excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

帆をあげよう。

今月の『ミステリマガジン』の特集は、

「出版せよ!英国帆船小説」ですって!!

ピーター・トレメインの名前が見えますが、オブライエンは見えないです。
書店に行く時間がないので、実際には未確認。
しかし、海洋ものってミステリの範疇に入るのかな?ロンドンの本屋でどのジャンルにあったのか、確認してないです。
[PR]
by crann | 2008-10-28 20:33 | libro・本 | Comments(4)

赤い宝玉の季節。

今年も生協の紅玉が来ました。楽しみにしていたのですが、先週が忙しすぎて、何もできません。kappaが丸かじりしてるだけ。(河童の林檎丸かじり…?)

今日こそ、夕食は豚りんごです。
大原照子さんの『20分でできる一皿メニュー』で、一番好きなレシピです。
かっこよくいえばアップルポークなんでしょうけども、大原さんの「豚りんご」のひびきが、茶目っ気たっぷりで楽しいので、我が家でも豚りんご。


以上が、10月末日までのこと。
その後、りんごジャムをつくり、明日はザワークラウトと豚肉とリンゴの煮込み。
出勤日のお弁当にはかならず、1個まるかじり。

でもまだあります。。。
[PR]
by crann | 2008-10-16 21:04 | mangiare・美味 | Comments(4)

美味しき諍い苺。

下のデザートプレートを「大盛りで!」と頼んだ、とある建築家のおじさまは柔道家でもあります。奥様が料理家で、ご自宅はおじさまが設計したすばらしいキッチンとダイニングがあり、完全予約制レストランになることも。

そのおじさまと、青山のイタリアンリストランテのオーナーイタリア人おじさまとが、苺論争をくりひろげたことがありました。

建築家おじさまいわく「苺はスウェーデンに限る!」
イタリアおじさまいわく「苺はカラブリアに限る!」

このときの二人の論争は録音しておけばよかった!と悔しく思い出すほど、面白かったです。
つーか、はたで聞いていたら笑い話なんですが。
いい年した、えらそうな(実際えらいんだけども)お二人が、まじめに口角唾を飛ばして、いかに自分が食べた苺が人生最高、世界で一番旨いかと激論をたたかわしているのですから。

はたで聞いていたほかのメンバーは、
「日本の苺だって、旨いよねー。あまおうとか、とよのかとかさ」
「女峰みたいなすっぱい系のほうが、風味があっていいな」
「アイベリーってでかいからやっぱり大味?」
とそれぞれ勝手な苺談義。それにしてもみんな良く苺の品種をしってるものねえ、と違うことにも感心。

さて、おじさま苺対決はどちらにも軍配はあがりませんでした。
苺対決より、デザートの注文のほうが大事ですからね。
オーナーおじさまに、「エスプレッソ豆を砕いて入れたジェラートが食べたいな♪」と麗しき会の主催者がお願いして、あっけなく論争は終了しました。
このジェラートは、今流行している大理石のうえでトッピングを混ぜるのと同じものです。
エスプレッソ豆をバニラアイスのなかで砕きながら混ぜ込む、力技のデザート。
これにちょっとリキュールをたらしていただくと、最高です。
これ食べたら、苺はどうでもいいでしょう?と思う美味しさでした。

さて、あれからもう何年もたっていますが、建築家のおじさまは、あの苺論争を忘れちゃいませんでした。
「苺はスウェーデンだ!」と、宣言してました。
私は、カラブリアのほうが美味しいんじゃないかなーと思うのですが(地中海気候だから水分が少なくてぎゅっと小粒で甘みが強いのではないかと)。

食べ比べるにしても、二人の言い分の一致している条件というのが
「苺を畑でその場で食べるなら」
なので、ちょっと、いやだいぶ難しいのですよ(苦笑)
[PR]
by crann | 2008-10-11 00:50 | mangiare・美味 | Comments(4)

大量節。

a0018354_131637.jpg

本当なら大漁節、比較するものが無いのでわかりづらいでしょうが。
このデザートプレート、すごい量でした。左から洋梨のコンポートアイス、生チョコのシュークリーム、ティラミス。
[PR]
by crann | 2008-10-02 13:16 | Comments(2)

佳い日でありますように。

a0018354_1364238.jpg

[PR]
by crann | 2008-10-02 13:06 | Comments(4)