excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:exccetera・いろいろ( 113 )

ほんとにいろいろ。

Excite エキサイト : 社会ニュースで、石原都知事のまたもや暴言が。

昨日の選挙後のことばもですが、都知事がこんなだと思うと悲しくなります。

私はこの人が嫌いです。
日本文学全集「石原慎太郎」の巻を読了したのは、子どもの頃のことなので、その後成人してから読み直したときは後味の悪い小説と思ったものです。
作家ではあるけれど、文化を愛する人ではない。
それが、小説にも現れています。
人間の若さや社会との齟齬を暴力で表した手法は、作品として光彩をはなったのかもしれませんが、年月を経てみると、あの小説は彼そのものなのですね。

近代文学館の閉鎖、資料の散逸、豪華出張費の散財、築地移転の土壌調査。
それ以前に、弟裕次郎氏の危篤の際に、自衛隊のヘリを使ったこともありました。

また彼の都政かと思うと、うんざりします。
引越しできるものなら、都民やめたいです(爆)
[PR]
by crann | 2007-04-09 23:16 | exccetera・いろいろ | Comments(12)

春はいろいろ・・・・しくしく。

みなさま、お元気で桜をご覧になりましたか。

更新停まってはや・・・
数えたくないcrannです。
すみません。

またまた怒濤の日々に、大波小波ざっぱんざっぱんと揺られております。
3月初めの旅行は、来るべき日へのまさに充電期間だったのだ!と実感。

頼りの大先輩が異動しちゃいました・・・
係長はがっくりきてます。ぜんぶその先輩に事務的フォローをしてもらってからね。
次に来るひとが、どれくらいできる人だろうと(実はできない人なわけで、だから大変なんですが 爆)同じレベルで自分の仕事をすすめることはできないのです。

というわけで。
毎日荒れてます。
先輩の異動が決まった日、kappaにメールで
「今年は荒れる。」
と宣言したくらいですから。

ブログでは荒れないようにします・・・・


近況はこれくらいで。
おまたせの「ジンジャービア大作戦」へ行きましょう!
[PR]
by crann | 2007-04-04 19:45 | exccetera・いろいろ | Comments(4)

かしこまりました。

うわさの?メイドカフェなるものに行ってみました。

正統派、とされるメイドカフェだそうですが、どこが正統派かというと「ヴィクトリアン調」を基調にした英国風のメイド、が正統派なんですって。

アキハバラなどではミニスカートがパステルカラーのアニメコスプレのようなメイドカフェもあるから、確かに落ち着いて誰でも入れる普通の喫茶店で上品なのは正統派なんでしょう。

メイドさんたちのお写真は撮影禁止なので、紅茶を注ぐ手元をご覧ください。
[PR]
by crann | 2007-02-23 21:51 | exccetera・いろいろ | Comments(10)

詐欺?

作家と名乗る人のレファレンスがありました。

最初は電話で、そのあとファックスで、最後は本人がいらっしゃって。

そして、レファレンスの対応が悪いとクレームになりました。

しかしながら・・・

その人の調べたいことが漠然としすぎている場合、何を回答したらいいか困ってしまうのです。

詳しく書くことは出来ませんが、調べるには自分がある程度理解している事柄の「何か」について調べると思います。
知りたい事柄についての知識が無い人へは、まず参考書とか一般的な解説を教えるしかないのですが、それを含めてすべて調べて回答しなければレファレンスではない、と言い張るのでした。

本を書くため調べている、とおっしゃるのですが・・・
もしかして、わたしたちが調べてまとめてあげたことを書いちゃうのかも!?

あらゆる意味で冷や汗をかきながら対応したあと、その方の名刺から著書がわかりました。
著書の紹介文を読んで、妙な気分に・・・

もしかして、ここに来た人って、ホンモノじゃないのでは?
名刺なんていくらでも作れます。
いくら作家といっても、著名な方ではなく顔がわかるわけでもない。
ほんとうに文章を書く人なら、あんな奇妙なレファレンスをするわけがない。

実は、ニセモノだったのかも?!

なんだか不思議な気分に襲われました。
不思議な人が増えただけかもしれませんけど・・・
[PR]
by crann | 2007-02-21 21:39 | exccetera・いろいろ | Comments(12)

ポン。

蓮の花は開花のときに、音がする。







という噂?を聞いたことのあるひとー!


私は以前、「蓮の開花音を聞くツアー」という新聞広告を見た記憶があります。
そして子どもの頃から、蓮の花は開くときに「ぽん」というかすかな音がする、と聞いたり読んだりしていたので、すっかり信じていたのです。

しかし、最近(正確に言うと先週の木曜日)に「そいつぁ ガセネタだ」と勢いよく言われてしまい、がっかりしました。
昭和11年に、大賀ハスで有名な大賀博士と牧野富太郎博士を含んだ学者たちが上野不忍池(だった?)で「蓮の開花音はするやいなや」と観察したんだそうです。
その結果は、「蓮の花は開花する際に音はしない」とのこと。

しかしネットで検索すると「聞いた!」という人もいるのです。

わー、どっちなんだろう。
実はするのかしら?
ものすごーく稀にしか聞こえないけど、やっぱり「ぽん」っていうのかな?

