこりごりなので、男装だとなおさら敬遠してしまいますね。
どうせなら爺やな執事イベントにしてくれれば……(笑)
友人とコンセプトカフェめぐりしようと約束しているので、そのときはぜひ行ってみたいと思ってます。情報ありがとうございました。
Commented by crann at 2007-02-26 12:46
>紫晶さん

いえいえ、お役にたてれば♪
こういうの、コンセプトカフェっていうんですね。
執事カフェはどこも期待をはずしてます。
若い執事は、ほぼ悪役にしか見えません(偏見?笑)
やはり執事はリューマチにかかってもマスターにひっそりと仕える爺様か、またはジーヴスみたいに中年で無表情、慇懃でないと。
(執事のイメージが歪んでます・・・)
<< ブラマー紅茶博物館。 今年のコックさん。 >>