excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:ランサム ( 27 ) タグの人気記事

Ahoy!!!

一年秘密にしていた、クリスマスケーキ計画が終了しました。

昨年、プレゼントでいただいた「海賊船のケーキ型」を使って作成。

どういう型か、材料はリンクをご覧ください。

30人集まるクリスマスパーティだから作れましたが、自宅用には無理ですね。
とにかく大きいです。

帆はケント紙でkappaに切ってもらい、メインセイルの絵はポリーさん(パーティ主催宅のお嬢さん)が描いてくれました。

バウスプリットはグリッシーニ。
帆の後ろに「渡り板」もあります。
船首には船名 Wild Cat の文字。
台座はバタークリーム、波はホイップクリーム。

ハンドミキサーの使いすぎか、今日は腕がなんとなく変なかんじです(苦笑)

作りたい方、型貸し出しますよ(笑)
a0018354_12481014.jpg

[PR]
by crann | 2009-12-21 12:48 | sail ships・帆船! | Comments(10)

島へ渡る。

08/13/08

午後。
ワイト島へ渡るフェリーを探してまたもや右往左往。
見つけたのは、ワイト島ライド行きではなくほとんど貨物用大型フェリーの波止場。ワイト島ライド行きはどこ!?と思ったら、なんと鉄道駅に直結しているのでした。
昨夜、ちゃんとポーツマス・ハーバー駅にたどりついていたら、一目瞭然だったのにね、とTさんと慨嘆しきり。

フェリーはなんだか箱根や十和田湖の湖観覧船によく似ています。
天気もどんどん荒れ模様、なかなかの揺れを体感しつつ、ワイト島のフェリー波止場に到着です。

なぜそんなにワイト島、カウズへ行きたがっているのかというと。
[PR]
by crann | 2009-02-22 21:45 | viaggio・旅 | Comments(2)

夏の収穫ゲニーザ。

『捕鯨船団女ドクター南氷洋を行く』田村京子
『刹那の静寂に横たわれ』『愁いの波に揺れ惑え』(少年陰陽師シリーズ)結城光流
『星の航海術をもとめて ホクレア号の33日』ウィル・クセルク/加藤晃生 訳・石川直樹 監修
『黄金と生命 時間と錬金の人類史』鶴岡真弓
『荒海からの生還』ドゥガル・ロバートソン/河合伸 訳
[PR]
by crann | 2008-09-19 14:12 | libro・本 | Comments(0)

おめでとうございます。

a0018354_23371054.jpg


A Happy New Year!

今年もどうぞよろしくお願いいたします





・・・07年後半も怒濤の半年だったので、今年こそはゆったり穏やかな年を過ごしたいと切に願っています・・・

遊ぶときは遊びますけど。

今年の年賀状は9月の湖水地方旅行写真から。
ヘンな「踊る人形の秘密」的暗号?を解読したい方は、『長い冬休み』をお読みください。
(年頭からアーサー・ランサム全集図書館で借りようキャンペーンですね 笑)
[PR]
by crann | 2008-01-15 23:42 | exccetera・いろいろ | Comments(10)

ヤマネコ号

a0018354_10292191.jpg

まだ海賊旗があがったままだった!!!
と気づいたのは、写真をとったときでした・・・

船長、職務質問とかされたらごめんなさい!!(海上で職質ってありますかしら??)
[PR]
by crann | 2007-11-25 10:29 | sail ships・帆船! | Comments(2)

ペミ缶!?

ペミカンを真面目に調べてみたら、すごいことになってきました。

検索するとランサマイト(=アーサー・ランサムのファン)ばかりなのも面白いのですが(笑)
実践派は登山家が多いようです。
根源探求派は、アメリカ大陸ネイティブ・アメリカンの神話へとたどりつきました。

もっとペミ缶?
[PR]
by crann | 2007-07-19 13:26 | libro・本 | Comments(5)

ペミカン。

『ツバメ号とアマゾン号』のシリーズでは、子どもたちがコンビーフのことを「ペミカン」pemmicanと呼びます。
ペミカンとは、長期間の航海や探検のために冒険家や探検家が食べたもので、元はアメリカ大陸のネイティブ・アメリカンたちの保存食だったとか。

以前にダッチ・オーブンを代理で購入してもらったきり、お預かり状態だったのを、本日友人が我家へ送り届けてくれました。
そのダッチ・オーブンに付属していた料理本に、ペミカンの作り方がのっていたのです。
しかし読んでみたら、ダッチオーブンを使うのか思ったのに、使わないようです。あれれ?

