excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:バトン ( 13 ) タグの人気記事

愛用バトン。

とあるところで拾わせていただきました。
ちょっと面白かったのと、私と同じ愛用品をお使いなのを見て、やってみようかな?と。
続きはどなたでも拾ってくださいませ。

More
[PR]
by crann | 2008-11-07 21:17 | gioco・ことば遊び | Comments(2)

お題バトン。

エクスカリバーodinさんから回ってきた、バトンです。

ルールは3つ↓

1、まわってきた人以外やっちゃいけない。

2、もらったお題を「 」の中に入れて答える。 
 ①好きな「  」 ②嫌いな「  」 ③最近思う「  」

3、次にまわす人を三人決めなければいけない



だそうで、エクスカリバーさんから頂いたお題は「児童書」です。
最近新作は知らないけど、がんばってみました♪

More
[PR]
by crann | 2007-10-04 19:47 | exccetera・いろいろ | Comments(4)

音楽バトン、ふたたび。

北国のあきさんからの音楽バトンです。

以前にもあったけど、また違う内容ですね。
バトンて回答すればするだけ、自分をさらけだすのだ!と最近気づきました。

なので、読みたい方だけどうぞ。

More
[PR]
by crann | 2007-10-04 18:49 | musica・音楽 | Comments(0)

異世界バトン。

ericaさんからもらっていた異世界バトン。

ようやく回答が・・・
楽しくていくつもできそうなんですが、妄想が爆発しておさまりがつかなくなるので、
とりあえずひとつだけ。

このほか『星界の紋章』編とか『シャーロック・ホームズのロンドン』編とか『ナルニ
ア』編とか『夢の書』編とか『吟遊詩人トーマス』編とか『ベルガリアード』編とか『敵
は海賊』編とか『真世界シリーズ』編とか『少年陰陽師』編とか『スペンサーシリー
ズ』編とか・・・・
もっとまともな?ところで『ある生涯の七つの場所(辻邦生)』シリーズ編とか『虚無
への供物』編(どこがまとも?!)とか・・・
かわいらしいところで『誰も知らない小さな国』シリーズ編なんてすてきです。

ジャンルごちゃまぜですね(苦笑)

では、真打?『指輪物語』編へ。
[PR]
by crann | 2007-10-01 23:10 | exccetera・いろいろ | Comments(6)

容姿バトン。      

ふるふるさんところで拾ってきました。
なかなか幽鬼いえ勇気のいるバトンではないでしょうか、一年の初めに自分を見つめなおすとかなんとか?(笑)

見たくないかたはスルーでどうぞ。(←真剣)

容姿バトン
[PR]
by crann | 2007-01-18 22:16 | gioco・ことば遊び | Comments(9)

SFバトンなんて作ってみたり。

しばらくTopにおきます<ワールドコン in japan バックアップ計画> ・・・なんていうとオコガマしいのですが。

単純に、SF好きな方に遊んでいただくと嬉しいです。



★1  初SFはいつ?何でしたか?
★2  ベスト・オブ・SF を5つあげるなら? (映画でもいいですよ)
★3  ベスト・オブ・SF作家 を3人選ぶなら?
★4  今、おすすめのSFは?
★5  バトンを転送する(笑)相手をどうぞ!





といっても、回顧SFバトンになっちゃうんですけどね・・・
では、回答してみます。


★1  初SFはいつ?何でしたか?

     NHKの少年ドラマシリーズ「タイム・トラベル」じゃないでしょうか?
     自分の意思で初めて買ったSFは、なんとペリー・ローダンの3巻(
     タイトル書きたくない・・・爆) とジャック・ヴァンスの『竜を狩る種族』。


★2  ベスト・オブ・SF を5つあげるなら? (映画でもいいですよ)

     自分で作っておいて、こりゃ大変だ(苦笑)順不同です。

     ・バベル-17(ディレーニイ)
     ・わが名はコンラッド(ゼラズニイ)
     ・銀の三角(萩尾望都)
     ・中性子星(ニーヴン)
     ・敵は海賊(神林長平)

★3  ベスト・オブ・SF作家 を3人選ぶなら?

