excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夜走る。

08/12/08

だんだんと日没にむかっていく鉄道の先は、ポーツマス。
有名な軍港ですが、いまは港と帆船をメインにした観光地としてのほうが有名。
ポーツマス・ヒストリック・ドックヤードでは、歴史に名を馳せた戦艦を博物館として見せてくれるのです。
今回の旅のポイントのひとつは「海岸線」ですから、船や港がすごく楽しみです。
そして、今回も鉄道での移動がメインなので、ブリットレイルパスを購入、すでにウォータールー駅で「使用開始」の手続き済みです。

初めてブリットレイルパスの使用開始をしたのは、昨年(07年9月)のドーバーでしたっけ。
あのときは、カレー港で出会った「ローマ海軍オタク」(笑)のおじさんが頼りない私のサポートをして、ドーバー駅で手続きしてくれました。
ブリットレイルパスは外国人が使うものなので、おじさんにも珍しかったようです。
ふーん、こうなってるんだね、としげしげ見ていました。

さて、何度か停車するたび、同行のTさんと二人、耳をすませてアナウンスを聞きます。
日本と違って、アナウンスの音量が小さいので、聞き取りにくいことしばしば。
もともと英語力がないし、まがりなりの英語耳になるには時間がかかる。

ウォータールー駅では、ひとつ早い列車に乗車したのですが、本当はその15分後(20時ちょうど)の列車を予定していました。
その列車は最終駅ポーツマス・ハーバーまで行く列車でしたが、私たちが乗った一本早い列車はそのひとつ手前ポーツマス&サウス・シーという駅が終点なのです。
どちらにしろ、到着が遅い時間で真っ暗な中をスーツケースひっぱって知らない町をうろうろするよりタクシーで行こう、と決めていました。

ところが。
停車した駅で、後続の列車に接続する、そちらが先にポーツマスハーバーへ行く、とかなんとか、言っているような??
私にはほとんど聞き取れなかったのですが、さすがTさんは聞き取りました。
さて、どうしよう?乗り換えたほうがいいのか、乗り換え時間はあるのか?
結局、乗り換えずにそのまま終点までいこう、ということになり、後続発がびゅーんと行くのを見送りました。
つまり、本来ウォータールー駅で乗るはずだった20時発の列車、それが、この追い抜いていった列車だったわけ。
あーあ、急がば回れというではないか・・・と反省。

いつも思うのですが、平日なら勤め帰りの人もいそうな大きな駅でも、午後9時頃には閑散としているのがイギリスです。
もちろん、ロンドンはいつでも人がいっぱいですが、ちょっと郊外へ行くと元日の東京みたいです。(例えがちょっと・・・)
ポーツマス&サウス・シー駅もがらーんとしていましたが、タクシーはちゃんと客待ちしていました。
乗り込んで、住所を告げて、ポーツマスの町中をぐるぐると回りながらポーツマスでも古い地域へと入っていきます。
今夜のB&Bは、Tさんが苦労して見つけてくれた宿。遅くの到着だったのに、にこにこと「無事ついてよかったね」と迎えてくれました。
まずベッドにひっくりかえりたかったけど、それをしたら二度と起き上がれない!くらい体が平面を恋しがっていて(笑)、まずはお茶を入れて、機内から持ってきたお菓子やサンドイッチを食べて夜食に。
大移動の最終地点=ベッドへこころおきなく倒れこみました。
[PR]
by crann | 2008-11-30 05:50 | viaggio・旅 | Comments(4)

祝鯛。

a0018354_21441166.jpg

お祝いに鯛。焼きたて鯛は美味!
残りは鯛飯にしました。
[PR]
by crann | 2008-11-29 21:44 | Comments(4)

