excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Blue Moon。

青いお月さまの月見記録にトラックバック。
ですが、この写真は縄文遺跡にかかる昼の月・・・
今夜はみそこねましたので、明日の夜はいかがかと。a0018354_227035.jpg
[PR]
by crann | 2004-08-30 02:25 | viaggio・旅 | Comments(11)

life with music。

ライフログを増やしてみたいのに、私のお気に入りたちはすべて「丸ボウズ」。

天下無敵の熱帯雨林書店と尊敬していたのに、既刊ものははおよびでないらしい。
ぜひ熱帯雨林だけでなく検索できるようにして欲しいですね。

なので、これがおすすめをここに紹介します。

特に音楽が・・・(爆)


キリ・テ・カナワ 「KIRI」

英国が誇る、デイム・キリ。ニュージーランドマオリの血をひく世界の歌姫キリの50歳の誕生日コンサートライブ版です。
オペラアリア、歌曲、ミュージカル、フォークソングと、自在にのびのび歌うキリの声は、まさに円熟しています。
日本では平原綾香が歌詞をつけてヒットした、ホルストの交響組曲『惑星』のなかの「木星」(ジュピター)を、キリも歌っています。
このジュピターは、サッカーワールドカップinイングランドの際の、公式テーマソングとして開会の際にキリが歌ったものです。
平原綾香のジュピター、キリのジュピター、どちらも巨大な幸運の惑星のもたらすイメージを表現しています。

キリのコンサートで最後に必ずアンコールで歌われる「トカレカレアナ」(マオリの歌)が、いっそう美しく響きます。
CDの最後は、ハッピーバースディ・キリ! KIRIらしいお洒落だけど気取らない、元気と楽しさの一枚。



トム・ウェイツ「アサイラム・イヤーズ」

トム・ウェイツ、トムだけでもウェイツだけでも呼べないのはなぜだろう。
掠れた声が歌うせつない日常。
アサイラム・イヤーズは、とにかく聞いてほしい、というだけ。
ピアノの上手い男に惚れそうな人、要注意。
[PR]
by crann | 2004-08-25 20:38 | life log・記憶の片隅 | Comments(6)

心の香り    -心香-

中国映画はこれだ!
夏の終わりに見るのにふさわしい、映画です。

中国の北の都会に住む少年、京京は,両親の離婚のために母の父、つまり祖父の元にひと夏預けられることになる。
祖父は、元京劇役者、演出家としても有名な人物で気難しい芸術家。
祖父のいる南の地方都市は、古きよき中国の伝統を宿す土地であり、都会からの少年にはおもしろくない。隣の家の少女をからかっていたずらしたり、祖父は突然あらわれた孫の扱いに困りきってしまっている。
そんなとき、祖父の長年の友人であり、心の恋人ともいえる郊外の(日本でいう)庄屋の後家さんが、依怙地な二人の心を和らげ、二人はだんだんとお互いをいたわるようになる。
しかし、やさしい田舎のおばあさんは心臓が悪くなり夏の終わりに亡くなってしまう。
祖父は彼女の葬式のために、大事にしてきた京胡(京劇に使われる二胡の仲間)を売ろうとする。
少年は、実は都会で京劇を学んでいて、祖父の演奏する京胡とその醸し出す京劇の世界にあこがれていた。彼と隣家の少女は、京劇の大道芸で稼いで、亡くなったおばあさんへの弔いのお金にしようと考える。
江南の水明な岸辺、少年の初々しい台詞と歌、京胡との別れに最後の演奏をしている祖父、奏でている音にかさなるように聞こえてくる歌・・・

祖父の家は二層の舞台のようで、飾り格子が作る影や、扉の開きぐあい、人物の出入りまでもがまるで芝居のように見える。
現実でありながら、祖父はずっと芝居のなかに住んでいるようだ。

「冬のソナタ」が懐かしい純愛ドラマなら、これはもっとレトロな純情物語。
レンタルビデオで見つけて、夏の終わりを味わいつつ見てください。
[PR]
by crann | 2004-08-24 22:48 | cinema・映画 | Comments(0)

