excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:機内食 ( 6 ) タグの人気記事

機内食ツールに見る平和指数。

なぜBritish Air Wayばかり使っていたかというと、ひとえにマイルのためでした。

今回、初めて!JALを使ってみて、一番驚いたことは。
機内食の食器です。

カトラリーセット、ナイフ、フォーク、スプーン二個、すべてスチール製。

BAでは、5年前くらいからすべて使い捨てのプラスチック製にかわりました。
2年前のいいかげんなビジネスクラス(爆)in Africa路線は、ビジネスクラスの対象外
なので、ファーストやビジネスは知りませんし、たぶんちゃんとした食器が出るのでしょ
うが。
エコノミー、そしてそのひとつ上のワールドトラベラープラスは、同じプラスチック製。

今回も大変だった保安システムですが、それは機内から始まっていたと思います。
その最たるものが、食器です。
それ以前も、BAはプラスチックの持ち手がついた、あまり頑丈そうではないカトラリ
ーだったのです。
スプーンなんか、子どもの離乳食用にちょうどいいくらい。
大人、それも西欧人やアフリカンのでっかい青年が持ってるを笑ってしまうようなもの
だったのです。
切れないお肉は、切れないまま食べるしかないという、全然切れないナイフ。
それがもっとやわやわとして、もっと切れないプラスチック製になったとき「なんで
メニューを変えないんだろう」と思ったくらいでした。

ところがJALは、立派などっしり感のある、よく切れる!よく刺さる!完璧なカトラリー。
こんなところに、日常が(世界に比べたら)安全に満ちている(と思われる)日本が
垣間見えた気がしました。

テロリストがいなくてよかったなあ。
ナイフ一本で操縦室を制圧することだって出来るんですから。
[PR]
by crann | 2007-10-02 20:56 | viaggio・旅 | Comments(6)

長い旅。

ようようナイロビを出発したのは、午後2時過ぎ。

長い一日…

午前5時起床
午前6時30分、空港チェックイン
午前10時離陸
正午ナイロビ着
午後2時ナイロビ発・・・


夕方、午後5時ロンドン着の予定だったんですよ、最初は。
午後すでに4時間遅れてるわけだから、順当にいっても午後9時ヒースロー着だろうな・・・

まあ、いいや、ロンドンについてホテルに行けさえすれば。
もしも日付越えちゃうなら、機内から連絡してもらうもーん、遅れたのは航空会社のせいなんだもん、と強気でした。

母も私も朝早かったせいで、午後になったら眠くて眠くて。
とろとろと何度か居眠りをしているうちに、ディナーのお時間。
ビジネス♪に期待してたのですが、メニューは特に成田~ヒースロー間と変わらない・・・というか、これ冬に食べたのとデザートまでソックリ?!

今回の機内食↓
a0018354_2294194.jpg




エコノミーとの違いは、
・ストライキのため、エコノミーには例のランチバッグだけ(!)
・ビジネスとファーストのみメニュー二種から選択可能
・パンは籠でサービスされる
だったようです。

写真ではわかりづらいのですが、トレーの上は冷たい水の洪水で膝に水がこぼれてしまいそうで慌てました。
解凍した水??だったのでしょうか??

ほとんどミステリーなビジネスクラス・・・


この後私は、慌てて飲んだマラリア予防薬の副作用で気分が悪くなってしまったのでした。
その点では、とりあえずエコノミーよりゆったりしたビジネスクラスで良かったわけです。
[PR]
by crann | 2006-01-09 22:10 | viaggio・旅 | Comments(0)

