excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:cinema・映画( 49 )

紀元前596年の日本刀。

銀の匙さんが「薔薇の名前」につけてくださったコメントのおかげで、映画『ハイランダー 悪魔の戦士』 を確認しました。

以前TVで放送されたのを録画したものがずっと記憶にあったので、それは若山弦蔵さんの声でした。

やけに装飾過多な衣装であらわれるショーン・コネリーの役名はホアン・ラミレス。

でも2467年前に生まれた(ストーリー内の時代は1538年だと思う)彼は、本当はエジプト人で、過去3回結婚し3回妻と死に別れたので、主人公である不死者仲間入り新人=コナー・マクラウドに、今のうちに奥さんと別れておけ、と忠告する。

「最後の妻は日本人でサキコといった。彼女の父、マサムネが鍛えたのがこの刀、紀元前596年だ」


紀元前って、縄文時代ですが。

彼女の名前がヒミコならまだ信憑性が・・・(無いって)
マサムネって鎌倉時代の名工正宗のことでしょうが、そうなるとせいぜい12世紀のことです。

という、日本人ががっくり顎を落とす設定は物語上大事な伏線のひとつで、現代にあらわれた日本刀(の破片)を調べると、ありえない時代の逸品だということが判明して、刀剣美術研究家が愕然とする・・・ためのものだったのでした。


映画『ハイランダー』の設定は一説によると?ロジャー・ゼラズニイが関わっているという話もあったし、音楽はQueenで、B級なところとドラマが優れているところが混在していて、好きだけどまいったな、というところもたくさんあって困ってしまうんですよね。

紀元前596年・・・
何か重要そうな年号ではありますが(苦笑)
[PR]
by crann | 2006-02-14 00:19 | cinema・映画 | Comments(2)

Sharpe!

先日の現代音楽の夕べが終わって、パブに寄りました。
飲み物と一緒にやってきたのが、このコースター。

「ショーン・ビーン!!」
と一声叫んで、コースターをもらいにカウンターへ走った私に友人は驚いたことでしょう・・・

スカパーのミステリチャンネルで放映されたのですが、見られないので残念だった、「炎の英雄 シャープ」

ナポレオン戦争の英国陸軍ライフル部隊の英雄、シャープの活躍を描くTVシリーズだそうです。
ちょうど「マスター&コマンダー」と同じ時代、オーブリー&マチュリンが海軍とすると陸軍の様子がわかるのがこちらの「シャープ」です。

噂はかねがね、見て見たいけどDVD-BOXにはちょっと手が出ません。
レンタルになったらぜひ借りにいこうと思います。

それまでは、9枚のコースターでガマン(笑)



a0018354_23302331.jpg


パブはHUBです。
[PR]
by crann | 2006-02-13 23:29 | cinema・映画 | Comments(6)

東京オリンピック。

ずいぶん前に赤ヤケした16mmフィルムで見た、市川昆監督『東京オリンピック』がとうとうDVDになりました。

発表当時から賛否両論だったそうですし、映画の良し悪しは個人の好みに尽きるとも思いますが、音声もガタガタでほとんどセピアカラーの劣悪フィルムで見てさえ、私はすごいと思ったものです。
記録映画といっても、そこは市川監督の芸術作品です。
きっとレンタルショップにも出るはずでしょうし、TV放映されるんじゃないかな?
ものはためしで一度ご覧になってみてください。
オリンピックだけでなく、大改造されていく首都圏、東京の姿に、思うところがあるはずですから・・・
[PR]
by crann | 2005-12-23 23:12 | cinema・映画 | Comments(0)

kingdom of heaven まもなくDVD発売。

イベリンのおさらいをしてみました。

初代バリアンの奥さんから探ってみましたところ、foggyかおるさんと同じ情報になってしまうのですが、以下のとおりです。

<初代>
司令官的役割をになうヤッファの伯爵?の陪臣だったようです。1141年にイェブナの城を相続し、そのイェブナ城  castle of Yebna, をフランス風に Ibelin に変えたのはこの人。150~2年没。
<二代目>
バリアン2世、Balian d'Ibelin, Lord of Nablus, 1193年没。
彼が1177」年に結婚した相手が、コムネノス家出のマリア・コムネノス、エルサレム王国国王アマリック1世の未亡人です
<三代目>
バリアン3世は、Balian III d'Ibelin, Lord of Beirut, Constable of Cyprus, Bailiff of Jerusalem, つまり、ベイルートの領主でキプロスの司令官、エルサレムの執政官。華々しい経歴です。アスカロンで1247年没。
(その後に夭逝したバリアンが一人います)
<四代目>
5人目ですが、4人目のバリアンが若くして(たぶん幼児で)亡くなっているため、バリアン4代目となったようです。
Balian IV d'Ibelin, Constable and Bailiff of Jerusalem, lord of Arsur  同じような地位を引き継いでいます。1277年没。


