excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:ワールドコン2007 ( 9 ) タグの人気記事

知の冒険。

1年分以上、書きかけ記事がたまっております(爆)
書きたいことや「話したい」ことはたくさんあるのですが、手と頭と目、年末からはPCがおいつかず、放りっぱなしでした。
ごめんなさい。(誰ともなく、自省もこめて・・・)
ちょっとずつ、完成させてあげていきます。(宣言すればちょっとは前進?)

まずは、昨年、2007年9月の初め、台風上陸の日。

ご縁があって、ワールドコン2007の実行委員として来日していたH氏を東京下町散歩にお誘いしました。


H氏はアメリカ在住のSFファンダム(日本でいうところの同人ですね)の重鎮です。
世界SF大会、通称ワールドコンは、世界中のSFファンが集まるお祭ですが、日本の巨大同人誌即売会とは大きく違います。
SFの「S」と「F」に関わることすべてを楽しむために、さまざまなイベントが密度濃く詰まったお祭なのです。
モーターショーでは自動車に関わる分野の企業や研究団体がこぞってその成果を発表しますが、それに似ているかも。
今回もロボット工学や遺伝子工学などから、ファンタジイのネタともいえるヨーロッパ中世の音楽や舞踊、近未来社会への警鐘を含んだ文化論、SFというジャンルが作り上げ、または吸収した多種多様な文化の交流があったのでした。
運営する実行委員会には、前年度開催地から引き継いだスタッフに加え、ワールドコンを支えてきた縁の下の力持ちも多く来日してくださっていたのでした。
H氏はそのお一人。
たまたま最終日、閉会式のあと、名残りを惜しんで握手をさせていただき、お話しているうちに・・・
東京下町文学散歩をするならご案内しますよ、となりました。
私の貧弱な英語力ではとても通訳なんてできないので、日本の実行委員会の皆様にお声をかけてご一緒してくださる方を募っていただいたり、なんだか話がどんどんすすんで、文学散歩開催となったわけです。

More(続き長いです)
[PR]
by crann | 2008-04-16 23:19 | gioco・ことば遊び | Comments(2)

ハインラインカフェ。

ワールドコンにハインラインカフェが出店していました。

ハインラインが出演したアポロ月面着陸をからめての討論番組も上映していて、興味深かったです。
「女性が宇宙に進出する時代がくるでしょう」
おお、そういう言葉が新鮮だったんだー!!と。
a0018354_23264811.jpg


さて、先日JAXAがISSに長期滞在する宇宙飛行士募集を発表しました。
どうですか?挑戦してみたい方いますか?(笑)
ちなみに、私は身長と英語能力、それ以前に専門じゃないのでまったくだめです。
が、立ち泳ぎと75mは大丈夫です(笑)

JAXA、宇宙ステーションに長期滞在する日本人宇宙飛行士を募集

宇宙航空研究開発機構(JAXA)はこのほど、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する日本人宇宙飛行士の募集を始めた。
応募条件は、身長158~190センチ、体重50~95キロ。
日本国籍があり、大学の自然科学系学部を卒業し、それらの分野で3年以上実務経験があることに加え、75メートル泳げるごと、10分間立ち泳ぎできること、円滑な意思疎通が図れる英語能力などが求められる。

採用人数は3人以内。書類審査や英語試験の後、一般教養や専門分野の筆記試験、面接や泳力試験、医学検査や長期滞在適正検査など3回の選抜試験を行い、2009年2月下旬ごろ合格者を発表する。応募用紙は募集ページでダウンロードできる。
選ばれた後JAXAに入社し、2009年6月ごろから2年間、宇宙飛行士としての基礎知識やISSシステムに関する知識を習うための「NASA候補者訓練コース」に参加。2011年ごろ宇宙飛行士として認定される見通しだ。その後ISS搭乗が決まれば、最長6カ月程度ISSに滞在し、日本の実験棟「きぼう」を利用した実験や研究、船外での保全作業などの業務を行う。

