excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

映画駅伝。

指輪つながりのkaliさんから、駅伝のたすきが渡されました!
映画駅伝(勝手に命名。kaliさんがたすきだから箱根駅伝♪とおっしゃっているのを拝見したもので)は、峠を越えて走っております(笑)

本当のタイトルは、
☆見たい映画をつなぐタスキ です。

①②③④に答えて次の人にタスキをつないでください。
①過去1年間で一番笑った映画
②過去1年間で一番泣いた映画
③心の中の5つの映画
④見たい映画
⑤このタスキをつなぐ方々


では、参ります。

①過去1年間で一番笑った映画
これは、もう。
「マッハ!!!!!!!!!!!!!」 (!がいくつつくのか計数しておりません)
笑いましたー、すごすぎます(笑)


でも、もしかしたら、「ロードオブザリング 王の帰還 スペシャルエクステンデットエディ
ショ ン」かもしれない!あれほどツボと突っ込みをした映画は無い!
それに、一緒に見るお仲間のおかげでツボ場面になると笑いが・・・(爆)




②過去1年間で一番泣いた映画
泣ける映画を見られなかった1年でした・・・
「Kingdom of Heaven」のエルサレム王逝去のシーンは一番最近で泣けたところかも。
映画じゃないけれどNHKの再放送で見た「日本の面影」は、ラフカディオ・ハーン(小泉八
雲)とその妻小泉節との物語で、晩年のハーンの死を予感した場面が泣けました。


「ロードオブザリング 王の帰還」(SEEでも上映版でも)の滅びの山、そして最後のフロド
の旅立ちは何度見ても泣けますけど(笑)




③心の中の5つの映画
  「パワー・オブ・ワン」
  最近になってDVDが出ました。
  南アフリカのアバルトへイトを一人の少年の成長を通して描いています。
  年代は第二次世界大戦中から始まります。
  後半よりも前半が特に好きです。だってモーガン・フリーマンが出てるんです。


  「薔薇の名前」
  あまりにアクが強すぎてダメな人は全くだめでしょうね。
  でも好きです(笑)
  ショーン・コネリーが、自分の高慢さから貴重な図書を失うはめになる、そのときの
  涙。若きクリスチャン・スレーターの、ずっと驚きっぱなしの表情。
  そして、教会の側でありながら悪魔的なベルナルド・ギ~。
  ベニテンツィアージテ!と叫ぶサルバトーレが、火刑に処せられながら歌う、美しい
  賛美歌・・・
  見始めたら毎回止まりません。


  「心の香り」
  ここでも一度ポストした、中国映画。
  北京から突然祖父の家に行くことになった少年の、ひと夏の思い出。
  京劇俳優だった祖父と少年の心が通う、江南の水辺。
  二人の後ろを滑るようにゆく川船。
  見るたびに涙してしまいます。


  「ハムナプトラ」
  B級だからなんだってのさ!?
  ウソでも脚色でもいいんですよ、好きなんだもの(笑)
  出だしのカイロ博物館の図書室が、そしてヒロインがよっばらって宣言する
  「Ⅰ am librarian !!」
  は最高です。
  エンドクレジットの、現れては消えるヒエログリフが気に入ってます。


  「ジュラシック・パーク」
  う~む、迷いましたが。
  映画って、あの大画面で見ての Sense of Wonder だと思うんですよね。
  (Sense of Wonder の定義が違う~と言われそうですけど)
  封切の日のオールナイトでした。
  ホンモノの恐竜がいるよ!と思いました。
  あの驚きと楽しさは忘れがたいものがあります、恐竜好きとしては。
  サスペンス苦手なくせに、ヴェロキラプトルとキッチンで鬼ごっこするところは
  何度でもみてしまいます(苦笑)
  もう一度大画面でわくわくしながら見たい映画のひとつです。



④見たい映画
  そりゃ、まだ見てない「スターウォーズ エピソード3」です。
  
  次なる夢の実現は「ナルニア」!!
  どんなナルニアが私たちの前に現れるのか、いまから待ち遠しいです。


  おっと、「パイレーツ・オブ・カリビアン2」ももちろん、「チャーリーとチョコレート
  工場」もね(笑)