     ・ゼラズニイ
     ・神林長平
     ・ル・グィン


★4  今、おすすめのSFは?

     星界の紋章シリーズかな・・・(笑)
     スコーリア戦史もおすすめ。


★5  バトンを転送する(笑)相手をどうぞ!(何人でも一括転送!)
      
     某大学SF同人の会長をつとめたkappaにまずはお願いしてみました。
     kappaの回答は、下のmoreをクリックしてください。

     そしてワールドコン情報をくださった銀の匙さん、ここにはあげなかったけど
     『スカーレット・ウィザード』ファンのまるふうさんローズマリーさん
     ご覧になってるといいな、のmogさんラッコ庵さん
     いかがでしょう?

More
[PR]
by crann | 2006-07-31 22:20 | libro・本 | Comments(41)

高校バトン・・・(@@)

foggyかおるさんちからいただいた、高校バトン。
バトンも長さや柄を変えて(笑)わたってきますね。
高校時代がなつかしいのは、年の証拠かな?
さて、少々タイムマシンで思い出してみましょうか・・・


1)部活動は何をしていましたか?

課外では、正式に入っていたのは、器楽部とマンガ研究会。
なぜか関係していたと思われているのが美術部とグリー部(=合唱部のことです)。
正課のクラブ活動というのがあって、これはミュージカル部でした(笑)

なんだ、音楽か絵しかやってないのね(爆)



2)委員会には入ってましたか?何委員でしたか?

委員というと・・・
規律委員みたいなものをやった覚えがあります。
朝の遅刻の方を昇降口でgetするのでした(苦笑)
その他は決まった委員というより、あまり人がやらないような急場のお仕事を請け負うことが多かったです。
・放送朝礼の聖書朗読係
・入試立会い
・全国高校指導者大会の会場になったので、接待のお手伝い(つまりお茶くみ)

ソリの合う友人の委員会を手伝うことも多かったかも。
文化祭実行委員会とかね(笑)


3)高校時代、友人の数の男女比はどうでしたか?

女子高だったので、圧倒的に女子。
中学時代からの気の合う男の子たちは、文化祭によんだり、よばれたりしました。

面白いエピソードをひとつ。
同じクラスになった女の子が、一番最初の全校朝礼で「うわー、全員女子だぁ」
と呟いたので、聞こえた周囲が爆笑してしまいました。
最初っから先生に目をつけられてしまった(苦笑)


4)放課後はどのように過ごしていましたか?

部活か、図書館で勉強か読書。
仲の良い友人たちとしめしあわせて、近場の街へ出てサーティワ○アイスクリームを食べたり。
それぞれクラブが違うので、文化祭にむけてサークル活動をしていました。
サークル活動は、SF研究会らしきものでした(笑)
2年のときだったか・・・世界滅亡年表というものを作りました。
校長先生が見に来てくださったのですが、冷や汗たらったらでしたね・・・


5)放課後、何回呼び出しをくらいましたか?

先生からなら、えーと・・・・(数えてる)両手の指の数くらいでしょうかねえ?
いたずらもしたし、赤点もとったしで、呼び出しというよりその場でお説教が多かったかも(爆)
どんないたずらかというと・・・
関係各位がいらした場合、連帯責任なので伏せます(笑)
生徒同士の呼び出しは、たぶん皆無。
とっても田舎にあった学校なので、そんなヒマがあったら電車に乗り遅れないように
駅にダッシュです(爆)


6)アルバイトはしていましたか?

バイト禁止だったと思います。
通学時間がかかるので(電車の本数が無い)、ヒマがありませんでしたし。



7)進路相談は順調でしたか?

・・・ごめんなさい!先生!
卒業と進学はまったく順調だったのですが、その後ちょっと紆余曲折しちゃって何度も
卒業証明書をとりにいきました。
お手数かけました(ぺこぺこ)
最初の学校のままだったら、今の人生は無いでしょう。


 
8)文系、理系、どちらでしたか?

文系です。
理系には憧れますが、どうしても数学が(爆)

 
9)高校時代の良い思い出は?

