excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

come to me,  angel of music ・・・

本日から映画「オペラ座の怪人」が公開です。

今日はマチネで劇団四季「オペラ座の怪人」を会社の同僚夫婦と一緒に見てきました。

・・・私はいったい何回「オペラ座の怪人」を見てるのでしょうか?
今回の四季版プログラムに歴代公演記録がありまして、それでいつ見たのか思い出しました。
劇団四季版は今回で4回め、London版を2回。
LOTRに負けない回数になりそうです。

といっても昨年劇団四季ファンの方が出している同人誌を見た限りでは、私なんかまだまだですよね。
05年四季版のキャストは
怪人 高井治さん
クリスチーヌ 佐渡寧子さん
ラウル子爵 石丸幹二さん
がメインのようです。今日はこの3人でした。
そして、今までの四季版のなかでは一番のクリスチーヌ!
ラウルの石丸さんは98年頃からずっとラウルをやってきているのですが、若々しくてステキですねえ。
もちろん、怪人=ファントムの高井さんはすごくセクシーですし(笑)


佐渡さんは今回が初めての主役で、クリスチーヌ。
すごく綺麗な声です。
いま、お楽しみDVDつきの映画ガイドを見ていたら、映画のクリスチーヌ役エミー・ロッサムと顔や声のかんじが似ています。
これは、クリスチーヌに求められるあやうい少女性というキャラクター解釈が一致しているからでしょうか。

そして四季劇場「海」。
劇場が広いとそれだけオペラ座の騙し絵トリックが薄れてしまうのですが、それをカバーする奥行きとハイテクが際立ちます。
惜しむらくはシャンデリアの落下速度が遅いこと・・・
なので緊迫するオーケストレーションのテンポが遅い(爆)
これは残念でした。

そして、私は記憶にないのですが、今回が初めての生オケつきの公演なのでしょうか。
オケ箱がものすごく深くかったです。
そしてLondon版と同じく、最後には・・・(笑)

もし劇団四季版舞台の「オペラ座の怪人」を見ようと考えている方は、ぜひ舞台を見てから映画をどうぞ!

そのほうが楽しめそうです。
もっとも舞台は舞台にしかない楽しみがたくさんありますが。
[PR]
by crann | 2005-01-30 00:20 | musica・音楽 | Comments(0)

こんどこそ!

この本大好きなのに、全然活用されてません。
a0018354_21364458.jpg『世界の建築・街並みガイド イギリス・アイルランド・北欧4国』です。

80p「イギリスの産業遺産を訪ねる」は、産業革命発祥の地、世界初の鉄橋その名もアイアンブリッジ(まんま鉄橋です、Ironbridge)が、アイアンブリッジ渓谷をはじめ、イギリスの産業遺産 Indastrial Heritage をめぐるコラムです。

このコラムを書いている清水慶一氏は、藤森照信氏とともに初代建築探偵団の団員です。
専門としては学校建築の著作『木造校舎の旅』があります。

建築探偵というコトバと、その目的(気になる建物を調査する!シンプル!)が、建築好きのココロをくすぐったのは文春カラー文庫の『建築探偵入門』が刊行されたとき。
以来、「建築は正々堂々と見る!」「入れる場所は突入せよ!(許可はもらいますぞ)」
をモットーに、建築好きの指南書としております。


清水さんの講師で、建築探偵講座をしたことがあります。
上野公園を探偵したときにる・コルビジュエの作風について、あまりに端的に的を得た表現をされてものすごいインパクトがありましたっけ(笑)
そんな清水先生とこの本で再会したことも、この本が好きな理由のひとつかも。


清水先生がとっても素敵な旅のガイドも書いてくださってることですしね。

さて、アイアンブリッジ渓谷ですが・・・・
[PR]
by crann | 2005-01-25 21:36 | libro・本 | Comments(4)

異世界へようこそ。

ひさしぶりの読書記録・・・
本はいつでも読んでます!全部感想書くのが大変なもので。手抜き人生です(爆)


年末は『ストリートボーイズ』『死より青く』『エルサレムへの道』『トリニティブラッド RAM』
『星界の戦旗Ⅳ 軋む時空』 を堪能しようと思っておりました。
異界へのワンダフル逃避行!!

せっかく空輸したのに手付かずで戻ってきたかわいそうな何冊かをのぞいて、ファンタジイブーム、ミステリブームの息があがってきたのかなという感じを受けております。

a0018354_23224797.jpg
『死より青く』 それこそTATE BRITAINの秘蔵品ともいえるこの表紙の絵画をめぐる美術と家族の歴史と、現実の恋人たちをめぐるミステリ。
描写はとても絵画的でビジュアルな美しさがありますし、現代の英国のデカダンな雰囲気も出てます。主人公の人間的魅力が見えないせいか、話がうわすべりで終わってしまう感がありました。シリーズ第二弾を待ってみますか。


a0018354_23493697.jpg
『リンボウ先生、イギリスへ帰る』   リンボウ先生の英国エッセイ。オペラ座の怪人絶賛は215p「叡智、それとも死?」にございます。Bravi,bravi!!(笑)リンボウ先生の英国は、私が訪れた国ではないリンボウ先生の世界。りっぱな異世界ですね。