⑤タスキをつなぐ方々
  峠を越えて、どなたへタスキをお渡ししましょう。
  これはタスキ持って探しにいくしかありませんか・・・・

しつこいですが、映画「ロードオブザリング」3部作は
[PR]
by crann | 2005-07-25 01:49 | cinema・映画 | Comments(8)

旅行準備始めました。

遠出することになりましたので、準備の準備を始めました。

ビザと予防接種が必須な国なので、忙しくなります。

まず、予防接種から。

マラリア予防薬をもらって、いや購入してきました。
一回1錠、出発一週間前から一週間に一錠ずつ、帰国したとしても6週間連続して飲むことになります。
先生がマラリア原虫が体内に入って肝臓に達して、血液で運ばれる・・・という図式を描いてくれるのですが、なんだか妙に見たことのあるような、妙な絵柄・・・
と思ったら、シトでした(爆)     *シト(使徒・・・エヴァンゲリオンに出てくる敵役?)

体内にシトが入る!
『ブラッド・ミュージック』な恐怖が沸き起こり、絶対飲むぞ!と決心しました。

あとは肝炎の接種をもう一回。
そしてビザ申請。

訪問する先方の状況とか外貨を何で持っていくかとか、お土産(というより差し入れ生活必需品)のリクエストをそろえるとか、なかなか出かけるまでタイトなスケジュールになります。

毎回「飛行機で寝るから!」と前夜に荷造りですが。
出発前はゆっくり眠りたいものです・・・
[PR]
by crann | 2005-07-25 00:08 | viaggio・旅 | Comments(2)

お料理バトン、見参!

お料理バトンをTitmouseさんと夜梅さんからいただきました。

夜梅さんはサイト、ブログをお持ちじゃないのですがゆきみさんのお宅で回答なさって、私へと渡してくださいました。

さて、そのバトンとは。


1、レパートリーの数は?
2、最後に作った料理は?
3、最後に買った食材は?
4、渾身の自作料理or思い出に残る自作料理は?三つ挙げてください。
5、好きな店を三つ挙げてください。
6、三人にバトンを渡してください。



話題になったことですが、この質問って普段料理をしない人が対象な気がするのですが。
レパートリーの数、って日常に料理してたら数えるのはムリでしょうに・・・
と思いつつ、さあ、回答します!



1、レパートリーの数は?
毎日違うものを1品ずつ作ったら、3ヶ月くらいは持つかな?が、概算でしょうか。
昔作ってたけど忘れちゃったのとかもあります。
先日昔の同僚に、「鶏つみれだんごのうどんが美味しかったねえ」と言われて、
はて、どういうものだっけ??と首をひねりましたっけ。



2、最後に作った料理は?
食事らしく食卓に並べたのは・・・
・ヤムウンセン風の春雨サラダ
・胡麻きゅうりと豚肉の醤油風味炒め

たったいま作って食べた朝食は
・トマトの冷やし中華

スープとか、お味噌汁とかのおつゆものは入れてません。



3、最後に買った食材は?
Titmouseさんにおなじく、生協やってます。
なので毎週決まったときに配達されます。
注文は半月前ですが、自宅に「存在する」意味で最後に買ったとすると。
・とうもろこし
・トマト
・ズッキーニ
・アスパラガス
・卵
・バナナ
・ソルダム
・盛岡冷麺(今年も冷麺だ!)



4、渾身の自作料理or思い出に残る自作料理は?三つ挙げてください。
・白身魚のふわふわひとくちしんじょ
 家族が交通事故で怪我したとき、顔を動かせない=咀嚼ができない ので、どうにかして
 たんぱく質を摂らせよう!と工夫しました。
 その頃はフードプロセッサーなんてなかったので、すり鉢で魚の白身をすりつぶして卵白
 を混ぜて揚げました。
 その療養時以外作ったことがないですけど(笑)確かに渾身の!料理でしたね。
 食べた本人はすごく美味しかったといってくれてます。
・ひよこ豆のカレー
 豆の料理本にあったレシピからアレンジしているので自作じゃないかな・・・
 なぜか我家では「チーナカ豆カレー」と呼ばれてますが(爆)
 (*チーナカ豆・・・埴谷雄高『死霊』のなかに出てくる不思議なもの)
・里芋と鶏の含め煮
 これも実は道場六三郎さんが「池波正太郎の料理」としてレシピを出しているようです。
 私のは、簡単食材・料理に手間かけたくない一人暮らし用に考えてあげたものです。
 冷凍の里芋、市販のそうめんつゆ、長ねぎで出来ます。
 一人暮らしの同僚のために考えたのですが、彼はそれを自分の研究会に持っていって
 驚愕されたそうです(笑)
 そりゃそうです、家でお湯も沸かさなかった人が料理してきたんですからね(苦笑)
 
