excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


黒南風や狼犬の長き舌

ひさしぶりに作った句・・・

半年ぶりかな?この前は無理矢理句会で秋、紅葉で作りました。

職場の近くに、書道教室があってそこにでっかいウルフハウンドがいます。
でかいのなんの、毛並みに一度触らせてもらったことがあります。
一緒に暮らすなら、大型犬だなあ、と思いますが、年をとると体力的に負けちゃうし、犬のほうがかわいそうです。
ウルフハウンドはすごく好きですが、東京だったら短毛種がいいでしょうね。

昔むかし、実家ではグレートデンを飼っていました。
それも複数匹(笑)コリーやシェパードも同時に飼っていたので、犬屋敷だったそうです。
わたしの遊びあいては、グレートデンの「チビ」でした。
デンにしては小さめで生まれたので、「ちびちゃん」とよんでいたらまれにみるデカさに成長したんだそうです。
チビとは4歳くらいまで過ごしたようです。
チビの背にのってお散歩したこともありました。
大型犬にしては早死してしまったチビ、正式なかっこいい名前は忘れてしまいました。
今度実家に帰ったら、チビの「真の名」を確認しなくては。

シェパードの「ベル」はお買い物かごをもって(くわえて!)祖母の買い物についていきました。
見てるはずなんですが覚えてなくて残念。

犬の舌は、おいおいどこまであるんだ?というくらい長くびろーんとはみだしてます。
東京で暮らす犬たちは、これからが夏本番、暑さをしのぐのも大変そうですよね。


梅雨寒の蹄鉄錆びて匂ふなり

はいてる蹄鉄がさびたわけじゃないと思うのですが、なぜか鉄錆びくさい?匂いがしました。
梅雨寒というより、モンスーン気候に近くなっているような気がする、今年の夏です。
[PR]
by crann | 2007-06-27 21:32 | gioco・ことば遊び | Comments(4)
Commented by サグレス at 2007-07-03 20:46 x
犬は、あれだけ長い舌を噛んで痛い思いをしたりしないんでしょうか(笑)。

以前、NHKの俳句の番組で、投稿作品の中に、
「発電所 海月発生 取水口」
というのがありました。選者は、「うーん、これは標語のようだ」とうなり、もう1人は「電気くらげが発電に来たみたいなイメージですねぇ」と言いました。
しかし、句の善し悪しはともかく、これは電気くらげではないのですよ・・・。ミズクラゲか何か、そういうのが大量発生して発電所の取水口に詰まりそうになっているという、深刻な事態でして・・・。選者は知らなかったのでしょうが・・・。

クラゲが大発生して取水口が詰まりそうになるのも、夏の風物(?)ですが、季語にはならないでしょうねぇ。
Commented by crann at 2007-07-06 11:46
>サグレスさん

犬も舌を噛むのかしら・・・と私も常々疑問です。
舌や口の中を噛むのは「くいしんぼう」の「おっちょこちょい」と祖母に怒られたので(苦笑)、犬にもそういう性格はありそうです(笑)

「発電所海月発生取水口」
わたしも、これは標語みたいだーと思いました。
クラゲの大量発生の不気味さだけは伝わりますよね。
しかし生物学者から見るとこの句は標語ではなく、警告なんですねえ!
俳句=詩ですから、普遍的な詩情をもとめられる、そうです。
普遍的の解釈はそれぞれでしょうけど(苦笑)
Commented by サグレス at 2007-07-06 21:12 x
>普遍的な詩情
夏とクラゲは普遍的っちゃあ普遍的ですが、詩情というと「?」ですね(笑)。
あの「ほやん、ほやん」と泳ぐ姿はなかなかのものですけれど、しばしば大発生して「やっかいな生物」という扱いですし・・・。
あ、でもえらい被害をもたらす台風は「野分」で季語ですね。詩情って・・・、う~ん、むずかしい・・・。
Commented by crann at 2007-07-07 10:34
>サグレスさん
詩情がメインですからねえ(笑)厳然とした事実が目のまえにつきつけられると詩情よりも、対策に意識がいきますよね<大量発生、取水口がつまる!!

クラゲも季語です。
「海月」「水母」とか書きますね、そうするとちょっとイメージアップ?
ほやんほやんに詩情を感じたらぜひ一句。

「野分」の句だと超有名なのは芭蕉で、

 芭蕉野分して盥に雨を聞く夜かな

上五の最初の部分が八音で破調なんですが、野分の荒々しさがでているようで、わたしは好きです。
松尾さんは自分の家の芭蕉が嵐で翻弄されているのと、自分とをかさねているんでしょう・・・
<< SFどうでしょうClassic... SFどうでしょうClassic... >>