a0018354_2350750.jpg
『トリニティブラッド RAM アポカリプス・ナウ』 作者吉田直氏は、この巻の連載中に昨年7月15日死去。・・・もうこの物語の最後も、登場人物たちの過去もベールの向こうに隠れてしまいました。ゴシックな絵柄のトータス松本さんのイラストとともに、異世界と化した未来の地球?に生きるさまざまな種族の葛藤と未来への模索が最後には巨大なタペストリとなって見えるのだろうと期待しておりました。
『トリニティブラッド』のことば表すごとく、RAM = Rage Against the Moons と ROM = Reborn On the Mars そしてきっともうひとつの星の物語とで、最後には三位一体となる壮大な物語なのでは?・・・と謎解きパズルももうできないのです。
池波正太郎『鬼平犯科帳』しかり、終わらなかった物語のもどかしさ、寂しさは痛切なものがあります。
アニメ化もされるとか、作者の手を離れて違う物語が歩き始めているのかもしれません・・・


a0018354_23422348.jpg
『星界の戦旗Ⅳ 軋む時空』  これも未来の未来の未来の宇宙での物語です・・・としか説明のしようがありません(苦笑) ある種の世界創造な部分はトールキンもかくやのすごさです。種族の歴史、ことば、風俗を読むのが面白さのひとつともいえるでしょうが、ちょっと歌舞伎っぽい感覚は某グ○ン・サーガの影響かもしれない・・・(爆)あまり出版の間があきすぎると前の話を忘れるようになってきたのは、年のせいでしょうか?(爆)
[PR]
by crann | 2005-01-25 01:04 | libro・本 | Comments(8)

ゆきうさぎ。

職場にやってきた、ちいさいうさぎ。
箱にはさまざまなかわいい形の和菓子がたくさん入っていました。
残業でかえりぎわに、いくつかいただいて帰宅。

うさぎの耳がちょっと折れてしまったけど、漆のお皿にのせて記念撮影。
a0018354_0273051.jpg


翠江堂(中央区新川)の冬限定「雪うさぎ」。
[PR]
by crann | 2005-01-25 00:28 | mangiare・美味 | Comments(4)

青いケーキどころの話じゃない。

青い食べ物のはなしもありましたし、私も13歳のお誕生日ケーキが青かったりしたので、ある程度免疫はついていましたが・・・

これ、ほんとに食べたい?
弾力ありそうな表面はマジパンでしょうか??

下のマークス&スペンサーのフードサイトに、ケーキオーダーというのがあるのですが、
そこも強烈です。
着色料の嵐!!
ゴルフコースケーキとか、マーメイドちゃんがのったケーキとか。
おいおい・・・(爆)
シュレックのケーキ、誰が買うんだろう??a0018354_0142841.jpg
[PR]
by crann | 2005-01-25 00:13 | viaggio・旅 | Comments(2)

英国食物考2 ケーキ。

1£は200円!
わかりやすい、そしてばか高い換算コードがすっかりしみついたLondon行です。
入館料と外食(値段のわりにコレ?なせいもあって)が特に高く感じました。

しかし、なぜかお菓子は安い。
高級スーパーになったMarks & Spencerだとレンジでチン!なご飯やできあいのケーキ類が安かったのですが、日本と違って量がものすごく多いのです。
だから値段のわりに安いけど日本人は食べきれるかどうかのほうが心配ですね・・・

今回家用に持ち帰った(スーツケースで!!)のは、2つです。
コーヒーケーキとヴィクトリアンサンドイッチケーキ。
ヴィクトリアンサンドイッチケーキ、というのは、ヴィクトリア女王が午後のお茶(俗に言うところのアフタヌーンティー)で好んだからこの名前がついたそうで、マドレーヌの種を丸いケーキ型で焼いて真ん中にイチゴジャムとバタークリームを挟んだものです。
ゴージャスな重さです・・・ずっしりどっしり。
a0018354_23582625.jpg
a0018354_23585725.jpg

a0018354_23592880.jpg
a0018354_23595741.jpg

甘かった・・・
ちなみにヴィクトリアンケーキ1/6カットは 280キロカロリー。
お値段は、どちらも約400円弱です。

こういうケーキとかスコーンにクリーム(クロテッドクリームですね)とジャムをはさんだのとかをもりもりと買っていくおばさまたちがいるんですよね。
[PR]
by crann | 2005-01-25 00:04 | mangiare・美味 | Comments(2)

古代のエトーくん。

ukkyさんの陶芸ブログ「さるのやきもの」で私がお気に入りなのが、「エトーくん」シリーズです。
特にブログタイトルのマスコット(笑)さるのエトーくんが大好きです。

エトーくんとは、その年の干支の焼き物作品たちのことだそうです。
だから今年のエトーくんは、トリさんです。
昨年はサルのエトーくん。
おととしはヒツジのエトーくんでした。

正月の大英博物館に、古代のエトーくんをみつけて
「ukkyさんに知らせなきゃ!」と思ったのは、エトーくんへの愛でしょうか?(笑)

古代のエトーくん、すごいデザインセンスです。
ハートが飛びかうキッチュでポップなコレは、杯ですな。
注いだらさいご飲み終わるまで置くことアタワズ!
「イッキ!イッキ!」の幻聴が聞こえてきそうです(うそ)

ukkyさん、ぜひ次のヒツジ年には
「持ったら最後の一滴まで飲みきろう!エトーくんビアマグ」をお願いします(笑)

a0018354_23365883.jpg
[PR]
by crann | 2005-01-24 23:35 | viaggio・旅 | Comments(2)

未来はココから崩壊する?!

