excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:Cafe ( 5 ) タグの人気記事

錬金術師たちの酒場。

9月18日、夏休みと航空券が確定して、おもいたって旅に出ることにしました。
ほとんど準備時間なし、行程と予約できる宿だけ決めただけです。

まずはパリへ行き、年末にあえなかった友人と会う。
それから電車でカレーへ行き、フェリーでドーバーを渡り、かの有名な「白い岸壁」を見る。
ドーバーからロンドンへ、ロンドンでのりついで、イギリス湖水地方へ。
これがネックでして、ただいま日本でも公開中の映画『ミス・ポター』のせいか、湖水地方の宿はのきなみ満杯だったのです。
とりあえず一泊だけは日本から予約をいれておいて、あとは現地で探すことにしました。

なぜ湖水地方かというと、世界一有名なウサギのためではなく・・・
『ツバメ号とアマゾン号』の世界、ランサムの物語の舞台こそ、この湖水地方の湖だからでした。
しかし、どうかんがえてもこれじゃ鉄道オタクの旅・・・?
いえいえ、ちゃんとフェリーもいれてあるから、ランサムオタクの旅ですよね。


さて、まずはパリ。
パリでは、友人とそのまた友人との女3人で世界のどこを探してもないようなお店で食事をしました。
どこでごはんをしましょうか、となって、フランス料理もいいけど、最近話題のお店ということでネットに出ていたのがLa Taverne des archemistes その名も「錬金術師たちの酒場」。
魔術や錬金術をイメージした店内で、中世レシピのアルコールやドリンク、タルティーヌを楽しめるというお店です。
お店の写真がうまくとれなかったので、リンクからお店ほHPをご覧ください。
わたしはしょうがシロップ入りのレモネードを頼み、ほかの二人もスパイスやはちみつの入ったワインなどを頼みました。
タルティーヌははちみつやスパイスが効いて、おもしろいおいしさです。
三人で4枚、ぺろりと食べてしまいました。
タルティーヌを頼むとサービスでサラダがついてくるのですが、二回頼んでサラダボウルに二杯分のサラダがうれしかったです。

パリ情報サイト、カイエ・ド・パリに出ている情報もご覧ください。

a0018354_1214785.jpg

[PR]
by crann | 2007-09-27 01:21 | viaggio・旅 | Comments(4)

UKミュージアムごはん特集。

○ロンドン塔内Armory cafe
ここもセルフービスです。
british museum のmummy jelly のようなオチャメなメニューはありません(笑)
gunpowder soda とかあれば面白いですよね?(しゅわしゅわ加減が・・・)

パンと中味を選んで作ってもらうサンドイッチのコーナーでローストビーフサンドイッチを頼みました。
直径20センチ強の胚芽パン(ブラウンブレッド)に、ローストビーフ(肉汁が出ないほど良く焼けてる 笑)をはさんでくれて、ものすごく硬いせんべいのようなポテトチップがついて
5£95p なり。高い・・・でも二人で分けるから・・・それでも 約1200円(爆)
一種類の具のサンドイッチ600円なんて日本じゃ食べない!
それとホットベジタブルのみの一皿、これはばか安い(笑) 1£95pなり。
innocent というブランドのジュースがおいしいのですが、これまた高い。
2£20pなり。ジュース1本が450円、400ccくらいです(爆)

○テートブリテン内TATE RESTAURANT
TATE BRITAIN のミューアムレストランです。
ここで初めてマトモな食事をお願いしてみました。
昨年テートのカフェでは美味なるカプチーノに出会えていたからです。
一年後の賭け。

Starter にコンウォール地方のパイ(ジビエ)と野菜のキッシュ。
メインはキングサーモンのコンフィ。
ハーブリーフのサラダを頼みました。

しめて30£なり!!!

・・・税金かかるってこと忘れてたんですもの・・・しくしく。
それに、クリスマス~正月メニューだったのでアラカルトから選ぶしかなかったのです。
しかしこれが一番美味なる食事だったのは確かです(苦笑)
お味もサービスも、パンもすごく美味しかったですから。
特に野菜がしっかり野菜の味がして、サラダのドレッシングも単純なビネガーとオリーブオイルだけでしたけど、香りも味もすばらしいオイルでした。 (負け惜しみ?)
a0018354_23101119.jpg


○St. Paul cathedral Crypt Cafe
聖ポール大聖堂の地下、ネルソンのお墓がある?ところの手前にあるカフェ。
豪勢な墓碑や棺にかこまれていただく気分は修道士?

ここも半分セルフサービスで、温かい食事(hot food)だけ注文して作って(とりわけて)もらうシステムです。
トマトスープと野菜のキッシュ、温野菜。
このレシートがみつからなくって、値段が不明・・でもそんなに高くなかったと思います。
たぶん、全部で5£くらいでした。
スープがすごく美味しくて、kappaはご満悦でしたね(笑)
a0018354_23594820.jpg
翼のある彫刻がお墓ですね。a0018354_083318.jpg
[PR]
by crann | 2005-01-10 22:38 | mangiare・美味 | Comments(0)

