excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フライパンの掃除。

燻製ベーコンが残っていたので、夕食に豪華ベーコンエッグをしました。

豪華ベーコンエッグとは、二段仕込み燻製ベーコンの塊から厚切りベーコンを切って、目玉二個のベーコンエッグにすることです(笑)

ふだんからベーコンエッグなんてしないし、もしするとしたら、普通のスライスされた薄切りベーコンでやるので、今回のは豪華バージョンなのでした。

さて、ベーコンからたっぷりと油が出るので、じんわりいためて油を出して、そこへ卵をおとします。
大きめの黄身がぷるんとした、いい卵でしたから、立派なベーコンエッグが出来上がりました。
ステーキ用の直径25cm皿にいっぱい!

久方ぶりにベーコンエッグを堪能したのでした・・・

さて、後片付けです。
[PR]
by crann | 2006-11-30 12:30 | libro・本 | Comments(14)

メアリ・スチュワート。

BSで放送された「城」と支配者のシリーズ、エジンバラとメアリ・スチュワートを見ました。

ウェストミンスター寺院でスコットランド出身の若い女性が見学していると、エリザベス一世の墓所で、不思議な声を聞きます。
声にみちびかれて、とある墓の前へくると、それはメアリ・スチュワートの墓。
声は、スコットランド女王メアリの声だったのです。

「お前はイングランドの女か」と尋ねるメアリ
[PR]
by crann | 2006-11-30 12:27 | exccetera・いろいろ | Comments(0)

Soulful Celebration。

ヘンデル、メサイアのこんなバージョンがあります。

クインシー・ジョーンズ・スーパープロジェクト
ヘンデルのメサイア~ソウルフル・セレブレーション~


ジャズ、ゴスペル、レゲエぽいところもある、ブラックミュージックのメサイア。
スティービー・ワンダーも参加しています。

このバージョンもすごく好きです。
同僚のジャズ好きにいわせると、クインシー・ジョーンズが西洋古典におもねっている、ほんとのジャズじゃない、というのですが、ほんともうそも、自分がどう感じるかでいいじゃないかと思います。
アニメのテーマだって、ロックだって、クラシックだって、邦楽だって、好きで気持ちよく聞けばいい。

というわけで、今 Comfort ye my people!
[PR]
by crann | 2006-11-27 23:32 | musica・音楽 | Comments(0)

メサイアのスイッチが入った!

さきほどJ-waveで、ヘンデル「メサイア」から、For unto us a child is born が流れてきました・・・

思わず歌ってしまったら、メサイアのスイッチが!
三つ子ならぬ10代の魂?訓練のたまもの?


For unto us a child is born,
unto us a son is given,
and the government shall be upon his shoulder;
and his name shall be called
Wonderful, Counsellor, the Mighty God,
the everlasting Father,
the Prince of Peace.


もう来週は12月です。
そろそろ「ハレルヤ・コーラス」も聞こえてくるでしょう。
鼻歌でハレルヤを歌う季節になります・・・
[PR]
by crann | 2006-11-26 23:19 | musica・音楽 | Comments(4)

さよならロンドン。

はじめての夏ロンドン、とっても快適でした。
冬も好きですが、8時くらいまで充分明るいのがよかったです。

しかし、バンクホリデーにぶつかってしまい、楽譜探しはだめでした(爆)
楽譜探しは次回へ持ち越し。

それから、SF作家マイケル・ムアコックのバンドのCD探しも次回(笑)

帰りの飛行機は、ふつうにご飯が出てとっても安心でした・・・ってご飯があるかないかの基準って最低ですねえ・・・


最後に妹の石造りの家をご覧ください。誤解されちゃったみたいなので、つけくわえますが、これはアフリカの家です(笑)

いつになったら出来上がるのかなあ?

a0018354_19595424.jpg

[PR]
by crann | 2006-11-24 20:00 | viaggio・旅 | Comments(8)

