excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

脳内きんこん。

中島梓氏が池波正太郎『鬼平犯科帳』第6巻かどこかで解説を書いているのですが、その文章がとても面白い。
文章には「泉鏡花」派と「森鴎外」派があって、彼女は日本的省略の美=鴎外の端的な文章こそが良い文章だと思っているのだそうです。
しかし、ご存知中島梓=栗本薫はグイン・サーガシリーズに代表される、冗長な文章の達人。
自分はどうしたって「泉鏡花」派。
彼女のなかでは、鴎外の『寒山拾得』(だったかな?)に、ただひとこと「水がきた。」とある文章こそ、その最たるものという認識ができあがっている。

良い文章を読むと、とたんに彼女の頭には条件反射のベルが鳴る・・・
「水がきた。」!!

こういうことは、印象度合いの差もあるのでしょうが、いくつか覚えがあります。
しかし、最近とみに思い出すのは、山本鈴美香「エースをねらえ!」のとある場面。

主人公岡ひろみが強化合宿に参加して、高原?の合宿所付近のランニングをしていてこむら返りをおこしてしまう。
同じ合宿メンバーであり、同じ高校の同じテニス部のあこがれの先輩、藤堂さんはひろみを心配して、ほかのメンバーがランニングを続けるなか、ひろみと一緒にその場に残る。
と、降り出してくる冷たい雨。
木陰で雨宿りをする二人。
二人はうちあけあってはいないけれど、実は両想い、らしい雰囲気のストーリーがすすんでいたなかでの、このシチュエーション・・・藤堂さんは、どうしたらいいか、と悩み・・・・
というとき、藤堂さんの決意を表すせりふがヒトコマを使って、どんと出てくるのです。
「このままでは風邪をひく」(!!!)

そして、藤堂さんはひろみを抱き寄せて、二人で暖をとる、というちょっとせつないラブシーンにつながる・・・
のですが、しかし、「このままでは風邪をひく」って(爆)
たしかに風邪ひかないように、どうしたらいいだろうそれも好きな少女とふたりきり。
セリフを使わなくても、二人が震えて寒さを感じているのは充分わかります。
このセンチメンタルなラブシーンに、このセリフ、なんとも脱力しました。

それ以来、ものすごく重要そうに不可思議なセリフが出てくるシーンに出会うと、私の頭のなかにも「このままでは風邪をひく」(!!!)という鐘が鳴るようになってしまったのでした。
[PR]
by crann | 2009-02-27 00:51 | gioco・ことば遊び | Comments(6)

57000御礼。

ご訪問数が57000超えました♪ ご訪問ありがとうございます!
04年からはじめたので、もう5年もやってることになります。

カウンタもつけてないし、レポートという機能もほとんど見ていなかったのでびっくりです。
そして、最初は50000御礼とかいっていたんですが、よくみたら、57000越えでした。

気まぐれ好奇心のブログにふさわしく、気まぐれ更新ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

さて、再開した旅行記ですが、休みの日にがんばって製作しています。
PCを新しくしたとき、写真加工ソフトがフォトショップのみになってしまったせいもあり、写真加工に手間がかかるようになってしまったのも、遅れの原因なんですが・・・
カテゴリ「コーンウォール0808」をクリックすると、下から過去順となってわかりやすいと思います。
では、気長に、ご覧くださいませ。
[PR]
by crann | 2009-02-23 23:00 | exccetera・いろいろ

インドもあるでよ。

08/13/08

SUPPER

帰りはライドから海上列車でフェリー波止場へ。
フェリーに乗り換えてポーツマスに戻り、スピネーカー・タワーがあるショッピングモールの中でインド料理を夕食にしました。

More
[PR]
by crann | 2009-02-23 20:34 | viaggio・旅 | Comments(0)

島へ渡る。

08/13/08

午後。
ワイト島へ渡るフェリーを探してまたもや右往左往。
見つけたのは、ワイト島ライド行きではなくほとんど貨物用大型フェリーの波止場。ワイト島ライド行きはどこ!?と思ったら、なんと鉄道駅に直結しているのでした。
昨夜、ちゃんとポーツマス・ハーバー駅にたどりついていたら、一目瞭然だったのにね、とTさんと慨嘆しきり。

