excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ライフログのこと。その2。

『ヴォヤージュ』

アン・サリーのアルバム、2001年リリース。
アン・サリー、本業はお医者さん!こどものころから音楽が好きで学生時代からバンドをはじめて、二足のワラジをはいているシンガーです。
ただいまニューオーリンズに留学中、去年は福岡でライブがあったと紹介してくれた知人がいってたっけ。
すごくすごく好きなんですが、まだライブにいったことがない・・・

このアルバムのなかに入っている「酒とバラの日々」、彼女が歌うと酒はサングリア、バラは野薔薇か「粉粧楼」という中国原産の小さいバラです(笑)


ann sallyをどうぞ。

『life for rent』

Dido というシンガーのアルバム。二枚めでしょうか。
彼女の名前にまず惹かれました。
ディドーとイーニアス、オペラの題材にもなっている悲劇の女王の名前です。

古代ローマの詩人ヴェルギリウスの叙事詩「アイネイアス」(つまりイーニアスのこと)で、カルタゴの女王ディドーとトロイアの王子イーニアスの悲恋物語。
日本にはあまりなじみが無いでしょうが、ヨーロッパだと美女の代名詞・・・なのかも。

ディドーの名にふさわしい、センチメンタルな歌声です。
NHKで放送されたアメリカのドラマ「ロズウェル-星の恋人たち-」のオープニングテーマを歌ってた、といったほうがわかりやすいですね。

ノラ・ジョーンズと系統が似てるかもしれませんが、ノラよりおセンチ?(笑)
[PR]
by crann | 2004-09-29 23:03 | life log・記憶の片隅 | Comments(0)

うらないあそび。

あなたはどれで遊びますか?
*日本一をめざす占いサイトさんをみつけました。

占いだけじゃない、いろんなチェックもあります。
項目が無い場合も多そうですけど(苦笑)、そこは遊び、ためしてみましょう。

私は「ジェダイの騎士」
でオビワンでしrた!ハリポタ魔術チェックでは校長先生レベルだそうです♪
・・・老師ばかりですね。

キャラクターおみくじでは、シャア少佐をひきました!(爆笑)
もちろん、ラッキーカラーは赤ですよ♪

そうそう、なぜここへたどりついたかというと・・・
下の「のだめカンタービレ」で検索にひっかかったからでした(笑)
のだめカンタービレキャラクターチェック
[PR]
by crann | 2004-09-29 21:37 | gioco・ことば遊び | Comments(13)

まんじゃ~れ、かんたーれ♪

ライフログ一番下にお目見えしている、「のだめカンタービレ」。

仕事の逃避?で一気に読んでしまいました。
音楽マンガで、これだけ楽器が正確に描かれてるのははじめてかもしれない!
そして、音大生の変人度も正確無比・・・

私自身は音大ではないけれど、まわりの音大出身者、同級生で音大いった人などから聞く話を思い出しました。
「のだめ」(主人公=野田恵のニックネーム)のモデルか?!と思い当たる人物は、必ず学年に一人はいるでしょうね。
私もひとり知ってます(笑)

エルキンズという推理小説作家が成功する小説の秘訣のひとつに、「普段接することのない業界、業種への知識に触れること、知的好奇心を満足させられること」とあげていましたが、マンガにもあてはまりますね。
岡野玲子の「ファンシィダンス」はお寺ライフ、佐々木倫子「動物のお医者さん」は獣医、「おたんこナース」は看護など。
テーマがその職業への熟練の道か、それとも主人公たちの成長か、でも違います。
「のだめカンタービレ」はほどよくクラシック音楽の世界をコメディで描き、「のだめ」という奇天烈なキャラクターでまとめたのが成功の秘訣。

かんた~れ♪
私とのだめの共通点は譜読みが苦手、耳で覚えることですね。
でものだめ式フランス語学習は私にはとうてい無理。
アニメ映画「紅の豚」をジャン・レノ吹き替えで聞いても覚えられないもの(爆)
さすが天才、と感心?しました。

まんじゃ~れ♪
もうひとりの主人公千秋くんの料理もおいしそう。
ヴァイオリンもピアノもできて、指揮者になりたい、なんでもできる千秋くんがうらやむ、のだめのピアノ。本領発揮するのはいつなんでしょうか、やはり大器晩成なんでしょうね。
[PR]
by crann | 2004-09-29 00:03 | life log・記憶の片隅 | Comments(10)

いんへるの脱出・・・

仕事だけじゃなく、プライベートもひきずりそうな予感。

忙中有閑くらいをめざしして、が目標です。


さて、仕事の副産物の腰痛が復活。そして右手人差し指はどうも突き指らしい。
ひさしぶりに楽器をいじってみましたが、左手がまわらないのは練習不足だとしても体全体の筋肉痛でとても弾けませんでした・・・

右手のボーイングは大丈夫なんですけどね。

何よりもチューニングがヘタクソになってしまってがっかり。
楽譜がない曲をい~かげんに弾くのはいつものことですが、今日は一段と辛かったですね(苦笑)

とりあえず「好きなこと」ができたお休み♪でした。
[PR]
by crann | 2004-09-28 23:47 | exccetera・いろいろ | Comments(2)

コンパスの写真です!