・勉強大変だったけど、面白かったです。
 今の知識の基本は、ほとんど高校(と短大)の図書館で培養しました。
・苦手な数学を死ぬほどやったのは辛かったですが、あの問題集をコンプリートしたのは、
 いまでも自慢です。
・クリスマス会のために、巨大シルエットを作ってエアブラシなんて無いから、巨大な網で
 金粉ブラッシュしました。
 先生、金粉代出してくれてありがとうございました(笑)
・ノリが良すぎるクラスで楽しかったですね。修学旅行から帰ってきて、蹴鞠を見たばかり
 だったのでハンドボールで蹴鞠に挑戦しましたっけ(笑)
・毎年のコーラス発表会では、全クラスで熾烈な戦いをくりひろげました。
 二位になったときの賞杯は、フルーツポンチを作るのにちょうどよかったですよね。
・隣のクラスもまた、ノリが良すぎでいたずら名人クラスでした。
 これまた連帯責任バレバレなので、知りたい方はいつかお教えします(笑)


10)高校時代の悪い思い出は?

化学で脱落してました・・・
先生が嫌いとかじゃないんですよ、文系には無理なだけで。
卒業できることになって、心底ほっとしました。
しかし、三つ子ならぬ17のタマシイか、いまだに亀甲文様をみるとベンゼン系という
ことばが浮かんできます(爆)



11)高校生のイメージは?

今と昔じゃ全然違うでしょうね。
昔は、無駄にエネルギーを放出してるのが高校生かな。


12)あなたにとって高校時代とはなんでしたか?

一分一時間に、膨大なものが凝縮していたと思います。
いまの私の基本はやっぱりここにありそうです。
大学もまた楽しかったですが、学んだことが身についたかどうかを問うと、高校時代
に軍配があがります。


13)高校生に戻ってもらう人を選んで。

たまに、高校のクラスで試験前!という夢を見るくらい、高校の試験にはトラウマが
ある(爆)
高校時代に戻るのはご勘弁ですね(苦笑)
しかし、思い出してみると、サークルとか遊びにエネルギーを注いでたような・・
もっとマジメな高校生だった方、もっとおもしろい高校時代を送った方、バトンをどうぞ♪

まるふうさん、ローズマリーさんはマジメな高校生でしょうね(笑)
コックさん、慎之介さんはいかがでしたか?
お時間があるときにでもノリでやってみてくださいまし。
[PR]
by crann | 2006-06-18 23:17 | exccetera・いろいろ | Comments(12)

ナルニアバトン。

foggyかおるさんのところから、ナルニアバトンをいただきました。



Q1) PCもしくは本棚にはいっている「ナルニア」は?

i-tunesに映画「ナルニア」のサウンドトラックが入ってます。
本棚には、現在「ライオンと魔女」の旧版ハードカバーと、新版カラー版が1冊ずつ、「さいごの戦い」の旧版が1冊。
どうしてこういうことになったかというと・・・
「ライオンと魔女」は、自分で買おうとおもって買い始めた1冊めでした。
その後、某学校の図書館から廃棄本で「さいごの戦い」をもらいました。
またまたその後、予算の都合で(爆)新書版で全巻そろえました。
この新書版は、昨年アフリカへお土産にしました。(なので我家には無い)
カラー版が出たので、1冊ずつ買っていこう、と思いつつ「ライオンと魔女」しかありません。

・・・・あ、「The Lion, the Witch and the wardrobe」のペーパーバックもあった。



Q2) 「ナルニア」との出会いは?
わりと遅かったと思います。
たぶん、ゲド戦記第1巻の出版の頃。



Q3) 好きなキャラを3人(3匹? 3頭?)まで挙げてください。
リーピチープ、ルーシイ、ジル、でしょうか。順不同です。



Q4) 好きな巻ベスト3は?
リーピチープとくれば(ちがう?)「朝びらき丸東の海へ」
「カスピアン王のつのぶえ」
3番目は困りますねえ、「さいごの戦い」も好きなんですが・・・

「馬と少年」は年代記のオアシスとして大好きです。
これを映画化してもらうと楽しいと思うのです。





Q5) 好きなシーンを挙げてください。3つ以内で。
ベスト3とかぶりつつ、
・ リーピチープが彼方へこぎ出でて行く
・ 泥足にがえもんが、足をつっこむ
・ ・・・・のうなしあんよ(爆)