カジノロワイヤル。007。

ばるーさの館主様のおはからいで、007カジノロワイヤルプレミア試写会へ行って参りました。

実は、007映画を大画面で見たのは初めてなのです。
アクション映画は好きですが、007とはこれまでご縁がありませんでした。

まったく前知識なしに、007を見るのも面白い経験。
といっても多少の知識?はあります。

・ジェームズ・ボンドは英国諜報部(いま、重宝部って変換した・・・爆笑)のスパイ。
・ボスはM。
・スパイグッズが毎回工夫されているが、ボンドが使いまくる前に爆発しちゃったりする。
・毎回、2~3人の女性をだます(笑)そのうちの一人で、ボンドと恋に落ちるのがボンドガール。
・最後は美女とバカンスへ旅立つ。

うん、これくらいの前知識があれば、あとは楽しむだけですね。

そうそう、私はジュディ・デンチが大好きです。
あのコワモテのおばさま(「恋に落ちたシェークスピア」エリザベス一世、「ショコラ」威勢のいいおばあさん、「ラベンダーの咲く庭で」純情な老姉妹の妹)、彼女のMが見たい、とうのもあります。


プレミア試写会、とあったので、映画制作側の関係者(俳優さんとか監督とか、プロデューサーとか)が舞台挨拶してトークとかあるのかなと期待しておりました。
おつきあいしてくれた友人にも、そう伝えて早くにチケットを引き換えて、赤絨毯わきに並んでみようね♪と言っていたのですが・・・

結果として、そういうイベントはありませんでした(がっかり)
赤絨毯を通ったVIPとは、
・叶姉妹
・デビ夫人
・鈴木京香
・石田純一
・渡辺裕之
・ミッキー・カーティス
・別所哲也
などなどです。
私があきらめてお手洗いへ行ったとき、郷ひろみが通ったとか。

別所哲也さんは、4月からジョン・カビラ氏にかわってJ-waveのGood Morning TOKYOのナビゲーターを始めたばかり。
毎朝7時から9時までの生放送、大変だと思います。
なんとなくお疲れ気味の表情・・・
がんばれ、別所さん。開局前の試験放送から聞いてるJ-waveオタクからのエールを送ってしまいました(笑)

指定席(2階5列め、わりと中央)に行くと、すぐに暗くなりました。
予告編は、スパイダーマン3です。感想をひとことで「黒後家蜘蛛の会」(爆)

画面は多少遠くても音響(スピーカー)のボリュームがすごくて迫力はありました。
字幕が小さくて見えなかったのが残念です。

実は戸○女史が字幕だったのです。

なんでステージトークをしなかったので?(笑)

字幕があまり見えないおかげで疑問が浮かばなくてすんだのでしょうけど…
ナッチー突込みをするのになれてしまったので、ちょっと寂しい気分が?(爆)


007映画、もうひとつ知識が増えました。
それは・・・(以下ネタバレ、ストーリー全紹介 笑)

観光映画。
[PR]
by crann | 2006-11-22 21:37 | cinema・映画 | Comments(14)

ほんとのストーンヘンジ。

こちらは、本当のストーンヘンジです。

これくらい人だかりしてます。

下のポストの写真、われながら素晴らしいなあ、と思うのです。
どうやって人間をオフして撮影したんでしょうねえ?(笑)

a0018354_21295056.jpg

[PR]
by crann | 2006-11-22 21:30 | viaggio・旅 | Comments(4)

ロンドンから小旅行。

05年夏の旅行の続き・・・この前はこちらからご覧ください(あはは)


ロンドンでやりたいこと、はまず洗濯でした(爆)
洗濯はすんだので、あとは楽譜探しかな?
せっかく4日もいるんだから、何かしなくちゃねということで、バス旅行をしてみることにしました。
ガイドが英語でも別にかまいません、ということで、ストーンヘンジとバースとウィンザー城。
こんなにたくさん回れるのかなあ、と思いつつ、朝8時に集合場所へ。