ようやくタイトルにあった画像になりました!

日本丸のコンパスです。

ちょっとうれしい♪
[PR]
by crann | 2004-09-22 00:16 | exccetera・いろいろ | Comments(10)

脇役も主役級。

毎年秋のはじめにいただく嬉しいもの。

大分のかぼすです。
そこらのスーパーで売ってるちびちびとは大違い!
果汁たっぷり、一度包丁を入れたら魚にお肉に、揚げ物に、しぼってしぼって、最後の一滴まで使います。
一番贅沢な使い方は・・・
レモンしぼりでぎゅぎゅっとしぼって、かぼすサイダーにすること♪

いけるクチの方なら無条件にかぼすハイになさるでしょうけどね(笑)
しぼりかすだって一滴二滴をただのお水におとすだけで、かぐわしい清涼さがあじわえます。
[PR]
by crann | 2004-09-21 17:58 | mangiare・美味 | Comments(3)

蚊取り線香。

職場で蚊に悩まされ蚊取り線香を焚いています。

きのう一日自分たちも充分燻されて、スモーキーになって帰宅。
「火事があったの?」と聞かれるほど匂いがしみついて、それこそハンカチまでスモーキー。
もうその時点では自分の鼻孔もスモーキーなので気づかなかったけど、帰りの電車でそばにいた人たちには匂っただろうなあ・・・

スモーキーな香りよりも蚊とり線香成分のせいか頭痛もしてましたし。
蚊取り線香は、あけっぱなしの縁側に限りますね・・・人間も蚊なみにやられそうです(苦笑)
[PR]
by crann | 2004-09-21 17:09 | exccetera・いろいろ | Comments(5)

小栗判官。

小栗判官伝説のある土地どうしで連絡会があるなんて、初めて知りました。
熊野の湯峰温泉は小栗判官伝説の元締めなんですって。

小栗判官伝説に関わる民間伝承や土地の歴史はとても奥が深いもののようです。

ですが、現代の観光客の目玉はコレ!a0018354_171997.jpg

小栗判官蘇生の湯(の源泉)で温泉たまご!
山深い温泉郷なので外食できるお店はたったひとつ、あとは売店が3つ。
その売店で「たまご10こ300円」「じゃがいも一袋400円」またはにんにく、さつまいもなどを網袋で売っています。これを沸き立つお湯(のまわりには、ちゃんとひっかけ釘がついてます)につけて、茹でるんです。
ちなみに「たまご10個12分で半熟、20分で固ゆで」「じゃがいもは40分かかります」と注意書きも(笑)
a0018354_1741566.jpg

しかし、温泉をして「くみとり」って表現してほしくないような・・・
この右上に、10L100円で温泉の売場があるんですけどね。
[PR]
by crann | 2004-09-21 16:59 | viaggio・旅 | Comments(0)

露天ほり。

台風接近中、というニュースを聞きながら、川湯遊び。a0018354_155381.jpg

川原を掘っていくと、あったかい場所があります。
川の水とお湯がいっしょになって、ちょうど良い加減のぬるま湯が出現したら成功。
あとは自分サイズの露天風呂にひろげていくだけです。

川のなかにもお湯が沸いている場所があります。
ほかは冷たい川水なので、突然あったかい水域に突入するとそのぬくぬくから動けなくなります(苦笑)
このごろは鴨がいついてしまったそうで、恐れもせずに寄ってくるのですが。
野鳥、水鳥は特に羽に油分を分泌するから、うっすらと油膜をひきずっているんですよ・・・
来ないでくれ~~と念じました。
a0018354_16376.jpg
[PR]
by crann | 2004-09-20 01:05 | viaggio・旅 | Comments(5)

めぐろのさんま、のいとこ。熊野山中。

a0018354_0532566.jpg熊野牛のステーキのあとは、ズガニでした。
ズガニというのは、かの有名な上海蟹の仲間だそうで、新宮市の魚屋さん店先に「ズガニ」「ズガニ」と朱書きされています。

目黒の秋刀魚は落語ですが、熊野のズガニも落語のようです。
現代だから落語の世界顔負けのシチュエーションで、蟹をいただけるわけですね。

蟹といっしょにエビフライも。このエビフライ、すごくおいしかったです!
a0018354_0562431.jpg
[PR]
by crann | 2004-09-20 00:54 | viaggio・旅 | Comments(3)