以前、あるサイトで管理人の方がご自分のお子さんが野菜と野菜の名前が
一致してない?!と気づいて驚いていらした書き込みがありました。

まあ子供ならそのうちに・・と思っていたら、今日確かにこれでいいのか?!
という会話の直撃がありました。

途中から電車にのってきた3人の女子高生たち。

:夕べグラタンだったの
:グラタンってごはんがはいってるやつ?
:そうそう

…違う!それはドリアだ!

:中華丼ってわかる?
:うん
:あの具がのってるラーメンあるよね?
:うん、なんていうんだっけ?
:・・・タンメンだよね?
:そう、タンメン!

・・・それは広東麺じゃない?タンメンはおつゆが白いのでは?

:うちは夕べ、カレーと鍋(!)と、それから、あれ・・なんていうのかな?
:何?
:ほら、肉をたまねぎと一緒にしたの
:肉丼?
:違うよ、粉がついてるの
:カツ?
:トンカツだけど、もっと違うの、ご飯の上にのせるやつ

・・・3人とも答えが出ない。カツ丼っていいたいらしい・・・

その後3人の会話は何なら食べられるか、何がイヤかに。
カレーに納豆を入れるか入れないか。(わたしはイヤだ)
ご飯に何かをかけて食べるのはイヤ、ご飯椀がよごれるから(これはわかる)
3人のうち、ひとりはだんだん発言が少なくなってきました。
どうも食品、メニュー名がほかの二人より知識がないらしい・・・

中華丼に使う野菜、鍋に入ってる野菜、ほとんど3人とも言えない(爆)
はっきり野菜の名称が出たのは、ジャガイモ、たまねぎ、にんじんだけ。

ほんっとに大丈夫かな、この子たちの未来・・・
だいぶ心配になってきました。
[PR]
by crann | 2005-01-24 21:31 | exccetera・いろいろ | Comments(10)

忙しいのはいつものこと。

高校の頃は忙しいことが魅力だったけれど。

こんなでいいのかしら、私の人生?!とこれもいつもの疑問(苦笑)

ながしてしまうのもいつものこと・・・

更新停滞のイイワケでした、失礼しました。

書きたいことも載せたい写真もたくさんあるんです!
とりあえず、最新情報?をひとつだけ。

QUEEN 仕様ギガビートお一人様プレゼントに応募しました(笑)

ジュエルズ2発売だそうですが、ほんっとにポール・ロジャーズがヴォーカル
するのでしょうか<春の新ツアー。
Paul with Queen という名前におさまったということは、やはりQueen
のヴォーカルはフレディひとり、という意思のあらわれですか。
フレディのヴォーカルがQUEEN。
私もそれしか考えられません。

ポールとの音楽を聞いたらまた違う感想が出るかもしれないけれど・・・


あえて、これは更新停滞のイイワケとして「いろいろ」カテゴリへ。
[PR]
by crann | 2005-01-24 14:31 | exccetera・いろいろ | Comments(2)

あなたの仕事場の秘密兵器。

とある会社に、長年つとめあげた「帳票作成専用機械&プリンター」がおりました。

その名も「帳作(ちょうさく)」くんです。

彼は、ただただ帳票作りだけのための働きモノでした。
何せ、専用ソフト込みの機械(事務専用電算機)、そのソフトはモノクロ(!)ながら、帳票を作ること、在庫管理に命をかけて(大げさな・・)おりました。

ある日、彼の仕事は、新人に引き継がれることになりました。

期待の新人、その名も!!
「事務コンAce」(ジムコンエース)!!!


大久保彦左衛門の手下となった一心太助の、そのまた弟分のような「張作」から、
一気に地球防衛○○レンジャー合体メカ系「事務コンAce」(ジムコンエース)へ!!

なんと彼はWinows仕様、カラー画面です!

ですが、仕事は一途に、張作くんを引き継いで日夜在庫管理と帳票作りという、ジミ~
な事務仕事にまい進しております。


・・・この機械の話を聞いたときは、私はすごいなあ、と思いました。
ネーミングもすてき、すべてがパソコンにとってかわっているこの時代に、専用機として生き残っているのが、ほほえましいのです(笑)
それしかできない、そういう機械(道具)が一番長持ちするんじゃないでしょうか。
[PR]
by crann | 2005-01-15 23:52 | gioco・ことば遊び | Comments(4)