JAXAは「ISSに長期滞在するため、チームの一員として共同作業を遂行する協調性やコミュニケーション能力、異なる文化・価値観に対する敬意、医学的な適合性や精神的・肉体的ストレス環境下での適切な判断力と行動力が求められる」としている。

[PR]
by crann | 2008-04-15 22:22 | exccetera・いろいろ | Comments(0)

なかよきことはよきことかな。

ワールドコンでは、たくさんの方々と出会いました。

その証拠のひとつが、これ↓です。
a0018354_013690.jpg



ちょうど「エヴァンゲリオン」封切もかさなるので、とこの言葉を書いたうちわをくださったのは、ラッコ庵さん。
達筆のうちわを持って、会場を練り歩きました。
来場者は、自分のシールを作ってきていて、専用ノートブックに貼ることになっていたのですが、わたしはこのうちわにどんどん貼ってもらいました。
で、その結果が、これ↓。
a0018354_0535.jpg



leirani@crannのシールは、柄の根元に貼ったドラゴンです。
最終日の閉会式後は、ロビーで大シール交換会になってしまい、そこで一気に増えました(笑)
そして、せっかくの美麗筆文字の表にも侵食してしまったのでした。
裏には、英語版も美麗筆英字で書いてあります。
a0018354_072659.jpg

ワールドコンの素敵な思い出です。
[PR]
by crann | 2007-10-29 00:09 | exccetera・いろいろ | Comments(4)

ハンマー!

ワールドコンの開会は、開会式のハンマーを実行委員長が振り下ろしたところから始まります。

More
[PR]
by crann | 2007-10-09 21:48 | exccetera・いろいろ | Comments(2)

テルミン。

旅日記のあいだに、ワールドコンレポです。

ワールドコン、なかなか楽しみ方がわからなかったのですが、わたしが一番興味があったのがテルミン Thereminでした。

テルミンとは・・・

ロシアで発明された、世界初の電子楽器です。
1919年にソ連の発明家レフ・セルゲーエヴィッチ・テルミンが発明しました。
構造などは説明しづらいので、Wikipediaと写真をご参照ください・・・(すでにお手上げ)
飛び入りでコスプレの方がアシスタントがわりをしてくれていました。

a0018354_2173021.jpg



映画『テルミン』でご存じの方、また、坂本龍一のYMOのジャケットでご存じの方もいるでしょう。
講師の大野さん曰く
「世界でテルミンがさかんなのは、アメリカと日本」
だそうな。

日本てほんとにおかしな国ですね(笑)

もっとテルミン。
[PR]
by crann | 2007-10-09 21:21 | exccetera・いろいろ | Comments(0)

わわわわーるどこん。

というわけで、怒濤の日々のなか、必死で休みをとって
アジア初!
もちろん日本初!
世界SF大会!(
ミステリも幻想文学もファンタジーも世界大会なんてないぞー)に参加してきました。

相方kappaが某大学SFサークル会長だったし、サークル仲間にも呼びかけたのですが、会場で会ったのは、いつもの方々ばかり(笑)

もちろん、新しい出会いもたくさんありました!

ワールドコンは、その土地の名前をもじって大会名がつけられるのですが(日本でも大阪で開催されるのはDAICON=ダイコンです)、今回は初の日本開催ということで、わかりやすく?か
「ワールドコン2007in JAPAN」。

世界からの参加者は約1,000人!
日本の参加者は約1,500人!だったそうです。
これは事前の参加登録メンバーの数なので、これだけの人間が世界からやってきたんですね。
会場のパシフィコ横浜は、まるで外国に来たみたいでした。
どっちをむいても英語が飛び交う、なんともインターナショナルな雰囲気です。
しかし、その単語を聞くと、なんとなーくオタクの香りが漂うのです(笑)

ワールドコンには、ゲスト・オブ・オナー(名誉ゲスト)が招かれますが、今回は、日本のSFといえばのお二人小松左京氏と日本SFファンダムの長老、柴野巧美氏が招かれていました。
それから天野嘉孝氏。
海外からはディビッド・ブリン氏とマイケル・ウィラン氏。

まずは、初日のゲストたち公式記者会見にもぐりこんだそのレポから。(以下敬称略です)

More
[PR]
by crann | 2007-09-08 02:02 | exccetera・いろいろ | Comments(2)

待ちに待った誕生日・・・ではない?!

