excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

届かない手紙。

映画『ミス・ポター』のなかで、ミス・ポターが湖水地方の別荘でロンドンからの手紙を受け取るシーンがあります。

シャーロック・ホームズも手紙で依頼や相談が来ますし、ホームズはよく電報を使っています。
イギリスの郵便はヴィクトリア時代以前から確立されていて、イギリスといえば郵便王国。
ヴィクトリア時代は、郵便はとても確実で早い情報伝達手段だったはず。
なんですが、ミス・ポターの手紙は、何故もっと早くに着かなかったのだろう?と思わせるところがあります。
ネタばれになってしまうので、そう思った、というところだけにしておきますが・・・

さて、わたしはミス・ポターとは逆に、湖水地方から日本に絵葉書を5枚ばかり送りました。
湖水地方の景色+湖水地方名物料理レシピつきの、面白い絵葉書です。

都内23区にはわたしの帰国と同時くらいに、到着。
都内でも神奈川よりには、10月すぎて到着。
そして、山陰地方となぜか埼玉県には10月下旬に到着。

イギリスの郵便事情?いや、これは日本の郵便のせい?
この日数の開きは何故なんでしょうか。

都内神奈川よりは、住所の読み=ローマ字表記が違っていたせいもあるかもしれません。
しかし郵便番号はすべて間違っていなかったはずです。
ほかにも、すごく大事な郵便が迷子になっていそうですよね。
遅すぎてたいせつなことがわからなくなったり、まにあわなくなったり。
郵便、メール便、宅急便とも信頼のうえでなりたっているので、サービス競争もですが、いちばんの基本「とどける」ことを大切にして欲しいと、思いました。

がんばれ、日本の郵便。
[PR]
by crann | 2007-10-31 20:42 | exccetera・いろいろ | Comments(1)

なかよきことはよきことかな。

ワールドコンでは、たくさんの方々と出会いました。

その証拠のひとつが、これ↓です。
a0018354_013690.jpg



ちょうど「エヴァンゲリオン」封切もかさなるので、とこの言葉を書いたうちわをくださったのは、ラッコ庵さん。
達筆のうちわを持って、会場を練り歩きました。
来場者は、自分のシールを作ってきていて、専用ノートブックに貼ることになっていたのですが、わたしはこのうちわにどんどん貼ってもらいました。
で、その結果が、これ↓。
a0018354_0535.jpg



leirani@crannのシールは、柄の根元に貼ったドラゴンです。
最終日の閉会式後は、ロビーで大シール交換会になってしまい、そこで一気に増えました(笑)
そして、せっかくの美麗筆文字の表にも侵食してしまったのでした。
裏には、英語版も美麗筆英字で書いてあります。
a0018354_072659.jpg

ワールドコンの素敵な思い出です。
[PR]
by crann | 2007-10-29 00:09 | exccetera・いろいろ | Comments(4)

人は見かけによらず。

kappaは見かけがとっても若くみえます。

なので、あらぬ誤解を受けることしばしば。

今日は、神保町の古本まつりに出かけました。
帰りの電車のなかで、シルバーシートではない席に座っていたら、隣に座ったおじいさんに、でっかい声で
「わかいやつはやっぱりだめだな!!」
といわれたそうです。

前の席には20代の若者が、そして他の席にはおばさんが荷物も座席においてどっかり座っていたにもかかわらず、なぜかkappaが「ダメな若者」代表として非難の視線を浴び続け、とっても居心地悪かったそうな。

ちなみに、kappaは右足を手術して長時間たちっぱなしはしてはいけないのです。
手術後は・・・人にはいえないスペシャル靴下も着用中。


わたしの祖母も70過ぎても頬に皺がなくて、つるつるつやつやふくふくしている人でしたので、電車で席を譲ってもらえないことが多かったです。
逆に、父は若いうちから「磯野波平」ヘアスタイルなので、30代から席を譲られちゃったりして、これまた困っておりました(笑)

最近は、人はますます見かけでは判断できなくなってきました。
わたしも気をつけなくちゃ。

そうそう、kappaが駅についてほっとして降りたら、なんとそのおじいさんも後から降りてきたそうです!