それとも、聞いた人は「聞こえた!」というとご利益?がなくなるから言えないのでしょうか。


さてさて、蓮の花の開花音、聞いた方はいらっしゃいますか?
[PR]
by crann | 2007-02-14 01:39 | exccetera・いろいろ | Comments(26)

どんとこい!

超常現象ではありません。→「TRⅠCK」

わが職場は、操業当初から高齢者の方々への対応ならお任せください!の職場です。
電話一本かかってきたら、10分は覚悟します。
最初の用件が終わったあと世間話をする方もいるからです。

一番多いのは、当社への地理アクセス。
高齢の方には、特に交通案内をじっくりいたします。

どこかへ行きたいとき、そこに電話したらまず何と話しはじめますか?

「もしもし、○○さんですか?そちらに行きたいのですが、どうやって行ったらいいですか?」
これが普通のお尋ね発声です。
丁寧な方だと、
「私は○○に住んでる・○○駅を使ってるのですが、そちらまではどうやって行ったらいいですか?」
「起点」を言ってくれます。
大抵の方は、こちらから「どちらからお越しでしょうか」
と尋ねるまで言ってくれません。

この「どちらから」 を理解してもらうところから始まるのが、「九州のほうから」「北海道から」「富山から」etcetc・・・の場合。
日本国内どこから来ていただいてもありがたいことです。が、居住地を尋ねているわけではありませんで「出発地点」=都内の起点を知りたいだけなんです。
出発地点がわからなくちゃ、案内もできません。

「九州から」とおっしゃる方には、こう尋ねます。
「新幹線でおいでですか?それとも飛行機ですか?」
ここで初めて「東京駅」とか「羽田」とか、首都圏内の起点が出てくるわけです。
東京駅なら東京駅からの、羽田なら羽田からのアクセスを説明します。
会話をしているうちに、ご自分の宿泊先を思い出して「東京ついてすぐ行くわけじゃない」と気づかれる方もいます。
そうすると、東京駅から「あなたのご宿泊なさるホテルは・・」とホテルまでの交通案内までしてしまうのです。
そして一泊した翌日の朝、当社へおいでになりたい時間にあわせていつホテルを出ればいいか?までお答えいたします。

・・・一生懸命説明しても、最後はタクシーという方も多いです(爆)

遠いところから一生懸命来て下さって、「○○からきました」と伺うと、「あのときの電話の人かな?よかった、ちゃんと到着して♪」とこちらも嬉しくなります。

実は遠くから来る方のほうが下調べが充実していて、迷ったり困ったりすることが少ないようです。
首都圏、都区内に住む人のほうが、新設された地下鉄駅や路線に困惑することが多い。

しかし、根本的な問題は「聞き間違い」。

「淡路町でお乗換えください」
「え?」
「あわじちょう、です。のりかえます」←敬語をやめる
「はぁ?」
「あ、わ、じ、ちょ、う です。のりかえです!」←区切って叫ぶ
「あぁ、アラビヤ?」

都内にアラビヤって・・・(爆)

こういうこともあります。

でもめげずに、毎日「お客様はどんと来い!」でございます。


今日は、もっと進化したお尋ねをうけました。
「どちらからお越しですか?」
「うちから!」
・・・はい、どうぞお越しくださいませ。お待ちしております。
[PR]
by crann | 2007-01-25 19:12 | exccetera・いろいろ | Comments(14)

盗難。

生協歴は長いですが、こんなことは初めて!

お米が盗まれました(爆)

長野県上伊那のお米です、5kg袋。

同じ班の方に確認して、配達ミスではなくて、途中でなくなっていたことが判明しました。

大分ショックです・・・

仕事が終わってから、配達品をとりにいくのですが、帰宅してゆっくりしてからなんて出来なくなりそうです。

ほんの出来心で一度だけ、じゃなくて、味をしめられたら?困ります。
対策にも、こちらのご飯にもね(苦笑)

今回は盗難保障がされるそうですけど、うーむ。

米が無いのが一番困るかも(爆)
[PR]
by crann | 2007-01-15 13:36 | exccetera・いろいろ | Comments(16)

新年おめでとうございます。

遅ればせながら・・・

帰国~翌日仕事!でばたばたしておりました。
おめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


まずは年末の「うりぼう」にコメントいただきありがとうございます♪

○コックさん
>にゃははっ ♪
>ゆっくり、ロンドンですかっ!

