excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:cinema・映画( 49 )

500円最後の誘惑。

Lotr SEE Rotk に行って参りました!

毎度ながら↑の記号列とこのポストは、わからない方はとばしてください(爆)
[PR]
by crann | 2006-10-23 19:29 | cinema・映画 | Comments(2)

500円の誘惑・・・

10/5にグランドオープンした、ららぽーと豊洲内に、ユナイテッドシネマ豊洲が出来ました。

ただいま、オープン記念上映は「500円」で映画を観ることができるのです。
それも、なんと、LOTRSEE!!!

今週はTTTSEE。
22日から、RotkSEEです。

500円ももちろん、素晴らしいことですが、ひさびさの大画面は最高です♪

この映画館の音響はすばらしくて、モリアの崩壊や角笛城の爆破なんか、イスが揺れるくらい迫力です。

お時間と根性(笑)のある方は、ぜひお越しになってください。

大画面感想は・・・
[PR]
by crann | 2006-10-18 21:52 | cinema・映画 | Comments(0)

Earthsea。

とうとう、実写版の「ゲド戦記」こと、sci fi tv 制作の「Earthsea」が日本でも発売されました。
レンタルで借りよう、と思ったときも、さんざん読んだル・グゥイン女史の公式HPでの彼の作品に対するコメントもあったので、ほとんどまったく、期待はしてませんでした。

ロードオブザリングが普通に思えました(爆)

『指輪物語』(=The Lord of the Rings)の映画をあんなに悩んだ見たことが、よかった?のでしょうか?
そんな問題は超えてます。

これは、『ゲド戦記』じゃありません。
断言できます。

何から何まで、違います。
テーマもストーリーも!女史がまず憤慨したように、人物たちの人種が違う!
『ゲド戦記』ファンの方へは、まったくおすすめできません、と断言しておきます。

そして何が一番違うかというと(ネタばれです)
[PR]
by crann | 2006-09-04 23:28 | cinema・映画 | Comments(12)

さらばジャック・スパロウ、日本もつきあって沈むから(笑

POB2=The Pirates of Caribbean Deadman's Chest が始まりました!
日本の誇るSF作家 小松左京の『日本沈没』リメイク版も公開。
日本の誇る怪作家(笑)、筒井康隆の『時をかける少女』(これは原案?)のアニメリメイク版も、
公開中。

夏らしくなってきましたね!

もちろん、学生諸君は夏休み突入、存分に遊ぶ季節の始まりです。

一足お先に先行上映で見たPOB2は、楽しい映画評とイラストのブログde週刊うり坊こと、桜井わこさんのおっしゃるとおりでした(笑)
楽しいですが、(以下反転)シーフードが食べたくなるか、食べたくなくなるか、です(笑)

Deadman's Chest を見る前に、第1作を見よう!「海賊とカリビアン料理の会」に先日参加して、カリビアン料理も堪能しました。
マグロの尻尾ステーキ、マヒマヒとカジキのレモンライムマリネグリル、お米とキドニービーンズのココナッツミルク煮、フレッシュサルサ(!! これが最高に美味♪)、ダッチオーブンで揚げたフライドチキン・・・
海賊ってこんなに贅沢なのかしら?(笑)と思いつつ、スパイシーな香りを楽しませていただきました。

a0018354_1046566.jpg
料理写真じゃなくて、お台場に漂着していた?黒真珠号をのせます。
おりしも北東の風にあおられるジョリ・ロジャ、ぼろぼろの帆・・・
これから撤収というところを通りかかって、撮影。
ちょっと怖そうでしょう?
[PR]
by crann | 2006-07-23 12:15 | cinema・映画 | Comments(8)

親に似る?

アニメ「ブレイブストーリー」の主人公の顔。

原作者宮部みゆきさんに似てる!と思うのは私だけでしょうか?

松たか子嬢のアテレコも、なんだか宮部さんみたいに思えるんです(笑)
[PR]
by crann | 2006-06-25 22:29 | cinema・映画 | Comments(0)

テンプル騎士団と時計。

とある高級時計取扱店のショーウィンドウです。

a0018354_20423672.jpg



時計ブランドでしょうか、ELGINEと聖堂騎士団(Templers)は何か関係があるのでしょうか?
スイス、時計、財宝、聖堂騎士団?(笑)

貧弱な連想ゲームになってしまいました。
でも、この騎士フィギュアは素敵でした。
[PR]
by crann | 2006-06-07 20:44 | cinema・映画 | Comments(2)

映画を短くする方法?

昨夜はプロ野球が延長になったのか、事情はよくわからないのですが、映画「フィフス・エレメント」が9時開始だったのに、遅くなりました。

DVDを持っていても、テレビでやるなら見ようかな?夕ご飯でも食べながら・・・と思って見始めたら、違うのでした。
私が知っている「フィフス・エレメント」と。

まず、プロローグがまるまるありません。
1914年エジプトでとある遺跡を発掘してる、学者と助手のところ。
この助手が「ビバリーヒルズ青春白書」のディラン役を演じた、ルーク・ペリーなのに。

途中もざくざくとカットされ続けていて、こんなにカットして大丈夫?と思えるくらいの潔さ。
もともと2時間6分の映画を、コマーシャルいれての1時間45分くらに縮めるのでしょうけれどね。

見られなかった部分が気になってしまい、今日DVDをひっぱりだしました。

まずはプロローグを確認。
学者先生から悪の権化が宇宙にあらわれる話をきき「その悪は、いつ訪れるので?」とルーク・ペリーの助手くんが尋ねるシーン。

おお、出た「~ので?」だ!
思わず字幕翻訳者を確認してしまいました。
昔見たときは、全然気づかなかったけど、確かに字幕は戸田女史でした。

戸田女史の有名な字幕スタイルは、10年以上まえからこんなにはっきりしていたんですねえ。
「字幕には限りがあるから」とは、女史のお言葉ですが、
「訪れるのですか
の、「すか」をつけるくらい、どうってことないと思うんですが。


いかがなので?




