excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

まいりました・・・

またまたご無沙汰してしまいました。

仕事~家族のこと~自分と三段階の波にさらわれてしまいました。
なんて台風被害の皆さまには、大変な比喩ですよね。
台風被害の皆さま、お見舞い申しあげます。

最後にきた自分の波、盲腸炎です。
ブログも更新をガマンして、仕事も必死でやって、それで盲腸炎とは。
なんだかワリにあわない、不満が残ります(苦笑)
きらずに抗生物質で治療して、炎症を抑えることができそうです。

というわけもありまして、まだ更新はできません。
なんだかたくさん書きたいことがあるんですが・・・

復活の際にはよろしくお願いしますね。

そして・・・
私がご無沙汰していた間に、「日記から出発でしょ」のxeonismさんのブログが閉鎖されているのを知りました。
捻挫なさって大変だ!と思っていたのですが。
もしxeonismさんがこちらをご覧になったら・・・と思いまして、ここに伝言させていただきます。
xeonismさん、お元気ですか?
ぜひまたオレゴンの日常をお知らせくださいね。

私信もかねて、近況で失礼します。

☆☆☆ xeonism さんからご連絡いただきました!
よかった、お元気だそうです。
そして、お忙しいので勉学に集中なさるとのこと。
がんばってくださいね!余裕ができたら、またオレゴンのことを知らせてください!

と、ご報告まで。
[PR]
by crann | 2004-10-22 21:50 | exccetera・いろいろ | Comments(13)

平均値。

ちょっとご無沙汰しておりました。

研修がありまして、私のだいっきらいな「ディベート」でした。
ディベート初体験があまりに悲惨だったので、こんなもん私にはできない!とトラウマになっていたからでした。
今回、ちゃんと(ここが重要)ディベートのルールと方法論をイチから学んで、ようやくこのテクニックが理解できました・・・
でも好きじゃないけど(苦笑)
のほほ~~んとした人間には、まったく合いませんねっ!
講師の方がトラウマ受講生に気遣ってくださるのですが、やっぱり好きになれない。

序段、導入でいろいろなコミュニケーション論の実践をやって「はぁ~~」なるほど!というのをやったのですが。
その参考データが面白いので、ポストします。

400人が回答した平均値とは。

1 「あの人はいい年をして」というときの「いい年」は何歳?
2 「人が大勢います」の大勢は何人くらい?
3 長電話って何分くらい?
4 「すぐに処理します」というときのすぐって何分くらい?
5 はした金っていくらくらい?
6 高級料理っていくらくらい?
7 「午後一番で」の時間は何時何分?

ご自分で答えてみてくださいね。
回答はまたあ~とで♪
[PR]
by crann | 2004-10-15 22:59 | exccetera・いろいろ | Comments(2)

はしご。

どうしても食べたくなるのが、「銀座はしご」の酸紅麺!

はしごは、ラーメン屋ではありません。支那麺です(笑)池波正太郎をここで思い出すヒトは通です(笑)

すっぱ辛いレモンたっぷりで細めん、まっかなラー油。
はしごは胡麻味坦々麺がメインメニュー、大きな焼き豚(だーろう)も捨てがたい。
でも酸紅麺(さんほんめん)!

有楽町数寄屋橋阪急ビル地下のお店より、新富町のはしごのほうが私は好きです。


もうひとつ、市ヶ谷の「響」というお店。
たまたま入ったのですが煮卵がものすごく美味しかったです。
あとから有名なお店だと聞きました。ここは豚骨スープが売りだそうですが、私は醤油スープをいただきました。
醤油味のラーメンあっさりして美味でした。

麺というと細いのと太いのとで好みがわかれるところですが、私はすべて細い麺が好きです。パスタならスパゲティーニ、カッペリーニ。そして麺食いです(笑)
[PR]
by crann | 2004-10-11 15:02 | mangiare・美味 | Comments(4)

ミニミニボンボン。

六花のつゆ、というボンボンです。

ホワイトチョコで有名な北海道のお菓子屋さん六花亭のもの。
チョコとマルセイバターサンド以外、こんなかわいいものも作っているんですね。

かわいいけど一粒ずつのアルコール含有量はけっこうたかいぞ・・・

a0018354_14411724.jpg
[PR]
by crann | 2004-10-11 14:41 | mangiare・美味 | Comments(15)

