excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:mangiare・美味( 97 )

ごはん日記つけてます。

先月終わりから、クックパッドを利用して「ごはん日記」をつけてます。
クックパッドはお料理検索サイトだけあって、こういう機能が充実してます。

元々ランサム系のお料理レシピをメモしておこうと思って使い始めました。
メモとしては充分ですが、やめてしまう可能性大です。
「簡単」「すぐできる」「材料が少ない」が主流のレシピが多くて、確かにアイデアだなあと思えても、自分の食生活に合致しないものが多いかも。

ビンダルーカレーを登録してありますので、ご覧になりたい方は「ビンダルー」でクックパッド内検索してみてください。crannのMyキッチン(表紙ヤマネコ号船首バウスプリット写真 笑)がでてきます。
[PR]
by crann | 2008-04-23 19:12 | mangiare・美味 | Comments(0)

コンゴウガンダ、美味しいジンバブエ♪

1月に開催したお料理クラブは「アフリカ料理」でした。
アフリカ料理って何?といわれても、私も毎回妹のところに宿泊するのでアフリカ料理といえばシマ(とうもろこし粉を蕎麦掻のようにねったもの)と、カペンタ(小魚)の唐揚げくらい・・・

いろいろとアフリカ料理のネットを見つけて、美味しそうで材料がありそうなものを作ってみることに。
で、タイトルのようなどこの国だかわからない、アフリカ合体美味が出来上がったのです。
a0018354_21413227.jpg

まんなかのお鍋の黄色い物体がシマです。

(Puffyのヒット曲に「アジアの純真(ピュア)」という曲があります。
あの曲のわけわからない歌詞が、じつは好き。
♪北京ベルリンダブリンリベリア
束になって輪になって
イランアフガン聴かせてバラライカ♪
意味まったくわかりませんが!何故かすきなんです。
このメロディでタイトルを歌ってください 笑)


メンバーのKさんがヤギ肉通販をみつけて(!)ヤギシチュー、とうもろこし粉のシマ(これは男性Cさんの帰宅をまって力強くこねていただきました)、ナイルパーチのカレー風味から揚げ、人参のピラウ。
我家にあるチテンゲ(ザンビアのカラフルな布)とかジェンベ(太鼓)も持ち込んで、アフリカムード?を盛り上げて楽しみました。

a0018354_21415527.jpg


この日、会場でありクラブハウス(笑)でもあるeさん宅の息子さんは成人式だったのでした。
成人のお祝いがヤギシチュー・・・
強烈な思い出に(しちゃった)なったことでしょう♪
[PR]
by crann | 2008-04-20 00:04 | mangiare・美味 | Comments(6)

ミス・リーの牢屋飯。

といっても、何がなんだかわからないでしょうね。

a0018354_215732.jpg


『女海賊の島』を牛耳る、海賊の頭領ミス・リーの牢屋では、いつも「鶏ののったご飯」が出ているそうです。

先日、気づきました。
それってつまり海南鶏飯じゃないのかな?

ウォーカー兄弟姉妹、ブラケット姉妹は普通の暮らし=英国風をさせてもらえますが、大人のフリント船長だけは牢屋暮らし。
出てくるものは「鶏ののったご飯」だけ。
確かに中国の海賊のいる島で、英国風のご飯が食べられれば嬉しいでしょうが、海南鶏飯だったら、牢屋暮らしも悪くないのでは。
と思うのは、アジアの生まれの証拠ですか(笑)

今日はその牢屋飯、人参サラダの残りの人参も入れて、ちょっと彩りよくしてみました。
[PR]
by crann | 2008-04-14 21:05 | mangiare・美味 | Comments(0)

スティーブ、悪魔用のトリはどこだい?

昨年のハロウィンディナーは悪魔でした♪


「世界の料理ショー」という名前で、子どものころかかさず見ていた料理番組がありました。

グラハム・カーという、コメディアンで料理上手のおじさんが、世界の美味しいものを紹介して作り、おもしろおかしい話芸で楽しませてくれる番組でした。
と思ったら、料理が本業だそうです。コメディアンとなっていた紹介があったので、てっきり。
(エクスカリバーさん、ありがとう!)

さすがに子どもの頃のことなので、覚えているのはテーマ音楽と、グラハム・カーの話しっぷりと、ネタにつかわれているディレクターがスティーブだということだけ。

番組中、一度はグラハム・カーが
「スティーブ!」
と叫ぶのです。
やれ何が足りないとか、道具がどうとかとか、カンニングペーパーが遅いぞ~とか、ジョークのネタにされてしまう、スティーブ。
最初は実在とは思わなかったのですが、一度だけ、ほんとにセットのかげで待機しているスティーブがしゃがみこんだ体勢のまま紹介されたことがあり、ほんとにいたんだー!と笑ってしまったことも覚えています。

スティーブは日本初のSFアニメオタク商業誌(となってしまった)『月刊OUT』でもネタにされてました。「だめじゃないか、スティーブ!変質と解体したやつもってきちゃ」とか(笑)

で、何故スティーブ、じゃない「世界の料理ショー」なのかというと、今年のハロウィン料理大会は、この番組を記憶していたeさんの記憶から始まったからです。
わたしが音楽とスティーブしか覚えていなかったのに、eさんはしっかりとハロウィン向けのチキン料理を覚えていたのです。