やっぱり、やはり。

ukkeyさんのいっぽにほさんぽにもトラックバックしていただいた、日本語はむずかしい!続編。

ukkeyさんのところにつけたレスに・・・
国語学会で日本語研究をしている外国人の参加者が(日本語ぺらぺら)質問したそうです。
「やはり、と やっぱり は、どちらが正しいのでしょう?」
会場がざわめいて、壇上のパネラー代表がしばらくして答えていわく。
「それは、やっぱり「やはり」でしょう」

本音とタテマエ。日本語はこ~~んなに難しいんですよ、という実感があふれてますよ。

先日入ったお寿司やさんでのことです。
一皿二個ずつの注文を、5人全員がすべて二皿ずつ注文したテーブルがありました。
女性の店員さんが、「全部二皿ずつでよろしいですか?お一人四個きますけど」
と心配したけれど、いい加減で出来上がってるオジサンたちは
「い~の、い~の、もってきて!」
その店員さんは、にかっと笑って「わかりました!力強くお運びいたします!」
・・・力強くお運びいたしますって、ナニ??
やっぱり(笑)日本語はワカリマセ~ン。

ついでに、乱歩が正史(横溝さんです)に打った電報を。
「トモカクスグコイ」
来ます、すぐ行きます!師匠!! と答えて駅にダッシュする金田一探偵が浮かびました。
う~ん、日本語ってすごい!読んでも聞いても、味がありすぎです。
[PR]
by crann | 2004-08-24 22:08 | gioco・ことば遊び | Comments(4)

スキン着替えてみました。

いままでのスキンだと「ライフログ」のタイトルが出てこないので(質問はしてるんですけどね、回答がこないんです)試みにスキンを変えてみます。

オリジナルをするほどまだ学習してないものですから・・・
とりあえず、タイトルは見えますでしょう?
[PR]
by crann | 2004-08-24 12:21 | exccetera・いろいろ | Comments(4)

東京暑さいちばん。

東京都内で暑い場所のひとつ、高田馬場。その先にある早稲田。

むかしの早稲田はのんびりした町だったのに、昨年ひさしぶりに行って驚きました。
都電駅がある手前、グランドのほうにあった起伏が無い!?
グランドさえ無い!私が好きだった「大日坂茶房」という喫茶店はどうなったのでしょうか・・・

早稲田大学が周囲の土地をどんどん買って、早稲田=キャンパス化してるらしくどのビルもみんな早稲田大学の関連ビルばかり。これだけビルがあれば暑いよ・・・a0018354_18598.jpg
大隈講堂、大隈庭園が唯一ほっとする緑陰を残しています。
大隈講堂では演劇サークルが発声練習をしていて、「おお、青春!」でした(笑)
大隈庭園も大学夏季休暇中はお休みです。

a0018354_1852432.jpg
狛犬くんは、大隈庭園門の番をしています。よく見ると、右足の下に猿?のようなものを抑えているような??早稲田大学百周年記念狛犬だそうです。
狛犬は百年たってないんだ~~若いのね~~と暑さでぼんやりした頭で考えながら正午の早稲田を彷徨した8月18日でした。
[PR]
by crann | 2004-08-23 18:06 | viaggio・旅 | Comments(1)

残すところはありません。

a0018354_17533035.jpg同僚のお母さんがわざわざ缶入りで持ってきてくれた、愛知名物えびせん家族
小さいえびせんトレーの上に、色々なえびせん、いかの姿焼きせんべいなどがのっています。
いか姿や、ミニたこ姿は、歯ごたえがあっておいしいです。小魚ピーナツとかも大好きですが、職場でおやつにはちょっとむずかしいかな?
[PR]
by crann | 2004-08-23 17:51 | mangiare・美味 | Comments(4)