フェリーはなんだか箱根や十和田湖の湖観覧船によく似ています。
天気もどんどん荒れ模様、なかなかの揺れを体感しつつ、ワイト島のフェリー波止場に到着です。

なぜそんなにワイト島、カウズへ行きたがっているのかというと。
[PR]
by crann | 2009-02-22 21:45 | viaggio・旅 | Comments(2)

メアリー・ローズ風。

08/13/08

LUNCH

ランチで入ったお店は、Keppel's Head ケッペルの頭?というホテルの並びのパブ。
Keppel's Head というのは、17世紀から営業している由緒ある&古めかしい宿屋です。
a0018354_21392651.jpg



ここに泊まろうか、とTさんと相談したのですが、古めかしくて趣があるという口コミのなかには「ネタにはいいけど居心地は保証されそうにない」というニュアンスがあったので(苦笑)結局やめたのでした。


a0018354_21395973.jpg

イギリス最初のパブ飯。
よせばいいのに、これは絶対ここにしかないメニューを頼むしかないでしょう!と、「小海老のメアリー・ローズ風」なんていうのを注文してしまいました。
結果は、これでもか!という海老の山(爆)
メアリー・ローズ風というのは、サウザンアイランドというかアメリケーヌソースというか、ケチャップでピンク色にしたマヨネーズ風ドレッシングソースみたいなものでした(爆)
薔薇だからピンク!?
[PR]
by crann | 2009-02-22 21:34 | viaggio・旅 | Comments(0)

戦士と薔薇と勝利。

08/13/08

ポーツマス1日目。本当の旅の始まりです。
起床して、まずお天気を確認すると曇り空ながら陽の光が明るく、まずまずの様子。
他の宿泊客にせんじて?朝食ルームに一番のりすると、昨夜は暗くてわからなかったけれど、内港にむかって出窓のある光あふれるすてきな部屋でした。
a0018354_209369.jpg



イギリス到着後の最初のイングリッシュフルブレックファストは、シリアル、ジュース、トースト、目玉焼き、ベーコン、ソーセージ、ハッシュポテト、焼きトマト、そして北欧風のデザインのティーポットにたっぷりの紅茶。

今日の大きな目標・予定以下の3つ。

・ポーツマス・ヒストリック・ドックヤードを見る
・ワイト島へフェリーで渡る
・カウズへ行く&アイスクリームを食べる(笑)

まず、ポーツマス・ヒストリック・ドックヤードへと出かけました。
が、その前に、地図にあった地名 HMS Themeraire が気になったので、確認しに。
HMS Thmeraire テメレア、とは、ナポレオン戦争時代の英国の軍艦の名であり、07年ヒューゴー賞ノミネートのSF『テメレア戦記』のドラゴンにつけられた名前でもあります。
フランス語のテメレール=むこうみずな、やんちゃな、を意味するその軍艦の何かが残っているのでしょうか?
史実の初代テメレア号はフランス軍から拿捕されたもの、2代目は1798年からイギリス海軍の軍艦として活躍、ネルソンの旗艦ビクトリー号を助けて奮闘し1838年に廃船となって解体されます。
その最後の解体のため曳航されていく様子がターナーの「戦艦テメレア号」という有名な絵画でもあります。解体されちゃったはずのテメレアに会えるのかも?という淡い期待のもと、こっち?あっち?と初めての街でテメレア探し。
見つけたのは大きな建物です。体育館?と思ったら「HMS Themeraire Sports Centre」ときたもんだ(爆)
同行Tさんが、警備員さん(軍人ですよね)に聞いてみてくれて、そこが軍のスポーツセンターだとわかりました。
もうイギリス海軍ったらやんちゃなんだから♪…あまりのギャップに唖然、点目。とりあえず記念に写真でもとっておこうとカメラを出しました。

気を取り直して、本当の目的地へと向かいます。
[PR]
by crann | 2009-02-22 20:39 | viaggio・旅 | Comments(0)

日本語最大の危機!?

foggyかおるさんの「foggyな読書」で拝見して、私も叫んでみます。

国立国語研究所日本語教育研究部門が廃止の瀬戸際です。
予算削減のためかもしれませんが、またもや日本の文化が危機に、それも日本人としての一番のより所である言語=日本語が見捨てられようとしています。