ビクトリア駅近くのバスツアー集合場所は、朝早くから人だかりがしてます(苦笑)
それぞれのツアー看板の前で並んで待つと、ガイドさんがきました。
今回は日本人が10人以上になったので、日本人ガイドさんがつくことになったのです。
Rさんという日本人のガイドさんは、知識と薀蓄の塊りのような方でしたが
「英語のわかる方は、英語ガイドのシャロンさんの説明は面白いので、ぜひ聞いてください」
とのこと。
英語ガイドさんの説明は、もっと薀蓄でした(爆)
英国の歴史にすごく詳しくないと、全然わかりません(苦笑)

まずはウィンザー城へ。
母は以前に妹夫婦の案内で来たんだそうですが「忘れちゃったわ~」(笑)
女王旗があがってないので、女王さまは本日ご不在でした。
嬉しかったのは、ネルソン提督関連の展示があったこと。
しかし、いつもは展示してあるというネルソンの拳銃は、ポーツマツスへ運んでしまってました。
05年は、トラファルガー海戦200年のイベントがたくさんあったのでした。

ウィンザーの街でイタリアンのランチをとって、またバスへ。
次はストーンヘンジです。

ストーンヘンジは行くまで、石に触れないのだと知りませんでした・・・
だいぶがっかりです。
しかし、写真をとると何故か孤高の石柱群に見える・・・

a0018354_22194413.jpg


冬以外は、ビジターセンターに申請書を出しておけば石に触れることができるそうです。
次回冬以外に行くことがあれば(あるかな?)、抱きしめにいってみたいですね。

a0018354_2356821.jpg
こちらはビジターセンター入口にある、ストーンヘンジの石見本。
奥が赤い石、手前が青い石。(間近で見るともっと色がはっきりわかります)


ストーンヘンジは、もっと周辺環境を整えるためにビジターセンターを移転する工事に入っています。
現在の駐車場やビジターセンターを移転して、地下道でつなぐそうです。
そうなると、昔のように羊が放牧されてるストーンヘンジに戻るのでしょうか。

ストーンヘンジを後にして、お次はバース。
バースはいまでも温泉に入ることが出来るのかと思っていたら、温泉博物館でした(爆)
綺麗にすれば、足湯くらい出来そうなのに、もったいないと思うのは日本人だから?
せっかくのローマ時代からの遺跡なんだから、いまでも使える!はすばらしいPRになるのに。

a0018354_025422.jpg


バスツアーはやっぱり消化不良気味で終わってしまいました。
しかし、気を使って電車やバスを乗り継ぐよりも座ったまま安心していられるのは良かったです。
自分だけならかまわないけど、母が一緒だといろいろと考えてしまいますから。
[PR]
by crann | 2006-11-20 11:33 | viaggio・旅 | Comments(10)

分析しちゃった 第2弾。

のだめカンタービレ分析です。

らっこ庵さんところでなさってましたので思い出して・・・
以前やったときの結果も探してみました(笑)

今回はまず本名で。あってるのかも(爆)

66%は、峰 龍太郎で出来ています。
28%は、野田 恵(のだめ)で出来ています。
6%は、奥山 真澄(ティンパニーの真澄ちゃん)で出来ています


そして、以前のものを探してみたら、それはのだめカンタービレキャラターチェックでした。

その結果はこちら。
[PR]
by crann | 2006-11-19 09:03 | gioco・ことば遊び | Comments(9)

狐煎餅?

お稲荷さんの瓦煎餅です。

a0018354_20221759.jpg


霊験あらたかな雰囲気・・・
ばりっとできなくて躊躇してたら、kappaがぜんぶ食べてしまいました。
さすが、狐の申し子(爆)
小さいとき、「おまえは裏山の狐の穴から拾ってきたんだよ」と言われていたそうです。
すごいなあ。
普通は橋の下ですが、こういうバージョンもあるんだなあ(笑)
[PR]
by crann | 2006-11-15 20:22 | mangiare・美味 | Comments(4)