excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


宇宙清掃株式会社。

という、映画がありました。
70年代か80年代はじめの、アメリカ映画です。
原題は SALVAGE


宇宙進出に莫大な予算をかけていたNASAの予算が大幅削減になり、あらゆる分野のスタッフがリストラの憂き目にあう、というのが始まり。
それぞれのエキスパートである彼らが合同で作った廃棄物処理会社、しかし社長の胸には野望があった(笑)
国家が後ろにいなくたって、宇宙にいけるぞ。
月面にもラグランジュポイントにも、米ソ(まだソ連なんです)が廃棄したスペースシャトルやロケットの部品(スペースデブリ=宇宙のゴミ)がいっぱいあるじゃないか。
あれを回収してリサイクルすれば、大もうけだ!

せこいんだか、クビにしたNASAの鼻をあかしてやりたいんだか(笑)
これまでに実現しなかったアイデアや研究をしていた学者たち、打ち上げに必要な情報とコンピュータシステムはNASA(ペンタゴンだったかな?)にハッキングして、
アメリカのとある街の郊外の、廃品回収工場から初の民間有人ロケットが打ち上げられた!

ながながと説明しましたが、「初の民間有人宇宙飛行」のニュースがあったもので・・・

こちら
30年前くらいには、すぐに簡単に宇宙にいける時代が来る気配でした。
けれど、足元、地球の環境、人間社会がそれを阻んでいます。
宇宙に出かけるのが簡単になるのは、もっと地球のうえのことが片付いてからなんでしょうね。
そういえば、宇宙開発のために進歩した技術はどんどん日常に還元されてます。
まずは電線を地中にまとめるところから?ですか(笑)

携帯電話とか、ミクロの方向へばかり技術進歩がすすみますが、このニュースがまた宇宙にいけるかもしれない!というわくわくを思い出させてくれました。
ただし、今回の有人宇宙飛行は遊覧目的。
もっとふつうに宇宙で暮らせるならば・・・
笹本祐一氏の『星のパイロット』はそのまんま、モハビ砂漠近辺が舞台の、近未来宇宙産業エリアで働くひとたちのストーリー。
笹本さんに「宇宙清掃株式会社」知ってるよね?と聞いてみたいくらい、どちらも体育会系のノリ(笑)があります。
[PR]
by crann | 2004-06-25 20:17 | cinema・映画 | Comments(7)
Commented by まるふう at 2004-06-26 00:22 x
笹本さんというと、朝日ソノラマの「エリアル」でしたっけ。最近ようやっと完結したとか言う(笑)。

 で、「星のパイロット」ってどこから出てるの? 面白いかなあ。
Commented by crann at 2004-06-26 00:40
朝日ソノラマですよ、まるふうさん♪

文化祭とか部活動系(笑)に弱いらしいです、私。星のパイロットの2作目?だったかな?「彗星狩り」が上中下3冊で、SF大賞だか星雲賞だかをもらったはず。彗星狩りが一番おもしろいですよ。

エリアルは途中がだらけてしまった感がいなめません。出だしと最後はいいです(笑)やっぱりこういう最後になるのね、ってラストなので。
Commented by まるふう at 2004-06-27 23:00 x
 ふむふむ。昨日うさぎ講だったんだけど、笹本というとみんなして「エリアル以外は知らない」っていうんですよねえ(笑)。
 たしかにあの作品は途中でかなり弛緩してましたよね。「卒業の」のパロディやったりとか(笑)。

 さて、それではソノラマということで薦めてこよう。
Commented by crann at 2004-06-27 23:19
>まるふうさん こんばんは♪ うさぎ講…(笑)土曜日のうさぎ講ってまるでアリスですよね~実態が違うけど。

林檎ノート、いかがですか?その後は?
私の呪いが解けたら、まるふうさんにかかったような気がしてしまってます、なんとなくごめんなさい、と謝ってしまうわ(苦笑)

宇宙清掃株式会社、みんな知らないんですねえ?B級低予算(笑)ですごくよかったのになあ。
あとB級っていうと「宇宙から来たツタンカーメン」っていうのがありますけど…これももう一回見てみたいものです。
Commented by まるふう at 2004-06-29 01:02 x
ネーミングだけだとそうだけど、実態はね~(笑)。
 で、林檎印の電子帳面は、今朝メーカーから「メモリカバーのネジ交換
代2万1千円」という請求書とともに帰還して症状直らずなので、淀橋でメモリ抜いてもらいましたわ。

 B級映画って....探すのが大変なのよね。ツタヤとかにあるとは限らないし~。
Commented by crann at 2004-06-30 00:13
>まるふうさん
その2万1千円は払うの?? 私がかわりに怒っておりますが…(苦笑)
結局だめなまま、おしまいなんでしょうか?

B級映画はとってもレアなんですよ(笑)
Commented by まるふう at 2004-06-30 15:22 x
うーん、HPで最初から値段出てたし、電話で了解しちゃいましたからね〜(汗。ほんとはロジックボード交換だと4万突破してたんですよ。ねじを専門業者から卸で買えばまた違うんでしょうが、なんにしても規格がわからないと無理ですしね(爆。
 B級映画って、ときどきへんなところでビデオとかDVD売ってるんですよね......スーパーの投げ売りとか、あとよく見かけたのが丸の内線の本郷三丁目の駅前の謎の店で、店の前にカゴに入れてとか、神保町の古本と紛れて〜、とか(苦笑
<< たまには今風の音楽も。 おまけ。 >>