以下は国立国語研究所日本語教育研究部門廃止に関する請願署名のお願いから引用いたしました。

**********

 1月30日、(独)国立国語研究所を廃止し、その機能を大学共同利用機関法人「人間文化研究機構」に移管する法案が国会に提出されました。
  
 この法案が可決された場合、同研究所の国語学や言語学に関わる研究の大部分は継続されるものの、日本語教育に関わる研究を進めてきた「日本語教育基盤情報センター」(以下、日本語教育研究部門)の機能はごく一部しか継承されず、事実上「廃止」されることになります。このことが、日本国内外の日本語教育、日本に住む外国籍の方々の生活の質、移民政策立案などにもたらす悪影響は計り知れないものがあります。
  
 そう考えた有志が集まって、この度、日本語教育研究部門「廃止」の影響を最低限に抑えてもらおうと、文化庁長官宛に請願書を提出することとなりました。

****************

日本人が日本語を放棄していいものでしょうか?
映画「ロード・オブ・ザ・リング」などさまざまな映画字幕の改善や、翻訳の重要性、いえそれよりももっと日常として日本語を使い、日本語の文化を大事にしてきた・・・つまり本好きの皆さんでご賛同いただける方は、ぜひ上のリンクから、署名用紙をダウンロードしてご署名ください。
注意事項、送付先などは署名用紙に記載されていますので、ご覧ください。

署名は1名でも結構だそうです。
締め切りが近づいています。3月5日必着です。
よろしくお願いします。
[PR]
by crann | 2009-02-20 00:28 | exccetera・いろいろ | Comments(0)

だれにもあげたくない・・・

伊勢のぼうがいっぽんさんから、美味ケーキ到着です。

ビガラード、ねっとりとしてオレンジの香りとほろ苦濃厚チョコの、大人の味。
美味しいのなんのって、感涙してます。
うふふ・・・
a0018354_2346191.jpg

[PR]
by crann | 2009-02-19 23:46 | mangiare・美味 | Comments(8)

メールで句会。

メールで句会をたまにしています。
メンバーは3人、ほんとはもう1人、2人欲しいところですが。気心しれた人とやるので、お気楽な遊びです。
メール句会に出したものも、出してないのもいれて、12月と1月の収穫。



少年行儀悪し少女良し冬の膳

神官の懐手して急ぎ行く

黒犬のまた歩き出す雪催

初風や水門の先みはるかす

鉛筆もおろしたてなり初句会

初めての漢字書く子や初句会
[PR]
by crann | 2009-02-13 15:42 | gioco・ことば遊び | Comments(0)

ゆたかにねむる。

実家の両親に、新築祝としてベッドを贈ることになりました。
ベッドとひとくちにいっても、どういうものが良いのだろう?と、ネットで検索しても、ますます悩む…
池袋にあるベッド専門店「グースカ」にまずいってみようか?と出かけたら、定休日。
残念だったけど、ベッドがたくさんありそうな場所・・・新宿の大塚家具ショールームへ。
大塚家具は、PR効果もさることながらその立派さ加減に気がひけてしまうのですが・・・
品揃えも立派、店員さんの解説も丁寧、どれだけ時間をかけても大丈夫(店員さんは全然おしつけがましくない)、とても感じが良いお店でした。

ベッドベッドベッド!!!
眠りを追求するためだけに、こんなにもたくさんのベッドがある!
ベッドの核となるのは、もちろんマットレス。
取り扱っているマットレスすべての寝心地具合を、まずAからFまでの段階にわけているリストを見ると、硬さイコール安いではないのだとわかります。

松井秀喜選手が使っているのと同じマットレスにごろりとしたら、雲泥の差とはこのことよ、と実感しました。
体がふわりと包まれるようなのに、寝返りをうつ、起き上がる、のがなんともスムース。
うつぶせになっても圧迫されない、なおかつ起き上がったら腰痛が軽減されちゃった!
母と妹と3人でごろごろごろごろ・・・を繰り返し、約3時間近くベッドを楽しんでしまいました。
父はわが道をいく、なので、自分の気に入るマットレスを黙々と探求していたようですが(笑)

満足のいくマットレスが決まって、こちらも一安心。
ゆっくりといい眠りで爽やかにすごせますように!

しかし、マットレスの名前がすごかったです。ロイヤル・セレニティとか、インフィニティとかイングニシアとか、キングズレジェンドとか・・・
ふつーの家に、王の伝説のベッドなんて、似合わない(爆)
[PR]
by crann | 2009-02-11 10:24 | exccetera・いろいろ | Comments(6)