アフリカから出られない~・・・

搭乗だ、搭乗だ♪

と喜んで歩き出したけど、建物出る手前でまたもやお引止め。
もしもこれがヒースローだったら、バウチャーが出る。
ジュースのひとつも配ったらどう?と思うくらい・・・

待ちくたびれても文句ひとつ言わない、私たち全員大人だなあ・・・

外はとってもいいアフリカ日和。
乾季の終わりだからそろそろ湿気を感じますが、それでも日陰は涼しく、日向はじりじりと暑い。

そしてようやくの搭乗。
もちろん機体まで「あんよ」で歩いていくのです(苦笑)
機体はコンパクトに小さめサイズ。
中に入って(そして後からエコノミーのエリアを見て)わかったのですが、一昔前の機体でした(爆)
エコノミーのほうはパーソナルスクリーンが無い!
ビジネスクラスとはいえ、フラットシートじゃない~~(TT)
とうとうフラットシートを体験できるかと思ったのに。

3席並んだところで、私が窓ぎわ。母は真ん中。でも通路側は空席だし、一応ビジネスのシート(ワールドトラベラープラスのシートと一緒なんだけども)なので、ゆったりと後ろへリクライニング・・・

リクライニングしたら、戻らない!?
そしてまるで、ロッキングチェアー(揺り椅子)のように前後にガタガタ!?
「このシート壊れてますけど!」
と訴えると、身長180以上ありそうな迫力の女性アテンダントがやってきて、ささっとシートにすわり 「No Probrem!」。
そりゃ、足の長いあなたならNPだろうけど、私は足も届かないから立ち上がれないのよー!と言っても、「壊れてませんよ、これが常態です」の一点ばり。
そのうえ、このシートはスクリーンが映らない!
隣はスクリーンは映るけど、音声が出ない!!

なんじゃこりゃ。

最終的にどうなったかというと。
母が3席のうち真ん中に座り、窓際(元私の席)から音声を聞き自分のスクリーンを見る。
私は中央の3席の通路際に座り、これまた音声は自席からスクリーンは隣から見ることに・・・

こんなんで大丈夫なのか、British Airway!?

謎のビジネスクラスと格闘のすえ、ようやく出発アナウンスが入ったのでした。

そのアナウンスは明るくこう告げました。

「当機はロンドン直行便でしたが、ナイロビを経由して参ります。到着時間は午後9時頃となります」

・・・・・
・・・・・・・・・

「お母さん、信じられないアナウンスだった気がするんだけど・・・」


ストライキのための物資補給でナイロビ経由となった、元直行便は、午前10時30分にようやく動き出したのでした(爆)


で、これがビジネスクラスのLunchだって。
本来ならこれはBreakfastのはずだったんだけど・・・
a0018354_1334742.jpg

[PR]
by crann | 2006-01-09 01:01 | viaggio・旅 | Comments(0)

旅にしあれば。

       日々の糧こそ大事となりにけれ・・・

などとはらはら落涙してしまうほど、英国のcatering会社ストライキは、ものすごい影響でした。
ストライキの発端は、Gate Gourmet という会社の従業員500人の解雇だそうです。
ストライキはGate Gourmet だけでなく、ロンドン周辺の機内食を扱うcatering会社を巻き込んでおおごとになってしまったようです。
ストライキによる「機内食出ない!」第1報がもたらされのは、8/11のこと。
わたしの便は8/17。
ストライキが収まったらしい・・・と8/15には聞いていたので、まあ大丈夫だろうな~と軽く考えていたのがマチガイだったのでした。
母は用意周到におにぎりやら煮物やら、漬物やらをちゃんと小型リュックに詰め込んできてくれましたが、わたしは「空港でなんか買っておこうっと」くらいの気持ちでした。

で、17~18にかけての成田~ロンドン、ロンドン~アフリカ某国首都、しめて24時間近く。

機内食はサンドイッチだけ!
飽きました・・・

せめてカップヌードルくらいはないのかい?いつもあるじゃんよ、と目が(・・)。
今回はとにかく、食べ物の怨みがどれくらいすごいか!というところから報告いたしたいと思います。