 

5、好きな店を三つ挙げてください。
セレクトするの大変です!!
でもむりやりします!
「ああ、アレが食べたい!」と思うお店でいきますよ。


・刀屋
長野県上田市にある蕎麦屋さん。
黒くて太い蕎麦です。刀で蕎麦切ってるから?(笑)以前は刀に関係するご商売だった
からみたいです。
池波正太郎が『真田太平記』取材で上田市を何度も訪れ、ここはお気に入りの蕎麦屋さ
んだったとか。
ここの大盛は、東京の大盛の3倍以上あります。
上田には刀屋さんで蕎麦が食べられる時間につくように、と考えて電車を選びます(笑)
もちろん、空腹で!


・蔵
東京青山骨董通りから少し脇に入ったところにある、イタリアンのお店。
蔵を改築しているお店です。
内装の鍛鉄工芸をページワンさんが担当してます。そちらもご注目ください。
で、肝心のお料理。
ここはテレビでもおなじみのカルミネさんがオーナーです。
若いシェフとカルミネさんのコラボレーションのメニューは、とっても美味しい!
自家製燻製モッツァレラとか、カルミネさんのお店でしか食べられないパン、シンプル
だけど上等です。
ランチはとってもお得です!
夜は4、5人でワイン飲んで、デザート、カプチーノまで(笑)しても一人5~6000くらい
でしょうか?もちろん、飲む人は自分の分を払ってくださいましよ(笑)


・近海寿司
ええと、埼玉県川口市の、鳩ヶ谷と草加に近いまだ緑の多い・・・
つまり全く海と関係ないところにある寿司屋さんです。
小さい小さいお店なので、カウンタと奥の小座敷あわせて20人も入れば一杯です。
親方はこのところご機嫌がいい♪
ご機嫌がいいと、スペシャル太巻を作ってもらえるのです。
これは、海の幸がほとんどすべて入ってる!?と思えるくらい具たくさんの大きな
大きな太巻。
直径10センチはあります・・・
厚めに切って寿司桶に盛ってあると、綺麗な模様のようです(笑)
ひとくちにぱくっといくのは難しいですが、いつも最初はぱくっとやってみます。
寿司は大好物ですが、だんだんたくさん食べられなくなってきて残念です(苦笑)






6、三人にバトンを渡してください。
バトン渡すお相手・・といってもやはり皆さんお忙しいし。
ここにお名前だしてみますが、ご覧になって「やってみよう♪」をお考えの方はどうぞ♪

料理といえば、このお二人とは日常家事労働メール仲間ともいえますね(笑)
まるふうさんとローズマリーさん。
お料理バトンをお渡しするまでもなく、日常ブログで出していらっしゃるし、いまさらです
けども。




美味しいお茶バトン、とかないですかね?(笑)
[PR]
by crann | 2005-07-22 03:12 | mangiare・美味 | Comments(8)

クリスティーヌの香り・・・???

先日、友人のお誘いでNHKの公開録画に参加しました。
ジャズトランペッター 日野皓正さんがゲスト出演という、豪華ミニライブが無料!!
本来45分番組だそうですが、なんと収録終了後にアンコールライブまで!

ジャズヴォーカリスト 伊藤君子さんの回のゲスト出演といいながら、バックバンドは日野テルさんの昔馴染みのミュージシャンたち。
伊藤さんのヴォーカルと日野テルトランペットの絶妙な掛け合い!