すすす、すみません!!
どうもナンセンスなものにひかれるのは、知らず知らすのうちに植木等の洗礼をうけてしまったからでしょうか(爆)
のうなしあんよ、という瀬田さんのネーミングも大好きです。
うーん、最高。




Q6) 映画は観ましたか? ご感想は? 要望はありますか?
観ました。
ナルニア原理主義者(笑)(うらしまさんブログ参照)ではありませんので、楽しく観ましたが感想です。
どうしても映画化=営利のため、原作をふくらませたり削ったり創作したりはありましたけど、総じては楽しめました。
違和感は兄弟の年齢差と家族関係(両親)かな。
今後をどうさばくのか、監督の腕のみせどころでしょう。
なので次回作はぜひ「カスピアン王子のつのぶえ」~「朝びらき丸東の海へ」をお願いしたい。
特に朝びらき丸が見たい!(←帆船好き)

ルーシイはとっても好きです、ペコちゃん(笑)みたいで。


バトンは転がしてありますので、お好きに拾ってください・・・
うらしまさんにはお持ちしようかな?
[PR]
by crann | 2006-04-03 08:01 | cinema・映画 | Comments(4)

ドリームバトン。

大福写真帖のゆきみさんからドリームバトンをいただきました。

おもいきり夢みてみましょうか(笑)


Q.1 小さい頃に何になりたかった?

    幼稚園から小学校2年生くらいにかけての夢。

    ・建築家  ・夜の世界に暗躍する職業・・・怪盗とか秘密結社とか(笑)   
    
    小学校6年生くらいにかけての夢。

    ・考古学者

    テレビ「大江戸捜査網」「女ねずみ小僧」「江戸を斬る」、アルセーヌ・ルパン
    シリーズなどの影響ですな。
    
Q.2 Q.1の夢は叶いましたか?

    ・建築家は数学で挫折。
    ・考古学者は徳川家の墓所発掘写真を見て挫折。
     よく考えたらそんな新しい時代は考古学じゃないんだけども(苦笑)
     
Q.3 現在の夢は?

    ・家のリフォーム、かお引越し。
    
Q.4 宝くじで3億円当たったらどうしますか?(熱く語ってくださいw)

    ・北か南か、海か山か、本に囲まれた家をつくる。
    ・小型帆船で旅をする。
    ・どうせあぶく銭さ♪と、本好きが集まれるコーヒーと紅茶のお店を開く。
     作ったらみなさん来てね(笑)
     焼き菓子、パン類はお友だちネットワークでまかなって、
     ギャラリーでは、お友だちネットワークの展示をして、
     もちろんライブもやります♪
     二階は合宿所ということで(笑)
    ・どうせあぶく銭さ♪と、ニュージーランドで、映画ロード・オブ・ザ・リング
     の出演者たちの同窓会イベントを開催する(笑)
     3億じゃ足りないか・・・
    
Q.5 あなたにとっての夢のような世界とはどんなものですか?

    ・好きな仕事だけして、好きなときに休暇がとれて、好きなときに家事ができて、
     好きなだけ旅ができて、糠床が腐らない環境。
     プラス腰痛と視力の衰えから解放された世界。

Q.6 昨晩見た夢は何ですか?

    ・夢はたくさん見ますが、昨晩はみませんでした。
    
Q.7 この人の夢の話を聞いてみたい!という相手5人にこの質問をバトンを投げてみ
    よう~~~

    ・もうだいぶバトンが渡ってるので、もしよろしかったら、いつもとっても現実を
     見据えている方へ(笑)

     まるふうさん、ローズマリーさん、慎之介さん、かわいいコックさん

     いかがですか?
[PR]
by crann | 2005-09-17 10:04 | Comments(3)

映画駅伝。

指輪つながりのkaliさんから、駅伝のたすきが渡されました!
映画駅伝(勝手に命名。kaliさんがたすきだから箱根駅伝♪とおっしゃっているのを拝見したもので)は、峠を越えて走っております(笑)