まずはbritain island を踏みしめて。

今回の旅は、相方であるkappadokiya(以下kappa)と一緒です。


a0018354_222673.jpg
29日の午前11時に発って、その日の午後2時すぎにロンドン着。
着いてもしばらく、降機できないのでどうしたんだろう?と思ったら、通路の装着に失敗した!?というアナウンス。
ひさびさにタラップで飛行機から降りましたよ。
どうなんでしょう?これって珍しいことですか?
私はアフリカ路線でタラップ&荷台バス移動をフツウだと思っていたので、それほど驚かなかったのですが・・・ヒースローでタラップはやっぱり珍しいでしょうか。

そして、飛行場の真ん中(まさかland about じゃないでしょうが)に、コンコルド記念設置?を発見。
a0018354_253974.jpg


さて。
kappa は、絶大なる「オペラ座の怪人」 The Phantom of The Opera ファンなので、ロンドンへ行くとなるとこれははずせません。

kappaはヨーロッパ自体がお初です。
どうせならホンモノのオペラ座、つまりパリの l'opera de paris にも行こうよ、と誘ったのですが、そちらは却下されました。パリは次回の攻略だそうです。

年末年始のお休みをどうするか、ほんとうにぎりぎりで予定が決まったので、できること動けるところは限られてしまっています。
こうなったらロンドン内でkappaが行きたいところ、だけでいいや~と思ったのが運の尽き・・kappa に付き合った私は(@@)でした・・・
ふつーのロンドン観光って大変なんですね、日常の行動パターンを挿入したらば、時間なんていくらあっても足りやしねえ!です。

「オペラ座の怪人」は、日本からチケットをとることができる(昨年友人にとってもらった)ので、まずはチケット確保をしました。
12/30 公演、席はstall  B-10 ,11です。
29日、ホテルに荷物を置いて、まずはエージェントオフィスへ行って、引き換え券をもらいました。
ここでオックスフォードの情報を仕入れたのですが、年末年始の鉄道は動いていてもお店情報が不明、ということでオックスフォードは断念。またもや教授詣は先送りです(TT)

さっそく時差ボケコンビはヘンな睡眠時間に悩まされつつ、このままだと鑑賞中寝ちゃう!とおののきながら、30日は Great <barbarian>British Museum へ。
ちなみに<>内は、あるEnglish のコトバです(笑) 毎度ココを訪れるたびに、私もその思いを新たにし、今回はkappa が確認いたしました。
ほんとによくまあ、集めたものです。
初めて見たときは、すごいなあと圧倒されただけでしたが、回を重ねるごとに散漫な雰囲気が否めません・・・・
展示物のそれぞれが、あるべき場所ではない、居心地の悪さを感じているように思えます。

ゲルマンやケルト、このBritain から出土したものは数と構成が格段に違いますしね。
といってもまたもやアジアエリアを見るのは断念。
ふだんより気を抜いて見てまわっても、4時間以上は見てしまいました・・・

今回のごはん特集=UKごはんミュージアム編その1です。
British Museum グレートコートのセルフサービスカフェ。
私はホットチョコレート(1£85p)を、kappa はぺプシ(1£75p)。UKのホットチョコレートは今までも大分失敗してるので期待せずにいたのですが、これが大当たりな美味さ。
すごい、ちゃんとショコラっぽいよぅ~感涙しつつ飲んでいたら・・・
カップの底に、こってりと溜まったチョコレートが!つまりチョコの入れすぎだったらしいです。次回も同じとは限らなそうな予感がしました(苦笑)
しかし、バカ高いです・・・

そこで見かけたけど、食べなかったのがコレ。mummy jelly ・・・・
a0018354_2291442.jpg
a0018354_2285730.jpg

ブレンダン・フレイザー主演「ハムナプトラ」はB級ですけど、大好きな映画です。
彼が「mummy 」とはき捨てるように言うセリフがすごくおかしくて好きです。
思わず、それをまねしたくなりました。
誰も買わないので、何がmummy なのか、上にのってるキャンディが干菓子?(=ひからびたミイラ風?)なのか未確認です。こうしてみるとmummy jelly は安い!?
British Museum Court cafe に行く方はぜひ確認してください!(う~ん、自分では確認したくなかったというのが本音?)
[PR]
by crann | 2005-01-08 02:35 | viaggio・旅 | Comments(6)

柚子茶はいかが?

a0018354_15411696.jpg

a0018354_15411611.jpg

a0018354_15411685.jpg

深川のエスニックでおいしいディデアン

ここでは「薬膳カレー」や「素八饅(すーぱーまん)」、30種類以上ある自家製リカー酒、
おいしいアジアンデザートがいっぱい!

今年すごく人気が出た柚子煮をお湯で溶かして飲む「柚子茶」は、昔からあります。
今日は柚子茶のもと、「柚子ちゃん」(笑)=商品名  を買ってきました。
[PR]
by crann | 2004-12-25 15:41 | viaggio・旅 | Comments(0)

恋しいきもち。

きのうまでは、何もなかったのに。a0018354_235782.jpgなぜ今日はこんなに、恋しいのだろう。
恋に理由はいらない。
な~~んて、かっこつけてみましたが。突然甘いものが欲しい!ということはありませんか?
昨日までは、せんべい一筋だったのに、なぜか今日はクレームドシャンティイが恋しい。
周期があるのでしょうか?

アフタヌーンティーを満喫する時間も欲しいですね。

ロンドンのホテルのアフタヌーンティーセット。見よ!茶碗を睥睨するかのごときバビルの塔を(笑)
[PR]
by crann | 2004-07-27 00:00 | mangiare・美味 | Comments(6)