三の酉。

a0018354_2111722.jpg


このたこ焼き屋さんは、おばあさんとおばさんと、そのまた娘さん?の3人でやっています。
1月から3月まで、川崎大師にも出店予定。

こっちに引っ越してもう10年以上たちましたが、毎年お酉様の同じ場所に出店してるので、もう顔なじみになってしまいました。

毎年、「おばさん、お元気?」と声をかけて、おばあさん(おばあさんはおばさん、おばさんはお姉さん♪それくらいは、下町慣れしたってこと)が笑顔で「元気ですよ!」といってくれると、こっちも嬉しいです。
だって、お互い年とっていくんだし、おばさんもどんどんおばあさんへとなっていっているし。
名前も知らないけど、毎年挨拶して、また来年ね!と声かけるのが楽しい。
お互い元気なら、もっと嬉しい。

なにより、ここのたこ焼きは、とっても美味しい!
黒ごまが一杯はいっていて、甘めのたこ焼きソースと大きいかつおぶしとたっぷりの青海苔。
たこも上等。
関西の人には邪道といわれそうですが、城南自慢のたこ焼きです。

本当は三の酉まである年は火事が多いとか、あまり良いことを言わないのですが、私にとってはこの「おばちゃんのたこ焼き」が3回も出店する、いい年なのでした。
今日が三の酉、また来年ね!
[PR]
by crann | 2008-11-29 21:11 | mangiare・美味 | Comments(2)

流れよわが涙、と○○は言った。とか言わないとか。

流れてしまったのは、水道水です。

25日真夜中に、水道管が破裂しました。
11時すぎに帰宅し、先にいろいろとお片付けをして、さて化粧でも落とすかと思ったら水が出ない。
あれれ?と思って台所にきてみても出ない。
そこでトイレを試さないくらいのアタマはありました(苦笑)どこかで工事してたっけ?断水のお知らせあったっけ?と、ネットで確認する私。
一応元栓見に行ったのが、kappa。
真夜中だったので、水道局の夜間窓口をみつけて電話している最中に、kappaが駆け戻ってきました。

「駐車場、水浸しだ!!」
そのまま、携帯電話をkappaに渡し、kappaはまた外へ。
本管(ていうのかな?)から、私有地である駐車場へ引き込む、まさにそこで水道管が破裂したらしく、水がじゃぼじゃぼと泉のごとくふきあがり・・・
ダダ漏れ状態で、排水溝へ。

その瞬間「今月の水道代・・・!!」と思ったのは、以前、職場の庭園で水漏れがあったのに気づかず、水道料金請求書の金額で仰天したことがあったからです。
kappaによれば、また同僚も言ってましたが、メーター前なら大丈夫なんだそうです。
それは良かった♪

でも良くないのは、その日水が出なくなったことです。
トイレはタンクの水が終わったら、なくなっちゃうし。
化粧は、あまり使わない旅行用のリムーバーで落としてから、化粧水(へちま水)でせっせとふきとりました。
ハミガキはペットボトルの水で。
お風呂はがまん。
手洗いは、災害用ポリタンクの水でちょっと洗ってからアルコール脱脂綿でふきふき。

トイレタンクに災害用ポリタンクの水を移すのが一苦労。
kappaがぎっくり腰になるかと心配しました。日ごろ運動してないし、先日ぎっくりで大変だった人を見ていたし。
ぎっくりは免れて、翌日は水道局の応急処置で、水も出るようになりました。

が。
この水道管、戦前のだったんですって。
骨董品?!江戸博に売るか?はおいといて、水道管の取替え、私有地内なので、自費なんです(号泣)

今年ってこういう年なんだな、とあらためて実感しました。
PC、エアコン、水道管。次は来年か、再来年にしてほしい・・・
[PR]
by crann | 2008-11-29 19:47 | exccetera・いろいろ | Comments(8)

いきものつながりアート展。

a0018354_2002213.jpg

a0018354_2002250.jpg

ミツムラアートプラザにて明日まで。大崎駅から徒歩6分です。
[PR]
by crann | 2008-11-21 20:00 | Comments(2)

愛用バトン。

とあるところで拾わせていただきました。
ちょっと面白かったのと、私と同じ愛用品をお使いなのを見て、やってみようかな?と。
続きはどなたでも拾ってくださいませ。

More
[PR]
by crann | 2008-11-07 21:17 | gioco・ことば遊び | Comments(2)