excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


続・ランサムつれづれ。。。

『オオバンクラブの無法者』、タイトルからどういう話?と思ってしまうのですが、野鳥を観察して保護しよう!というノーフォーク湖沼地方に住む、子どもたちの冒険です。
オオバンというのは、水鳥でCoot(クート)のこと。
原題は Coot Club 。

さて、この本の主人公のひとりトム・ダッジョンは、平底の古いボート「ドレッドノート号」を大切にしています。
このドレッドノート号をつかって、トムはお騒がせで無神経な大人たちから野鳥を守ろうと行動するのですが・・・





笹本祐一『星のパイロット』シリーズに出てくる古参宇宙飛行士にデューク・ドレッドノートというのがいることを、思い出しました。
もしかして笹本氏もランサムファン?と思ったら、ドレッドノートという名前は奥が深いのですね。

1906年に、イギリス海軍の軍艦として建造されたこの艦は、なん日露戦争日本海海戦での日本の攻防戦を参考に作られたのだそうです。
それまでは各砲がそれぞれ撃っていたのを「艦橋から距離を指示し、砲側では一切修正しないという斉射に近い射撃方法に変更」(wikipedia)なんだそうです。
この砲術の有効性を認識したイギリス海軍卿ジョン・アーバスノット・フィッシャー提督が、そのために建造したのがドレッドノート号。

そして、1910年にはおかしな事件に巻き込まれてしまいます。
ドレッドノート・ホウクス(贋エチオピア皇帝事件)
「悪名高い担ぎ屋ホーレス・デ・ヴェレ・コールが、「アビシニアの王族」の旅行のために、ドレッドノートを使用できるように、と英国海軍を説得した(贋エチオピア皇帝事件)。実際には「アビシニアの王族」は作家のヴァージニア・ウルフを含む彼の友人達の仮装であった。この一件はドレッドノート・ホウクスとして知られるようになった。コールがドレッドノートを選択したのは同艦が最も有名な英国海軍のシンボルであったからだが、1910年の時点ですでにドレッドノートは旧式艦であった。」(wikipedia)

この仮装、顔を真っ黒に塗ったそうで・・・とても有名なオバカな事件らしいですが、ほんとにオバカですよね(爆)
しかしたった4年で旧式艦になってしまうとは、戦争技術の進歩は恐ろしいものです。

となると、デューク・ドレッドノート(ドレッドノートには、恐れ知らずという意味があります)は、戦艦からきてるのでしょうね。ちょっと残念。
[PR]
by crann | 2007-07-11 20:09 | sail ships・帆船! | Comments(2)
Commented by foggykaoru at 2007-07-11 21:50
遅まきながら「のだめ」のDVDを見始めたところなのですが、その仮装って、竹中直人@ミルヒー並みですねえ。
Commented by crann at 2007-07-13 01:23
>かおるさん

おお、今ご覧になってるのね!<のだめDVD
竹中ミルヒーはすごかったですね。最初はあいた口がふさがらない、というところだったのですが、慣れたらあれが普通に見えてきて、自分がおそろしくなりました(爆)

お正月のスペシャルドラマで2夜連続「フランス編」をやるそうですが、ミルヒーはフランスでもミルヒーなんでしょうか??
あの「仮装」で(爆)
<< 季節だからさ。 じゃがいもクリアランス。 >>