その名も「悪魔のチキン」。

よくレストランなどで「○○の小悪魔風」などがありますが、わたしは悪魔風といったら
・焼き色が濃い(ウスターソースや醤油などで濃くぱりっとさせる)
・にんにくや唐辛子で辛みやパンチのある味にする
ことだと思っていました。

しかし、「悪魔のチキン」は、形が悪魔。

チキンの悪魔風をやりましょう、と話していてどうも話がくいちがってるような?と思ったら、そういうことだったのです。
そこで、悪魔を合体させ(うわー強烈)、カタチも味も悪魔にしてみることにしました。

悪魔をメインに、カボチャパイを二種類、イカスミニョッキのクリームソース(白いソースの中にグレーなニョッキ・・・)、コンソメスープにハロウィンパスタ、ガーデングリーンサラダ、バターナッツスクワッシュというひょうたん形のカボチャをマッシュして焼いたもの、などなど。

悪魔出現。
[PR]
by crann | 2008-04-14 14:27 | mangiare・美味 | Comments(2)

今年一番のすぐれもの!

10月も半ばを過ぎたので、今年一番につけようと思い・・・

本当は忘れてたんですけど。

コーヒー好きの方、ペーパーフィルターですか?
わたしはドリップ派、いやメーカーを持っていないので自動的にドリップです。
(ちなみにエスプレッソメーカーはあります・・・)

ペーパーフィルターを使って捨てるたび、コーヒー滓の再利用を考えたり(結局脱臭剤代わりです)、フィルターもう一度使えないかな、とか考えたことがありませんか。

そしてとうとう見つけたのです。

ミルカフェ。

ミルは「千」という意味、つまり千回は使えるという不織布でできたコーヒーフィルター。
毎日3回ドリップしても、一年間使えるわけです。

と、せっかくエキサイトのRyomaアフィリエイトを使いたいのに、わたしが紹介したい商品はことごとく出てきません(爆)
どうもエキサイトのアフィリエイトは実生活に役立たないようで・・・

いや、すごくすごくお役立ちのミルフィルター、コーヒー好きの方はお試しください。
コーヒーメーカーにも使えるそうです。

わたしはこちらから通販で購入しました。

クチコミには「ドリップが落ちにくい」などありましたが、最初だけです。
不織布なので、だんだんこなれてくるようです。
使い終わったあとは、すぐに手洗いすれば洗剤なしでも綺麗にコーヒー滓は落ちます。
しかし、ほうっておくと染み付いていくので、その場合または4、5回に一度くらいは石鹸洗剤で柔らかくもみ洗いしています。
洗ったらさかさにして吊るして乾かして、また次回使う、の繰り返し。
相方kappaもすっかりミルカフェに慣れてくれました。
[PR]
by crann | 2007-10-22 19:38 | mangiare・美味 | Comments(4)

カボチャプリン。

a0018354_1552361.jpg

a0018354_15523682.jpg

成城石井のカボチャプリン。パッケージが季節限定。
よくみると、ちょっとイジワルそうな顔なんです。
[PR]
by crann | 2007-10-19 15:52 | mangiare・美味 | Comments(0)

トルコ語のビバは?

a0018354_15451767.jpg

a0018354_15452761.jpg

ブドウの葉でピラフを包んで炊いたトルコやギリシアの郷土料理、ドルマです。親指くらいのひとくち大。
松の実が入って、ブドウの葉の香りがしておいしいです。
[PR]
by crann | 2007-10-19 15:45 | mangiare・美味 | Comments(4)

Viva!

a0018354_23453822.jpg

今夜は中南米料理の会でした。
ホントのモーレソースは美味でした。
[PR]
by crann | 2007-10-17 23:45 | mangiare・美味 | Comments(4)

ピクルスさんたち。

8月終わりに作ったピクルスさんたちの写真を思い出しました。

はみさんにお見せしなくちゃいけなかった、トマトチャツネもあります。

左からトマトチャツネ、ミックスピクルス(セロリ、パプリカ、きゅうり、にんじん、たまねぎ)、
ズッキーニのカレー風味ピクルス、カリフラワーのカレー風味ピクルスです。

そして、今日三回目の豆ピクルスを作りました。

a0018354_231479.jpg

[PR]
by crann | 2007-10-04 23:01 | mangiare・美味 | Comments(2)

薔薇の形のアイスクリーム。

錬金術師の中世酒場を出て、友人おすすめの「薔薇のアイスクリーム」を食べにいきました。

薔薇のアイス、って最初は「バラ風味」かと思ったのですが、そうではなくて。
盛り付けを薔薇のはなびらのようにしていくのです。

たとえば、ストロベリーやカシスとミルクやバニラ、マロンなどを頼むと、芯がピンク色の大輪二色の薔薇ができあばり!
もちろん逆も可能です。

コーヒー好きのわたしはエスプレッソアイスとバニラにして、シックな薔薇が咲きました。

気温は低くてもアイスは溶けやすいので、写真は断念。
美味しかったですよ!

お店はここのようですね。
10時過ぎなのにぎやかな学生街で、まるで渋谷みたいでした(笑)
お店の名前はGelati d’Alberto。

45, rue Mouffetard, Paris
Tel: 33 1 43 37 88 0
OpenHours: 12:30pm - 1 am Daily

だそうです。お昼から真夜中すぎまでやってるんですねえ!
ムフタール通りというところだったんだなあ、と今頃感心してます。
[PR]
by crann | 2007-10-02 22:08 | mangiare・美味 | Comments(2)