ちくしょー、金返せ!!a0018354_0365420.jpg



わかります?
このなんともいえない、ビニールバッグ。
こんなかんじでサンドイッチとマフィン、そしてスニッカーズやキットカット、小さいパックのミネラルウォーターが入ってるんでした。
これを4回配給されたんでした・・・
[PR]
by crann | 2005-09-02 00:36 | viaggio・旅 | Comments(6)

Dinner in the sky

昔は、12時間のうち3回食事が出ました。
今は2回、うち1回は朝ごはん。お休みタイムの間にコバラがすいたら、ギャレーへ行ってつまみぐい、夜食励行です(笑)

そういえば帰りのスナック、ギャレーになかったみたいですねえ。

◇東京~ロンドン
昼食 Dinnerr
    アペタイザー   スモークサーモン、ポテト、セロリのサラダ
    メインコース   タイ風グリーンチキンカレー、香り米(または照り焼き海鮮丼)
    デザート     チョコレートチーズケーキ

    パンとバター、コーヒー、カフェインレスコーヒー、紅茶、日本茶

ええと、英国航空 British Airway に搭乗したら、まずこれは絶対守りましょう!
コーヒーを頼んではいけません!(苦笑)
どんなコーヒー党の方も、紅茶にしましょうね。
紅茶はとっても美味しいですから!!英国航空は英国だと考えましょう(笑)

それから、牛さんは硬いです(爆)
牛さんはアゴに自信があってもおやめになったほうが無難です。
そして日本食(もどき も含む)は、特にどうしても食べたいものでない限りは避けたほうが無難です。私の好みもありますけれど、味付けが甘いのです・・・(爆)
甘辛だんごが大好きだ!おかずにしてご飯もいけるぞ!という方なら大丈夫だと・・・
チキンはたいてい美味です♪
なぜかたいていチキンは品切れになります。


軽食(着陸1時間前の強制食事時間ですね・・・)
    ローストチキンとチーズのフォカッチャサンド
    レーズンマフィン
    季節のフルーツ(これはいつも美味しい♪)


◇ロンドン~東京
昼食 Dinner  ・・・出発が大幅に遅れたので立派に7時の夕飯でした
    アペタイザー  ケッパーサーモン、レバノンサラダ
    メインコース  ソーセージとマッシュポテト、オニオン炒めのソース、                        付け合せ温野菜 (または 牛丼!)
    デザート    バタースコッチとチョコレートのチーズケーキ
    パンとバター 漬物  (! これはどうみてもきゅうりのQちゃん・・・)
    コーヒー、カフェインレスコーヒー、紅茶、日本茶

a0018354_0224677.jpg

レバノンサラダってすごく興味があったのですが、クスクスのことでした!
ソーセージは懐かしき英国のソーセージ、つまりちょっとナマ~な感じの燻製してないやつです。日本のソーセージはドイツ風が主流で、皮がパリっというのは英国にはないのですねえ。これはリンボウ先生の『イギリスはおいしい』をご覧あれ。
こってりしてて、ちょっと食べ疲れます。
いつもパンは食べられなくて残しますし。
今回のヒットは、「バタースコッチとチョコレートのチーズケーキ」!カロリーが恐ろしいという予感が迫るなか、きれいにいただいてしまいました。濃厚で、ストレートの紅茶が軽く2杯いけてしまいましたし・・・機内食にこんなの出して、フォアグラ製造工場化してます(爆)

朝食(じゃなくて、昼食ですよね、時間がずれてるんだから)
    オレンジジュース
    ストロベリーヨーグルト
    スクランブルエッグとマッシュルームのホットサンドイッチ
    ダブルチョコレートマフィン
    コーヒー、カフェインレス・・・以下同じ。
[PR]
by crann | 2005-01-13 00:23 | mangiare・美味 | Comments(0)

おまけ。

a0018354_135141.jpgユーロスターでためしたごはん。
トマトスープ(サルサ風味)、バジルの冷たいペンネサラダ。
[PR]
by crann | 2004-06-25 13:52 | mangiare・美味 | Comments(0)