バリアンの子孫は、いつ中東からフランスへ戻ったのでしょうか。
[PR]
by crann | 2005-10-03 23:50 | cinema・映画 | Comments(4)

笑う大天使。

とくれば、川原泉"教授" です。

寡聞にして最近まで全く知らなかったのですが、『笑う大天使』映画化だったんですね!!!
すでにロケは長崎ハウステンボスで終わってるそうですし、いつロードショーするんでしょうか。

ロケの様子はこちらに♪
[PR]
by crann | 2005-09-19 19:50 | cinema・映画 | Comments(2)

見た見た見た。

さすがに往復48時間以上のフライトだと、映画を見尽くしますね。

嬉しいことに、見たかった映画がたくさんありました。

銀河ヒッチハイク・ガイド/The Hitchhiker's Guide to the Galaxy
コンスタンティン/Constantine
キャプテン・ウルフ/The Pacifier
抱擁/Possession
マダガスカル/Madagascar
カンフーハッスル/Kung Fu Hustle
キングダム・オブ・ヘブン/Kingdom of Heaven
ザ・インタープリター/The Interpreter
ミリオンダラー・ベイビー/Million Dollar Baby
プリシラ/The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert

特にカンフーハッスル!一人で笑いをこらえるのに苦労しました。
マッハ!!!!! とおなじく突き抜け度合いがものすごい映画です。
マッハが好きなら、絶対おすすめですね(笑)

ひととおり見たあとは、好きな映画だけを繰り返し・・・
おかげでキングダム・オブ・ヘブンは、次のシーンの音楽イントロがわかるくらいになりました!

どうせ遅れてばかりなら、Lotrを持参すればよかった・・・とはあとのまつり。
[PR]
by crann | 2005-09-02 01:16 | cinema・映画 | Comments(3)

映画駅伝。

指輪つながりのkaliさんから、駅伝のたすきが渡されました!
映画駅伝(勝手に命名。kaliさんがたすきだから箱根駅伝♪とおっしゃっているのを拝見したもので)は、峠を越えて走っております(笑)

本当のタイトルは、
☆見たい映画をつなぐタスキ です。

①②③④に答えて次の人にタスキをつないでください。
①過去1年間で一番笑った映画
②過去1年間で一番泣いた映画
③心の中の5つの映画
④見たい映画
⑤このタスキをつなぐ方々


では、参ります。

①過去1年間で一番笑った映画
これは、もう。
「マッハ!!!!!!!!!!!!!」 (!がいくつつくのか計数しておりません)
笑いましたー、すごすぎます(笑)


でも、もしかしたら、「ロードオブザリング 王の帰還 スペシャルエクステンデットエディ
ショ ン」かもしれない!あれほどツボと突っ込みをした映画は無い!
それに、一緒に見るお仲間のおかげでツボ場面になると笑いが・・・(爆)




②過去1年間で一番泣いた映画
泣ける映画を見られなかった1年でした・・・
「Kingdom of Heaven」のエルサレム王逝去のシーンは一番最近で泣けたところかも。
映画じゃないけれどNHKの再放送で見た「日本の面影」は、ラフカディオ・ハーン(小泉八
雲)とその妻小泉節との物語で、晩年のハーンの死を予感した場面が泣けました。


「ロードオブザリング 王の帰還」(SEEでも上映版でも)の滅びの山、そして最後のフロド
の旅立ちは何度見ても泣けますけど(笑)




③心の中の5つの映画
  「パワー・オブ・ワン」
  最近になってDVDが出ました。
  南アフリカのアバルトへイトを一人の少年の成長を通して描いています。
  年代は第二次世界大戦中から始まります。
  後半よりも前半が特に好きです。だってモーガン・フリーマンが出てるんです。


  「薔薇の名前」
  あまりにアクが強すぎてダメな人は全くだめでしょうね。
  でも好きです(笑)
  ショーン・コネリーが、自分の高慢さから貴重な図書を失うはめになる、そのときの
  涙。若きクリスチャン・スレーターの、ずっと驚きっぱなしの表情。
  そして、教会の側でありながら悪魔的なベルナルド・ギ~。
  ベニテンツィアージテ!と叫ぶサルバトーレが、火刑に処せられながら歌う、美しい
  賛美歌・・・
  見始めたら毎回止まりません。