え、なんで知ってるんですか!?(笑)
というわけでロンドン行きました。
旅報告は首をなが~くしてお待ちくださいませ。
(また一年かかったりして、はは・・・)
今年もよろしくお願いします♪

○万願寺さん
今年も遊びにきてくださーい!
今年もよろしく、そして万願寺さんちのお野菜たちが豊作になりますように♪

○めいぷるさん
ふふふ、うりぼうですよ~
咳はなんとかおしとどめつつ、でも出やすくなってきました(TT)
カラステングマスクは英仏で注目をあびますよ(笑)
今年もよろしくお願いします♪

○慎之介さん
>小生、いのしし年の年男なのです^^
おお!年男さんですか、おめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします♪

○まるふうさん
>そういえば我が家でもこのパンは初見から「瓜坊」と呼ばれてましたね。
同士(笑)見えますよね!
>でも、なぜか写真が瓜坊じゃなく牛さんに見えるのはどうしたらええんでしょうか......(笑)
う、それを言われると(爆)
でもウチではブタといわれてますので、幻想動物ってことで・・・(麒麟じゃあるまいし)
今年もよろしくお願いします♪

○mogさん
新年、ちゃんとお祝い?してきました。
1/3は教授のお誕生日なのでオックスフォードへ。
いつか大挙をなしておしかけたい場所です<イーグル&チャイルド

ホームズ遊びも再開しなくちゃですし、羊羹の会も予定しております。
(羊羹は甘くない、本来の羊羹、羊の羹です♪)
mogさんちのお猫さまたちにも、良い年でありますように♪
今年もよろしくお願いします♪

○飛羽由左さん
おめでとうございます~
>ウリ坊ケーキ、可愛いです~~!!
実はパンですが、そういえばケーキにも見えるかも。

そろそろロンドンすちゃらかツアーを真剣に考えましょうね♪
すちゃらかに深い意味はありません↑(笑)

>ということで、今年もプレミアイベントでまた盛り上がりましょうゼィ!
(v^-゜) イェイ!
ぜひぜひ♪
今年もよろしくお願いします♪

○neenさん
オカエリナサイ&オメデトウゴザイマス。
neenさんにはひさしぶりの日本のお正月だったんですよね、いかがでしたか?
今年は天気のよくない冬ですね、ちょっと残念。
今年もよろしくお願いします♪

さて、めでたそうな旅行写真を探してまずはコレを。
列車の窓から見た、パリ郊外。
「世界の車窓から」?(笑)
a0018354_0185165.jpg

[PR]
by crann | 2007-01-12 23:57 | exccetera・いろいろ | Comments(2)

今年もありがとうございました!

明日からお休みでゆっくりしに出かけます。

今年も皆さんにお世話になりありがとうございました。
ゆっくりとコメントやレスができなくてすみません。
来年、年明けにまたご挨拶に参ります。

すこし早いですが、年賀写真をどうぞ♪

うりぼうのつもりなんですがね・・・
正体は神○屋キッチンのソフトハース。
見た瞬間「うりぼう」と思ったので、思わずこんなことを。
もちろん、ちゃんといただきましたよ最後まで♪


それから、戻るまでの間、トラックバックを禁止にしておきます。
メンテナンスをすることができませんので・・・
すみませんがご了承ください。


では、良いお年をお迎えください♪
来年もよろしくお願いします!

a0018354_3283100.jpg

[PR]
by crann | 2006-12-29 03:28 | exccetera・いろいろ | Comments(8)

咳レス。お心遣いありがとうございます。

下の咳ポストに、暖かいお見舞いのお言葉をたくさんいただき、ありがとうございました。

咳はなんとかやりすごしております。

しかし、風邪もひいてしまいました(爆)
それもなんとかやりすごすことができました。すごくデンジャラスな冬です(爆)

もうすぐクリスマスだというのに、プレゼントも何も用意できてません!!
なんだかすごく追いまくられている気分です。

昨日は、友人の借りている市民農園にいってきて巨大な大根やブロッコリをもらってきました。
これからモリモリとビタミンを摂取するつもりです。
しかし、すごい大根なんですよ・・・
「すきなのを抜いてね♪」
といわれて、細いほうを抜こうとしたらあんよが二股!
二本足で畑から飛び出して走っていきそうな、生きの良さ。
すばらしい大根たちです。
二股君は残しておいて(昨夜あたり走り出したかしら?笑)、これくらいでいいかな?というのを抜きました。
それは、下半身がおでぶちゃんでした・・・
長さ80cmくらい、一番太いところは直径18cmはありそうです。
重さはいったいどれくらい!?

感動しまくっていたので、写真をとるのをすっかり忘れました。

その後、友人宅で「ジンジャーブレッドハウス」(お菓子の家♪)組み立て作業をして、見事お菓子の家を竣工いたしました。
a0018354_21182763.jpg


おいしい、魔女のお菓子の家です♪
[PR]
by crann | 2006-12-21 21:18 | exccetera・いろいろ | Comments(5)