Scarlet juel 

ちゃんと和英をみたらありました、紅玉りんごは Jpnathanだそうです。
な~んだ、紅の宝石だと思ったのに。

もっとも紅玉=ruby (ルビー)だそうですけどね。

あちこちで紅玉話題がのぼるようになりました。
甘い林檎は生食にはいいですが、やはり料理にはすっぱくて適度に硬い昔ながらの紅玉が一番ですね。

シンプルに焼き林檎にすると、皮の紅さがほんのりと身に染まってきれいです。
プレザーブにするときも林檎のピンク色が残るようにつくると、瓶につめて嬉しくなります。
もちろん食べておいしいのは当たり前ですけどね。

symakさんのコメントに書きましたが、シェーカークッキングという本のアップルソース、美味しいのでレシピを紹介。

1.8キロのりんご(皮をむいて細くスライス)
3リットルのシードルを沸騰させて1.2リットルまで煮詰めたもの・・・
これはとりあえずニッカのシードル(スイート)でごまかしました(笑)
かき回さずにシードルとお水から煮ていきました。砂糖は三温糖を味見しながら。
1カップ入れろとレシピにはありましたけど。
甘くない美味しいさです。
このジュースを炭酸水でわっても美味しかった。林檎の香りがすごく残っています。

この本をもっと日本向けに北海道アリスファーム宇土巻子さんが出しています。

豚林檎(アップルポーク)は、大原照子さんの「20分でできる一皿料理」で教わりました。
果物とお肉の料理はレストランでしか味わえないものと思っていましたから、嬉しい一品です。
[PR]
by crann | 2004-10-11 11:19 | mangiare・美味 | Comments(9)

白鷺宝でしょう。

もと地元の銘菓ですけどね。

ひさしぶりのトラックバックテーマにポストします。
和菓子の甘いのは苦手ですが、これは小さいときから口にしていたせいか美味と感じるお菓子です。

見沼用水や野火止用水など埼玉はもともとひろびろとした田畑がひろがる農村でした。
いまでも見沼田圃の名残が浦和のはずれに見られますが、住宅地や道路の拡張で昔の土地のおもかげが少なくなりました。

冬になると鷺が田圃に立つ風景も少なくなったことでしょう。

白鷺宝=はくろほうは、鷺の卵を象ったお菓子です。
薄紙と銀紙にくしゅっと包まれて箱に入ったところは、たしかに親鳥が大事にしている卵のようす。
それをぱっくりは少々残酷かもしれないのですが(苦笑)
直径1.5センチくらいのラグビーボールのような楕円球の黄身餡に、ほんのり象牙色たまご色の練乳のようなコーティング。
甘いけれどしつこくない甘さです。といっても私はこれ一個でお茶2杯いけてしまいますが。

お茶会のお菓子にもよく使われますが、珈琲や紅茶との相性もよいです。
お菓子の味もその包み紙も箱に並んだ具合も、シンプル イズ ベスト で行くまさしく銘菓。
ぜひ遠方の方もおとり寄せでご賞味を♪
[PR]
by crann | 2004-10-09 22:48 | mangiare・美味 | Comments(8)

遡及する時間。

東京国立博物館をひさしぶりに訪れました。

平成館で開催中の「中国国宝展」を見たあとに、平成館と本館をつなぐ回廊をたどり、本館の不思議な通路となってしまった部屋をみつけました。a0018354_20551465.jpg
元の近代文学館=旧前田侯爵邸を思わせる雰囲気です。もとはコンドルの設計で立てられたものが関東大震災で崩壊し、昭和12年にあらたに渡邉仁と宮内庁内匠寮の設計で現存の本館となりました。この忘れられた部屋は、博物館の最初の姿をとどめるための展示物のひとつ、なのかもしれません。
a0018354_2125938.jpg通気孔のデザインは東京都庭園美術館のデザインにも通じるような。壁面のモザイクが完成当時のこの部屋のことを偲ばせます。a0018354_2120562.jpg
本館の展示は昔ながらの博物館ケースが懐かしい。エントランスに出てみて、やっぱり博物館はこれがいいなあ、と思ってしまいました。a0018354_2165033.jpg

中国国宝展で一番おもしろかったのは、8日朝日新聞夕刊掲載のブタさんかな?
[PR]
by crann | 2004-10-09 21:10 | viaggio・旅 | Comments(9)