すてきなパン屋さん。笹塚トゥルネージュ。

宮崎アニメ『魔女の宅急便』にでてくる、ぐーちょきパン屋が大好きです。
おかみさんのオソノさんも、ダンナさんも味のある人たちで仕事が大好きなのが気持ちいい。

私はパン屋さんが好きです。
豆腐屋さんも好きです。
和菓子屋さんが好きです。
毎日早朝からその日の売り物を作る、その気合が好きです。
きょう出来立てのおいしいものが食べられる、すごく贅沢なことをさせてくれるのです。
a0018354_15103058.jpg

偶然にオープンしたてのパン屋さんのカフェをお借りして楽しいひとときを過ごしました。
あとから知ったのですが、このパン屋さんは天然酵母のおいしいパンで有名なお店だったのです。
お店は、私の大好きな建築家船津さんが手がけ、お店の顔ともいえる鍛鉄工芸は、これまた私が大好きな鍛鉄工芸家西田さんがてがけています。
大好きがいっぱいの素敵なお店!
写真は2階カフェ壁面、5つのイラストはオーナーの作品。
上部の銀色の鉄板は、よく見るとエアコン隠しです。こちらは船津さんの作品(って、ビル全体が船津さんの作品なんだけどもね)

こういうときのカテゴリ分類ってすごく困ります。
建築カテゴリやっぱり作ろうかな・・・
[PR]
by crann | 2004-08-23 01:21 | mangiare・美味 | Comments(2)

Rは乱歩のR、SはsuperのS。

仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム、セーラームーン。
東映まんがまつりのドラえもん、ポケットモンスター。

続編に必ずつく輝けるクラウン(冠)=サブタイトル、これもまた日本の誇る文化。
言葉はそれぞれ、音と文字とで意味を持つ日本語。
耳は響きを目は隠された意味を探る楽しみがあります。

ハリウッド映画はヒット作の続編には、ナンバーがつきます。
スターウォーズは冠(サブタイトル)ありといえ、やはりエピソードにはナンバーがつきます。ダイハード、スピード、スパイダーマン、すべて二作目は「2」がつきました。
例外なのは、バットマンとマトリックス。どちらも日本のマンガ文化の影響が濃い。

仮面ライダー初期のナンバー付けが西洋式だとすると、セーラームーンは日本式。
セーラームーンR、セーラームーンS・・・とくると、團伊久磨の「パイプのけむり」シリーズを連想してしまいます。
これもたくさんの続やら、再やらがついて続いていましたね。
Rはreturn Sはsuper、アルファベットにまで「意味」をつけてしまう(順番もちゃんとアルファベット順!)、日本語と外来語がほどよくミックスされていくんですね。

「乱歩R」は、RANPO、そしてReturnのR。
ダブルミーニングは日本語のお家芸、英語もすでに日本語に食われつつある、ということでしょうか。
[PR]
by crann | 2004-08-21 21:27 | gioco・ことば遊び | Comments(2)

乱歩!

江戸川乱歩と大衆の20世紀展が開催されています。
乱歩といえば、怪人二十面相!小林少年!明智小五郎!(順不同、敬称略(笑))


a0018354_048010.jpg
乱歩の仕事をたどると、本好き、分類好き、編集好き、出版界の申し子みたいな人物だったんですね。
貼雑帖(はりまぜちょう)というスクラップの感覚が、絶妙です。
アメリカで「スクラップブッキング」という、アルバムのページをデザイン、レイアウトする手法が流行っているそうですが、乱歩は緻密で読み応えがあって、資料的価値の高いものに仕上げています。



「幻影城」と名づけられた乱歩の書庫(元は書斎でもあった?)、土蔵も圧巻。
展示はデパートなのですが、土蔵のほうが乱歩の息吹・・・20世紀を駆け抜けた探偵小説家の雰囲気がじんわりと伝わります。


a0018354_0573275.jpg


池袋東武デパートと、そして乱歩邸(なぜか立教大学内)を特別公開中です。
上 幻影城のなかにいる乱歩幻影
右 乱歩邸正面
下 大学正門通りの乱歩旗


a0018354_057532.jpg
[PR]
by crann | 2004-08-21 00:46 | libro・本 | Comments(3)