また会ったらどうしようか、と悩むkappaでしたとさ。
[PR]
by crann | 2007-10-28 19:37 | exccetera・いろいろ | Comments(4)

うがちゃかうがうが。

J-waveから、なつかしい音が流れてきました。

うがちゃかうがうが、うがちゃかうがうが!

アメリカでホームスティしていたひと夏、ヒットしていた曲です。
シングルを持ち帰ったくらいです。
この曲がかかると、みんなで踊りだしたものでした。

もっともヒットしていたのは、局地的なのかも。
すごーく田舎で(人口400人、400世帯ではない!)、次の町までノンストップで1時間、信号なし、という森林地帯だったのです。

うがちゃかは「Hooked On A Feeling 」というのが本名で、スウェーデン人のロックグループ Blue Swede の曲です。
その前に原曲があって、彼らもカヴァーだったのかもしれませんが。
J-waveでオンエアされたのも、バハメンのカヴァーでした。
ほかにデヴィット・ハッセルホフ(ナイトライダーの人ですよ)がカヴァーしたのが、you tubeで見つかりました。

こちらで聞けます!
[PR]
by crann | 2007-10-25 14:14 | musica・音楽 | Comments(0)

丸善のハヤシライス。

a0018354_8463573.jpg

川崎の丸善内カフェ、ハヤシライス。季節限定グリル野菜のせ。
実は今、大江戸線内。停電で停止中…
会社にいつつくのやら。



結局会社に到着したのは9:00過ぎ。
遅延証明もらったから遅刻ではありません。


電車が止まってしまったのが、駅ホームでよかったです。
地下道歩くことになった人もたくさんいたようですし、具合の悪くなった人もいたとか。

地下道歩く経験、してみたくてもできないので、わたしはきっと興味津々で歩くでしょう。
でも、巨大なネズくんとか、何かわからない光る目とかと出会ったらイヤですね(爆)
→菊池秀行『エイリアン魔獣街』のトラウマ・・・


運転中止の放送が入ったとき、すでに近くまで来ていたのでボスに電話をかけて相談し、振替輸送のバスには乗らずに、そのまま電車が動くのを待ったほうがいいだろうということになりました。
せっかく近場まできているのに、もっと大回りしてたどり着いたら電車が動いていた、なーんてことになりそうだったので。

しかし、20分待って「当分復旧しない」というアナウンスが入ったので、やっぱりバスにしようと改札口へむかいました。

するとバスと振替輸送のチケットを待つ長蛇の列です。
仕方なく最後尾に並んで5人も進まないうちに、「折り返し運転で動きそう」というアナウンスが入ったではありませんか。

やっぱり動かないほうが良かったな、と思いつつ、列を離れてまたホームに戻るところに、視覚障害の女性といきあいました。

彼女は放送に聞き入っていたので、放送が一段落したら手助けがいるかどうか聞いてみようと思って待ちました。
そうしたら、トイレから出てきたおじさんが親切に?
「どうしたの?トイレ?」
と聞いたのです。
彼女はわけがわからず、「いいえ」と答えて「放送を聴いてます」と言ったようでした。
おじさんは、
「どこいくの?改札?バスのるの?ならあっちだよ」
など、珍妙なサポートをしていますが、彼女が何度も大丈夫です、と繰り返してようやく立ち去りました。
わたしも放送が一段落してから、お手伝いしましょうか?と声をかけましたが、折り返しでもものすごい大回りになっても目的の駅にたどりつけそうだということで、彼女とはそこでわかれました。

視覚障害の知人、友人がいるおかげで、視覚障害の方をサポートする簡単な方法は知っていましたが、効率よいサポートは研修で初めて教わったくちです。
親切なおもいやりは一番大切ですが、まず相手が何を求めているかを聞いて、想像して、判断することはもっと大事だと、今日は痛感しました。
[PR]
by crann | 2007-10-23 08:46 | Comments(4)

今年一番のすぐれもの!