堪能しました・・・

日野テルさんの弟さんはドラマーだったのですが、数年前に早逝されました。
その思い出や、日野テルさんを「おにいちゃん」と呼ぶ伊藤さんとの、いい関係が生んだライブでした。




実は、その行きがてに渋谷の通りで見つけたのは、
「オペラ座の怪人 クリスティーヌをイメージした香水」です!
いやもう、すごい匂い(香りではない)でした。
しかし考えようによっては、ファントムもラウル子爵も手玉にとる、実はクリスティーヌってファム・ファタールってやつかも・・
と妙にその、どすこい!な香水に納得してしまったのでした。


伊藤君子さんが日野テルさんを「おにいちゃん」と呼ぶたびに、日野テル=ファントムを想像していた私です(爆)
ジャジーなファントム、地下から響いてくる憂いを帯びたトランペットの音・・・
ジャズの怪人もよさそう。
[PR]
by crann | 2005-07-22 02:57 | cinema・映画 | Comments(2)

BS海外ドラマ『コナン・ドイルの事件簿』原作本。

「コナン・ドイルの事件簿」という邦題で、BSで放送された海外ドラマ、その原作が翻訳されました。
ひさびさのパスティーシュです。

いえ、このところパスティーシュの翻訳が多いのです。
この数年、毎年コンスタントに5作ずつくらい出版されてますね。
偏屈ファンとしては嬉しい限りです。

『患者の眼』は、ドイルと恩師ベル教授との出会いから一気に医者となったドイルが遭遇する事件へとストーリーが展開し、ベル教授の「偏屈・繊細・情の深さ」などがまさにホームズの原型となったことを実感します。
3部作の構成で、この第1作での謎が次へ、そして最終話で明らかになるそうです。

ストーリーは暗いものですが、謎に惹かれて最後までお付き合いするでしょうね。
[PR]
by crann | 2005-07-22 02:38 | parodia・贋作遊び | Comments(0)

きょうは海の日です。

朝日新聞本日の天声人語

思わず転載してしまいたいのですが(笑)、海の日にちなんで独立行政法人航海訓練所の方のコメントがありました。
その方はアーサー・ランサムの「ツバメ号とアマゾン号」のシリーズから帆船に興味をもって、航海士になったとのこと。
昨年の夏、日本丸を見学して帆船で訓練する意義を自分なりに考えたのですが(実際に帆船、ヨットも動いているときに乗ったことがないのですけどね)、想像だけでもあたっていたんだな、と思いました。

日本の海岸線の長さは、赤道をほぼ同じだそうです。
一番海岸線が長い都道府県は、大小の島々を有する長崎県とか。

湾岸を通勤する私でさえ、海が間近いことを忘れてしまっています。
[PR]
by crann | 2005-07-18 16:17 | sail ships・帆船! | Comments(2)

Comic BATON!!

hanipyonakiさんからのComic BATONです。
これはコミックに関してのサーキュラーイベントですね。
音楽に引き続き、お答えしてみましょう。


★あなたのコミックの所持数は?

何冊くらいあるんでしょうか?1,000冊あるかな?



★今読んでいるコミックは?

これは、読み続けている(現在連載中)もので・・

のだめカンタービレ、創竜伝(コミック版)、PALMシリーズ(新書館ウィングスコミック)
陰陽師(岡野玲子)、レディ・ヴィクトリアン、・・他。


★最後に買ったコミックは?

創竜伝3巻。


★よく読む、または思い入れのあるコミック

う~む。難しいですね・・・

皇なつきの単行本、内田善美の単行本(星の時計のリデル、草迷宮、空の色に似ている)、
Vice全巻、河惣益巳の単行本(火輪、風の城砦)、機動警察パトレイバー、Toy、スラム
ダンク、やまざき貴子の単行本(っポイ!、時間ものシリーズ)、筒井百々子の単行本、
高野文子の単行本(棒がいっぽん、るきさん)、アレキサンドライト、エロイカより愛をこめ
て・・・
萩尾望都は不可避!
蔵書になっているのは全部思い入れがあるんですよね。

★バトンを渡す5名
これはパスしましょう。
音楽バトンをお渡ししたばかりだし。

もっとも答えるわん、という方はぜひどうぞ♪
[PR]
by crann | 2005-07-04 00:43 | libro・本 | Comments(8)

御目さま!?

a0018354_1741849.jpg

特大Lサイズのオムライス。
「うわぁ御目さま!」と叫びが。
[PR]
by crann | 2005-07-03 17:41 | cinema・映画 | Comments(10)