ご無沙汰です、crannです。
眼精疲労で、PCさえご無沙汰状態でした。
ようやっと復活です、めだまが(爆)

先月末怒濤の校正、入稿が終わり、ただいまは再びの校正が始まったわけですが、なんとか乗り切れそうです。
ああ、ありがたや・・・

さて、せっかく日本初の世界SF大会、Nippon2007を応援するべく、SFクラシックをご紹介するつもりだったのに、頓挫してしまいました。

そして、本日、待ちに待った誕生日、ではない、ワールドコンが開幕しました!

ワールドコン会場はパシフィコ横浜ですが、最初会議センターのメインホールががらあきで、オープニングなのに寂しいなあと心配していたらそんな心配はご無用でした。
ほぼ満席の中、ワールドコン開会がおこなわれ、オープニングセレモニーを楽しんでただいま帰宅したところです。

ラッコ庵さんが作ってくださったすてきなウチワを片手に、次回SFコン招致を投票するビットパーティーに参加して、楽しくおしゃべりをしてきました。
ゴハン的には、モントリオールが好きかも。
カンサズもいいんですが、トルネードが来たらどうしよう?!(そしたら○zという異界へ飛ばされるからいいか♪)

今日ちゃっかり参加したのは、ゲスト・オブ・オナーの公式記者会見でした。
のちほど私が感動したディヴィット・ブリン氏のスピーチをまとめますが、すごく素敵な人でした。
まっさきに握手してもらったのは、私です(笑)
[PR]
by crann | 2007-08-30 23:56 | exccetera・いろいろ | Comments(5)

SFどうでしょうClassics 『我が名はコンラッド』

原題は This Immortal 。

翻訳の才能が無いので、これはどう訳したらいいのでしょうか?
この不死者、じゃあんまりですが。
ラテン語の「この人をみよ!」=エッケ・ホモ!みたいなイメージなのかな?

ゼラズニイは大好きなのですが、SFといいつつファンタジーじゃないかと大学のサークルメンバーにはよくいわれました。
いまなら、古典本歌とりのSFだ!といいかえせるのに。
ダン・シモンズはゼラズニイの後継者といえるじゃないかーとか。

荒廃した地球は神話の世界。
[PR]
by crann | 2007-07-06 12:07 | libro・本 | Comments(0)

SFどうでしょうClassics 『ブラッド・ミュージック』

よもやお忘れか、とkappaが差し出してきたのは、ワールドコンJAPAN2007投票はがき!

星雲賞とかヒューゴー賞とか、投票できるんですよ!
といいつつ最近全然読んでないし、ヒューゴー賞なんて候補作品をどうやって読めばいいんだか(爆)(ヒューゴー賞といっても、エージェント・スミスとか裂け谷の殿じゃございませんよ<某お館主さまへ(笑)

候補に「図書館戦争」が入ってますね♪
野尻抱介「大風呂敷と蜘蛛の糸」はどんなんでしょうねえ?最近になって「ロケットガール」がアニメ化されてたことに気づいたのでした・・・

今夜から気合いれて「シンギュラリティ・スカイ」と「イリアム」にとりかかります。


で、本題です。
「水曜どうでしょうClassics」にひっかけて、お気に入りSFを紹介してみようかと思います。

『ブラッド・ミュージック』
[PR]
by crann | 2007-06-27 18:45 | libro・本 | Comments(0)