  「心の香り」
  ここでも一度ポストした、中国映画。
  北京から突然祖父の家に行くことになった少年の、ひと夏の思い出。
  京劇俳優だった祖父と少年の心が通う、江南の水辺。
  二人の後ろを滑るようにゆく川船。
  見るたびに涙してしまいます。


  「ハムナプトラ」
  B級だからなんだってのさ!?
  ウソでも脚色でもいいんですよ、好きなんだもの(笑)
  出だしのカイロ博物館の図書室が、そしてヒロインがよっばらって宣言する
  「Ⅰ am librarian !!」
  は最高です。
  エンドクレジットの、現れては消えるヒエログリフが気に入ってます。


  「ジュラシック・パーク」
  う~む、迷いましたが。
  映画って、あの大画面で見ての Sense of Wonder だと思うんですよね。
  (Sense of Wonder の定義が違う~と言われそうですけど)
  封切の日のオールナイトでした。
  ホンモノの恐竜がいるよ!と思いました。
  あの驚きと楽しさは忘れがたいものがあります、恐竜好きとしては。
  サスペンス苦手なくせに、ヴェロキラプトルとキッチンで鬼ごっこするところは
  何度でもみてしまいます(苦笑)
  もう一度大画面でわくわくしながら見たい映画のひとつです。



④見たい映画
  そりゃ、まだ見てない「スターウォーズ エピソード3」です。
  
  次なる夢の実現は「ナルニア」!!
  どんなナルニアが私たちの前に現れるのか、いまから待ち遠しいです。


  おっと、「パイレーツ・オブ・カリビアン2」ももちろん、「チャーリーとチョコレート
  工場」もね(笑)




⑤タスキをつなぐ方々
  峠を越えて、どなたへタスキをお渡ししましょう。
  これはタスキ持って探しにいくしかありませんか・・・・

しつこいですが、映画「ロードオブザリング」3部作は
[PR]
by crann | 2005-07-25 01:49 | cinema・映画 | Comments(8)

クリスティーヌの香り・・・???

先日、友人のお誘いでNHKの公開録画に参加しました。
ジャズトランペッター 日野皓正さんがゲスト出演という、豪華ミニライブが無料!!
本来45分番組だそうですが、なんと収録終了後にアンコールライブまで!

ジャズヴォーカリスト 伊藤君子さんの回のゲスト出演といいながら、バックバンドは日野テルさんの昔馴染みのミュージシャンたち。
伊藤さんのヴォーカルと日野テルトランペットの絶妙な掛け合い!

堪能しました・・・

日野テルさんの弟さんはドラマーだったのですが、数年前に早逝されました。
その思い出や、日野テルさんを「おにいちゃん」と呼ぶ伊藤さんとの、いい関係が生んだライブでした。




実は、その行きがてに渋谷の通りで見つけたのは、
「オペラ座の怪人 クリスティーヌをイメージした香水」です!
いやもう、すごい匂い(香りではない)でした。
しかし考えようによっては、ファントムもラウル子爵も手玉にとる、実はクリスティーヌってファム・ファタールってやつかも・・
と妙にその、どすこい!な香水に納得してしまったのでした。


伊藤君子さんが日野テルさんを「おにいちゃん」と呼ぶたびに、日野テル=ファントムを想像していた私です(爆)
ジャジーなファントム、地下から響いてくる憂いを帯びたトランペットの音・・・
ジャズの怪人もよさそう。
[PR]
by crann | 2005-07-22 02:57 | cinema・映画 | Comments(2)

御目さま!?

a0018354_1741849.jpg

特大Lサイズのオムライス。
「うわぁ御目さま!」と叫びが。
[PR]
by crann | 2005-07-03 17:41 | cinema・映画 | Comments(10)

サムにおくれるな!

橋本詣でございます。

これは別館、最後の宴館のほうがふさわしいかもしれませんが・・・
サムに引き続き、メンバーのお味をご紹介します。

といっても、私はひとつも味見しておりません。
foggykaoruさんとおなじく、寝てはならぬ!とばかりにマグボトル(つまり水筒)にコーヒーを入れてもらい、それを飲んでいたからです。

さあ、旅の仲間たち!
[PR]
by crann | 2005-06-25 00:24 | cinema・映画 | Comments(4)