10月も半ばを過ぎたので、今年一番につけようと思い・・・

本当は忘れてたんですけど。

コーヒー好きの方、ペーパーフィルターですか?
わたしはドリップ派、いやメーカーを持っていないので自動的にドリップです。
(ちなみにエスプレッソメーカーはあります・・・)

ペーパーフィルターを使って捨てるたび、コーヒー滓の再利用を考えたり(結局脱臭剤代わりです)、フィルターもう一度使えないかな、とか考えたことがありませんか。

そしてとうとう見つけたのです。

ミルカフェ。

ミルは「千」という意味、つまり千回は使えるという不織布でできたコーヒーフィルター。
毎日3回ドリップしても、一年間使えるわけです。

と、せっかくエキサイトのRyomaアフィリエイトを使いたいのに、わたしが紹介したい商品はことごとく出てきません(爆)
どうもエキサイトのアフィリエイトは実生活に役立たないようで・・・

いや、すごくすごくお役立ちのミルフィルター、コーヒー好きの方はお試しください。
コーヒーメーカーにも使えるそうです。

わたしはこちらから通販で購入しました。

クチコミには「ドリップが落ちにくい」などありましたが、最初だけです。
不織布なので、だんだんこなれてくるようです。
使い終わったあとは、すぐに手洗いすれば洗剤なしでも綺麗にコーヒー滓は落ちます。
しかし、ほうっておくと染み付いていくので、その場合または4、5回に一度くらいは石鹸洗剤で柔らかくもみ洗いしています。
洗ったらさかさにして吊るして乾かして、また次回使う、の繰り返し。
相方kappaもすっかりミルカフェに慣れてくれました。
[PR]
by crann | 2007-10-22 19:38 | mangiare・美味 | Comments(4)

悪魔のダンス!

という、CDがあります。

つい先日、NHKでギル・ハシャムというヴァイオリニストの演奏を放映していました。
このヴァイオリニストは以前から気になっていたのに、演奏会も失念したままだったのです。
演奏曲目のなかに、スペイン系の音楽がいくつもあって、とてもすばらしかったのですが、CDを探してもこのときの曲が入っているのがありません。

しかし、この季節にぴったりのものを見つけてしまいました。


それは・・・・




悪魔のダンス。

a0018354_1852448.jpg





ふふふ・・・・・・・・・・・・・・


「死の舞踏」はもちろん、「ワルプルギスの夜」(ブラームス)「魔女の歌」(メンデルスゾーン)「悪魔のトリル」(タルティーニ)の魔物的名曲から、ジョン・ウィリアムス作曲「イーストウィックの魔女たちより悪魔のダンス」、モリス作曲「ヤング・フランケンシュタインよりトランシルヴァニアの子守歌」などなど、全13曲の不吉?なラインアップです。

ハロウィンの夜に向けてこれから楽しみます♪


しかし、このCDの裏に、プレイヤー二人の顔写真がうつってるのですが。
ちょっと笑ってしまいます。

お洒落で小粋な、悪魔というより小悪魔なアルバムです。
[PR]
by crann | 2007-10-22 18:03 | musica・音楽 | Comments(0)

おめかし。

a0018354_21214272.jpg

a0018354_21214335.jpg

コンサートホールのトイレ表示です。
正装してます。
男性はブラックタイです。
[PR]
by crann | 2007-10-19 21:21 | exccetera・いろいろ | Comments(2)

カボチャプリン。

a0018354_1552361.jpg

a0018354_15523682.jpg

成城石井のカボチャプリン。パッケージが季節限定。
よくみると、ちょっとイジワルそうな顔なんです。
[PR]
by crann | 2007-10-19 15:52 | mangiare・美味 | Comments(0)

トルコ語のビバは?

a0018354_15451767.jpg

a0018354_15452761.jpg

ブドウの葉でピラフを包んで炊いたトルコやギリシアの郷土料理、ドルマです。親指くらいのひとくち大。
松の実が入って、ブドウの葉の香りがしておいしいです。
[PR]
by crann | 2007-10-19 15:45 | mangiare・美味 | Comments(4)