excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:ロンドン郊外 ( 1 ) タグの人気記事

ロンドン休暇その1.

ロンドンは北の国・・・とすっかり忘れて、長袖のカフタンのようなシャツを妹にあげてきてしまった私・・・。

寒いし、雨が降るという予報にシマッタの連発です。

アフリカへ届ける荷物のことばかり優先しちゃったから、雨具なんて最初から頭にありませんでした(苦笑)

母と私はどうしようか、といろいろ悩んでロンドンをうろうろ。
結局、初日は翌日どこにいこうかねえ?とヴィクトリア駅近くの郊外ツアー代理店に行って、ツアーを申し込み、ご飯を食べ、カーディガンを買っておしまい(苦笑)
夕飯はホテル近くの地下鉄駅内のお店でみつけた巨大ベジタリアンサモサになりました。
これはわりあい美味しかったです。
やっぱりロンドンで美味しいものはエスニックか・・

二日目、朝ごはんをたっぷり食べて、ツアーバスの集合場所へ。
朝ごはんを一人分だけフルブレックファストにしてみました。
でないと、冷たいものばかりなのでした(爆)フルすると何が違うかというと、豆やらトマトやらマッシュルームやらを食べられること・・・ぐらいかな。
イタリア系のホテルだけど、朝ごはんの内容は、ちゃんと英国風。
ただし、コーヒーは美味しいけど(笑)

以前バンコクのホテルでもお願いしたことがあるのですが、ウェイターさんにこそっと水筒に紅茶を詰めてもらえません?とお願いしてみました。

はるばる日本から来た水筒は、行きの飛行機のなかで落っことしてしまって、へこんでしまったけど、壊れはしませんでした。
昔の内面ガラスだったらダメだったでしょうけど、サーモスステンレス様様ですね。

スキンヘッズのにこやかなウェイターさんは、本当はダメなんだけどね、といいつつ、マネージャー(これがでかい女性で・・・180cm以上あるラテン系。本社から派遣?)が見てないときに、たっぷりと水筒に入れてくれました♪
ウェイターさんはハンサムだけど、島国英国出身らしい小ぶりな方でした。
あとはペストリーをいくつかおやつ用にもらって、出発。

郊外ツアーは、二人とも行ったことがないからストーンヘンジに行きたい、とストーンヘンジの入ったツアーを選びました。
ウィンザー城~ストーンヘンジ~バース コース。
以前、母はウィンザー城に妹夫婦に案内されて見たそうですが「忘れちゃったわねえ」なので、付き合ってもらうことに。

日本人がたくさんいると、日本語ガイドがつくと聞いていましたが、私達のほかに語学サマーセミナーの男の子、それから家族全員で旅行に来たという両親、おばあちゃま、姉妹(上は大学、したは中学?)の6人家族が揃ったので、ロンドン在住の日本人女性のガイドさんがつくことに。
バスの一番後ろを日本人が陣取って、日本語ガイド用ヘッドセットをもらって出発。
英語ガイドの女性の英語は、とっても聞きやすいしわかりやすい英語だったので、交互に聞きながらロンドン郊外へ。
[PR]
by crann | 2006-02-04 18:11 | viaggio・旅 | Comments(0)