TOKYO DESEIGNERS BLOOK 2004  開催中。

東京デザイナーズブロック2004 開催中です。


とポストしかけて遅くなってしまいました。

渋谷 代官山/原宿/外苑前 北青山/六本木 芋洗 恵比寿 広尾/池尻銀座
会場が広い広い!
青山紀伊国屋の跡地にレンタサイクルがあるそうで、まず渋谷~港区はこれで回るのがよさそうです。
・・・台風一過の街を自転車で回る、いいレクリエーションかも(笑)

Cafe IDEE では革命ラジオも放送中。

青山スパイラルではサーフボードやビーチサンダルを使ったオブジェがおもしろいとか。
見たいですね(笑)
Tシャツもすごくいいです、デザイン買いへの危険な予感?
[PR]
by crann | 2004-10-09 20:13 | exccetera・いろいろ | Comments(2)

新解さんの男。

a0018354_1222342.jpg赤瀬川原平の『新解さんの謎』、の元ネタ本いや辞書『新明解国語辞典』にはまってしまいました。

「柄杓」という文字を忘れてしまって、同僚が辞書を引いてくれたのがきっかけです。
「柄杓・・・・小さい杓」 
じゃあ、杓ってなにさ?!


新明解国語辞典は昭和47年初版なんですが、金田一京助を筆頭に当時のそうそうたる国語界の重鎮がまとめた辞書、なのは間違いない。
間違いないのに、どこか「おかしい」。このおかしいは、「おかしみ」の可笑しいです、念のため(笑)

a0018354_122538.jpg
『新解さんの謎』を読んで、私は辞書の遊び方を教えてもらい、辞書にしろパンフレットにしろ、編集する人間がにじませてしまった(笑)個人の強烈な個性のてがかりを探る遊びにハマりました(笑)

今日ひさしぶりの「新解さん」発見は「たらこ 」。
赤瀬川原平氏の研究で詳らかになった「新解さん」の嗜好のひとつに「魚好き」があります。
魚の項目を調べると必ず記載されるのが「食べられるか否か」(笑)
「はも」にいたっては「美味」とはっきり言及してます!
対して「金目鯛」は「大味」と判定されております(爆笑)

さて、「たらこ」。
「スケソウダラの卵を塩漬にした食べ物。普通、サイドカーのように二腹並んでおり、焼いたり酢の物にしたりして食べる」

・・・サイドカーって普通、見かけますか???
私のとった授業の講師がハーレーでサイドカー付きで学校にきてたから見たことあるけど。
昭和47年はサイドカーが一般的だったのでしょうか。

でもね、たしかにサイドカーとバイクって形が違うものが連結してるし、たらこって二腹まったく同じではないですよね。
微妙に正しいような、しかし例にあげるものが特殊なような・・・

ひさびさに「新解さん」に思いをはせてしまいました。

*新解さんとは、この国語辞典に潜む個性のことです(笑)ですが、この辞書を作った主幹・山田忠雄氏がいちばん「新解さん」なんじゃないかな~と私は思ってます。
妹さんが「兄が新解さんの男でございます」って言ってますからね(笑)
[PR]
by crann | 2004-10-08 02:00 | gioco・ことば遊び | Comments(5)

hideo nakai 

           中井英夫キーワード


        彗星

              眠り                                  

     香り 

                        薔薇    
            
                                           虚無
 
           黒鳥

                                 月蝕
 
                                                    夜兆


    植物園



                        


       本多正一、中井英夫最後の助手である彼の人生を変えてしまった作家。
       本多さんの『彗星との日々-中井英夫との四年半-』の頁を繰るたびに、
       また幻想文学出版局の追悼小冊子『眠れ、黒鳥』を読むたびに、稀有な
       人生に思い馳せる。誰にとってもそうなのだろうか、私にとっても『虚無へ   
       への供物』は読書のジャンルを変え、さまざまな人々との出会いを促す
       こととなった。それぞれの心に棲む「彗星」、光芒の尾をひきながら空を
       横切っていくもの。ひとつの巨大な彗星に出会ってしまった、本多さん
       の文と写真から再び中井英夫に向きあう、まもなく黒鳥忌。 

       *石塚公昭氏製作「中井英夫」に会える、地下室の古書展へ。10/17から。        
[PR]
by crann | 2004-10-04 12:22 | libro・本 | Comments(7)