さて、脱線してしまいましたが、「フィフス・エレメント」は、年月がたってから見ても面白い映像です。
SF好きにはたまらない、ネタ満載ですし(笑)

次は「フィフス・エレメント」のみの感想をポストしようと思ってます。



脱線ついでに。

映画字幕の影の女王(笑)女史の通訳ライブを見てしまいました。
Ⅴ for Vendetta のプレミア試写会でのことです。
ヒューゴ・ウィービング(エルロンドでエージェント・スミスな彼ですよ)が、
「この映画はどんな映画ですか?」という質問に対して
「Exciting and special marriage」とかなんとか、答えたんですな(うろ覚えですみません)
そこを女史は
「エキサイティングでスペシャルなマリッジ」
と訳してくださいました。(ここはちゃんと覚えてる 爆)

聞きながらメモをとったりもしていますけど、本職の通訳さんをお願いすればいいのにねえ、とつくづく思ってしまった一瞬。

映画も字幕も、通訳も、きちんと伝えましょう。
短くしなくていいですからね・・・
[PR]
by crann | 2006-05-16 00:52 | cinema・映画 | Comments(6)

ナルニアバトン。

foggyかおるさんのところから、ナルニアバトンをいただきました。



Q1) PCもしくは本棚にはいっている「ナルニア」は?

i-tunesに映画「ナルニア」のサウンドトラックが入ってます。
本棚には、現在「ライオンと魔女」の旧版ハードカバーと、新版カラー版が1冊ずつ、「さいごの戦い」の旧版が1冊。
どうしてこういうことになったかというと・・・
「ライオンと魔女」は、自分で買おうとおもって買い始めた1冊めでした。
その後、某学校の図書館から廃棄本で「さいごの戦い」をもらいました。
またまたその後、予算の都合で(爆)新書版で全巻そろえました。
この新書版は、昨年アフリカへお土産にしました。(なので我家には無い)
カラー版が出たので、1冊ずつ買っていこう、と思いつつ「ライオンと魔女」しかありません。

・・・・あ、「The Lion, the Witch and the wardrobe」のペーパーバックもあった。



Q2) 「ナルニア」との出会いは?
わりと遅かったと思います。
たぶん、ゲド戦記第1巻の出版の頃。



Q3) 好きなキャラを3人(3匹? 3頭?)まで挙げてください。
リーピチープ、ルーシイ、ジル、でしょうか。順不同です。



Q4) 好きな巻ベスト3は?
リーピチープとくれば(ちがう?)「朝びらき丸東の海へ」
「カスピアン王のつのぶえ」
3番目は困りますねえ、「さいごの戦い」も好きなんですが・・・

「馬と少年」は年代記のオアシスとして大好きです。
これを映画化してもらうと楽しいと思うのです。





Q5) 好きなシーンを挙げてください。3つ以内で。
ベスト3とかぶりつつ、
・ リーピチープが彼方へこぎ出でて行く
・ 泥足にがえもんが、足をつっこむ
・ ・・・・のうなしあんよ(爆)


すすす、すみません!!
どうもナンセンスなものにひかれるのは、知らず知らすのうちに植木等の洗礼をうけてしまったからでしょうか(爆)
のうなしあんよ、という瀬田さんのネーミングも大好きです。
うーん、最高。




Q6) 映画は観ましたか? ご感想は? 要望はありますか?
観ました。
ナルニア原理主義者(笑)(うらしまさんブログ参照)ではありませんので、楽しく観ましたが感想です。
どうしても映画化=営利のため、原作をふくらませたり削ったり創作したりはありましたけど、総じては楽しめました。
違和感は兄弟の年齢差と家族関係(両親)かな。
今後をどうさばくのか、監督の腕のみせどころでしょう。
なので次回作はぜひ「カスピアン王子のつのぶえ」~「朝びらき丸東の海へ」をお願いしたい。
特に朝びらき丸が見たい!(←帆船好き)

ルーシイはとっても好きです、ペコちゃん(笑)みたいで。


バトンは転がしてありますので、お好きに拾ってください・・・
うらしまさんにはお持ちしようかな?
[PR]
by crann | 2006-04-03 08:01 | cinema・映画 | Comments(4)

『笑う大天使』封切?

まさしく「封切」?

映画「笑う大天使」の情報は以前から流れていたのですが、ようやく上映される運びとなったようですね。

上野樹里さんの「史緒さん」、見たいです!
[PR]
by crann | 2006-03-31 23:46 | cinema・映画 | Comments(4)

フォーンよりやばいもの・・・

映画「ナルニア」を見てきました。

More
[PR]
by crann | 2006-02-27 18:04 | cinema・映画 | Comments(6)