ダッチ・オーブンがアメリカ製で、西部開拓時代からの歴史があるから、開拓者たちの食べ物ということで掲載されていたみたいでした。

<オリジナルペミカン>
材料:ジャーキー、粉にしたtart berries(すっぱいベリー類、すぐりなど)、溶かしたラード
作り方:ジャーキー、ベリー、ラードを均一に混ぜる。
1インチ×3インチのロールに丸めるか、またはマフィン型や紙コップにつめて、ホイルでラップして持ち運ぶ。

<モダンペミカン>
材料:①乾燥した、モモ、リンゴ、ブドウ、スモモ(プルーン)、ココナッツと微塵切りのピーナッツを各1カップ。
②1/2カップのマーガリン、1/2カップのピーナッツバター、1/2カップのはちみつ

作り方:①の材料を少なくとも二回、フードプロセッサーやミキサーなどで細かくする。そこへ②の材料をよく混ぜ合わせる。
小さめのキャンディバーサイズに固めて、粉砂糖をまぶす。
アルミフホイルで包み、冷凍庫で保管する。


モダンペミカン=フルーツペミカンだそうです。
これは卵白の入らないヌガーみたいなものですよね。
砂糖は入りませんが中々甘そうです。それにねっとりしていそう。
ミルキーウェイとかマースバーはこれが原点なんでしょうか。

オリジナルペミカンは…
作ってもペミカンケーキ(じゃがいもをゆでてコーンビーフをまぜて丸めて焼いた、近頃では飲み屋の「ジャーマンポテト」的なもの)に運用できるんでしょうか(爆)
[PR]
by crann | 2007-07-18 19:06 | mangiare・美味 | Comments(2)

続・ランサムつれづれ。。。

『オオバンクラブの無法者』、タイトルからどういう話?と思ってしまうのですが、野鳥を観察して保護しよう!というノーフォーク湖沼地方に住む、子どもたちの冒険です。
オオバンというのは、水鳥でCoot(クート)のこと。
原題は Coot Club 。

さて、この本の主人公のひとりトム・ダッジョンは、平底の古いボート「ドレッドノート号」を大切にしています。
このドレッドノート号をつかって、トムはお騒がせで無神経な大人たちから野鳥を守ろうと行動するのですが・・・

More
[PR]
by crann | 2007-07-11 20:09 | sail ships・帆船! | Comments(2)

ばんざい三百万唱!ランサム展終了しました!

岩波書店「アーサー・ランサム全集」刊行とアーサー・ランサム没後40周年を記念しての 「ランサム展」は、たくさんのご来場者様にご覧いただき無事終了いたしました。ご来場のみなさまに御礼申しあげます。


海とキャンプと冒険と ~アーサー・ランサムの世界~


日時:6月2日(土)~17日(日)10時~20字(最終日は17時終了)
場所:教文館6階ナルニア国(東京・銀座)


***ランサム掲示板、まだまだ開設中!***
ランサム展は終了しましたが、「ランサム特設掲示板」は続きますよ。
この掲示板では、ランサム展の話題に限らず、「ランサムのここが好き!」といったお喋りや、児童文学全般についての情報交換も大歓迎です。
書き込み、ご質問、ご感想などもどんどんどうぞ!お気軽に投稿してください。


***終了したイベント・・・***
・神宮輝夫氏の講演会「アーサー・ランサムと『物語』の世界~幸せな子どもの文学の時代~」

日時:6月10日(日)14時~15時30分
場所:ウェンライトホール(教文館9階)
主催:教文館ナルニア国
*大盛況でした!といってもcrannは拝聴できませんでしたが(しくしく)
神宮先生のお姿だけ拝見しました。とってもお元気ですてきでしたよ♪

・懇親会
日時:6月10日(日)
場所:ウェンライトホール(教文館9階)
主催:アーサー・ランサム・クラブ
*こちらも大盛況でした!おいでいただいた皆様、ありがとうございます。
ヤカンでサーブしてマグで飲んだ紅茶と「種入りケーキ」のお味はいかがでしたか?(笑)
懇親会の後は「屋形船の宴会」も開催されました!

・お茶会
日時:6月3日(日)・17日(日)13時30分~16時30分
場所:「恵泉銀座センター」(ナルニア国のお隣です!)
主催:アーサー・ランサム・クラブ

*お茶会へおいでくださった皆様、ありがとうございました。

「種入り菓子」(シードケーキ)、「スカッシュフライビスケット」「聖堂ケーキ」、そして迫力?の「羊パン」!ランサム展スタッフのこだわり(笑)と遊びを楽しんでいただけたでしょうか。
写真展には入らなかった英国旅行アルバムやクラブ会報誌「1929」をご覧いただいたり、おしゃべりは児童文学からヨット、帆船、映画、お菓子や食べ物のこと・・・尽きない話題にすぐ時間がたってしまいました。
またどこかで「もう知り合った」できたら嬉しいです。

そしていつも拙ブログにいらしていただいている方々が銀座にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。
mogさん、ケイさん、銀の匙さん、飛羽由左さん、aiwendillさん(!)、odin(エクスカリバー)さん、蓮さん、皆さんありがとうございます!
ほかにもたくさんの方がいらしてくださっていると思います。
お会いできなくて残念でしたが、次(いつ?)はぜひ!お会いしましょう。

それまでしばし「さらば、スペインの淑女」を歌って、再会をいのります。

Swallows & Amazons forever!!!

[PR]
by crann | 2007-06-24 17:00 | libro・本

艤装の正しい運びかた。

艤装を運んでいます。
ツバメの旗がひるがえって、うれしい。

17日午後5時すぎの銀座MATSUYA脇。
a0018354_23564839.jpg

[PR]
by crann | 2007-06-18 23:56 | sail ships・帆船! | Comments(0)