本当のタイトルは、
☆見たい映画をつなぐタスキ です。

①②③④に答えて次の人にタスキをつないでください。
①過去1年間で一番笑った映画
②過去1年間で一番泣いた映画
③心の中の5つの映画
④見たい映画
⑤このタスキをつなぐ方々


では、参ります。

①過去1年間で一番笑った映画
これは、もう。
「マッハ!!!!!!!!!!!!!」 (!がいくつつくのか計数しておりません)
笑いましたー、すごすぎます(笑)


でも、もしかしたら、「ロードオブザリング 王の帰還 スペシャルエクステンデットエディ
ショ ン」かもしれない!あれほどツボと突っ込みをした映画は無い!
それに、一緒に見るお仲間のおかげでツボ場面になると笑いが・・・(爆)




②過去1年間で一番泣いた映画
泣ける映画を見られなかった1年でした・・・
「Kingdom of Heaven」のエルサレム王逝去のシーンは一番最近で泣けたところかも。
映画じゃないけれどNHKの再放送で見た「日本の面影」は、ラフカディオ・ハーン(小泉八
雲)とその妻小泉節との物語で、晩年のハーンの死を予感した場面が泣けました。


「ロードオブザリング 王の帰還」(SEEでも上映版でも)の滅びの山、そして最後のフロド
の旅立ちは何度見ても泣けますけど(笑)




③心の中の5つの映画
  「パワー・オブ・ワン」
  最近になってDVDが出ました。
  南アフリカのアバルトへイトを一人の少年の成長を通して描いています。
  年代は第二次世界大戦中から始まります。
  後半よりも前半が特に好きです。だってモーガン・フリーマンが出てるんです。


  「薔薇の名前」
  あまりにアクが強すぎてダメな人は全くだめでしょうね。
  でも好きです(笑)
  ショーン・コネリーが、自分の高慢さから貴重な図書を失うはめになる、そのときの
  涙。若きクリスチャン・スレーターの、ずっと驚きっぱなしの表情。
  そして、教会の側でありながら悪魔的なベルナルド・ギ~。
  ベニテンツィアージテ!と叫ぶサルバトーレが、火刑に処せられながら歌う、美しい
  賛美歌・・・
  見始めたら毎回止まりません。


  「心の香り」
  ここでも一度ポストした、中国映画。
  北京から突然祖父の家に行くことになった少年の、ひと夏の思い出。
  京劇俳優だった祖父と少年の心が通う、江南の水辺。
  二人の後ろを滑るようにゆく川船。
  見るたびに涙してしまいます。


  「ハムナプトラ」
  B級だからなんだってのさ!?
  ウソでも脚色でもいいんですよ、好きなんだもの(笑)
  出だしのカイロ博物館の図書室が、そしてヒロインがよっばらって宣言する
  「Ⅰ am librarian !!」
  は最高です。
  エンドクレジットの、現れては消えるヒエログリフが気に入ってます。


  「ジュラシック・パーク」
  う~む、迷いましたが。
  映画って、あの大画面で見ての Sense of Wonder だと思うんですよね。
  (Sense of Wonder の定義が違う~と言われそうですけど)
  封切の日のオールナイトでした。
  ホンモノの恐竜がいるよ!と思いました。
  あの驚きと楽しさは忘れがたいものがあります、恐竜好きとしては。
  サスペンス苦手なくせに、ヴェロキラプトルとキッチンで鬼ごっこするところは
  何度でもみてしまいます(苦笑)
  もう一度大画面でわくわくしながら見たい映画のひとつです。



④見たい映画
  そりゃ、まだ見てない「スターウォーズ エピソード3」です。
  
  次なる夢の実現は「ナルニア」!!
  どんなナルニアが私たちの前に現れるのか、いまから待ち遠しいです。


  おっと、「パイレーツ・オブ・カリビアン2」ももちろん、「チャーリーとチョコレート
  工場」もね(笑)




⑤タスキをつなぐ方々
  峠を越えて、どなたへタスキをお渡ししましょう。
  これはタスキ持って探しにいくしかありませんか・・・・

しつこいですが、映画「ロードオブザリング」3部作は
[PR]
by crann | 2005-07-25 01:49 | cinema・映画 | Comments(8)