excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


異世界へようこそ。

ひさしぶりの読書記録・・・
本はいつでも読んでます!全部感想書くのが大変なもので。手抜き人生です(爆)


年末は『ストリートボーイズ』『死より青く』『エルサレムへの道』『トリニティブラッド RAM』
『星界の戦旗Ⅳ 軋む時空』 を堪能しようと思っておりました。
異界へのワンダフル逃避行!!

せっかく空輸したのに手付かずで戻ってきたかわいそうな何冊かをのぞいて、ファンタジイブーム、ミステリブームの息があがってきたのかなという感じを受けております。

a0018354_23224797.jpg
『死より青く』 それこそTATE BRITAINの秘蔵品ともいえるこの表紙の絵画をめぐる美術と家族の歴史と、現実の恋人たちをめぐるミステリ。
描写はとても絵画的でビジュアルな美しさがありますし、現代の英国のデカダンな雰囲気も出てます。主人公の人間的魅力が見えないせいか、話がうわすべりで終わってしまう感がありました。シリーズ第二弾を待ってみますか。


a0018354_23493697.jpg
『リンボウ先生、イギリスへ帰る』   リンボウ先生の英国エッセイ。オペラ座の怪人絶賛は215p「叡智、それとも死?」にございます。Bravi,bravi!!(笑)リンボウ先生の英国は、私が訪れた国ではないリンボウ先生の世界。りっぱな異世界ですね。


a0018354_2350750.jpg
『トリニティブラッド RAM アポカリプス・ナウ』 作者吉田直氏は、この巻の連載中に昨年7月15日死去。・・・もうこの物語の最後も、登場人物たちの過去もベールの向こうに隠れてしまいました。ゴシックな絵柄のトータス松本さんのイラストとともに、異世界と化した未来の地球?に生きるさまざまな種族の葛藤と未来への模索が最後には巨大なタペストリとなって見えるのだろうと期待しておりました。
『トリニティブラッド』のことば表すごとく、RAM = Rage Against the Moons と ROM = Reborn On the Mars そしてきっともうひとつの星の物語とで、最後には三位一体となる壮大な物語なのでは?・・・と謎解きパズルももうできないのです。
池波正太郎『鬼平犯科帳』しかり、終わらなかった物語のもどかしさ、寂しさは痛切なものがあります。
アニメ化もされるとか、作者の手を離れて違う物語が歩き始めているのかもしれません・・・


a0018354_23422348.jpg
『星界の戦旗Ⅳ 軋む時空』  これも未来の未来の未来の宇宙での物語です・・・としか説明のしようがありません(苦笑) ある種の世界創造な部分はトールキンもかくやのすごさです。種族の歴史、ことば、風俗を読むのが面白さのひとつともいえるでしょうが、ちょっと歌舞伎っぽい感覚は某グ○ン・サーガの影響かもしれない・・・(爆)あまり出版の間があきすぎると前の話を忘れるようになってきたのは、年のせいでしょうか?(爆)
[PR]
by crann | 2005-01-25 01:04 | libro・本 | Comments(8)
Commented by foggykaoru at 2005-01-25 22:07
リンボウ先生のその本の中に、なーんかランサムなことが書いてあったという記憶があります。
なんだったかしら・・・
Commented by crann at 2005-01-25 22:50
>foggyかおるさん
ランサムとかぶるところ・・・こどもの本のところ?
読み流したかも(爆)
そっと見返してみよう・・・・
Commented by ren at 2005-01-26 01:11 x
吉田直氏だけでなくあとり桂子氏も同じ頃亡くなっておられたことを知り、ショックが納まりませんでした。これからなのに。。。。情報が遅すぎですみません。
Commented by foggykaoru at 2005-01-26 22:20
リンボウ先生はランサムのラの字も意識してないんです。こっちが勝手に意識するだけで(苦笑)
まずは卵のゆで方の話。
それと・・・81ページをご覧あれ。
Commented by crann at 2005-01-26 22:45
>renさん(蓮さんですよね?)
あとり桂子氏は名前のみ、作品は未読なのですが、そうですか。私も情報遅いです。
吉田直氏のことも、篠田節子さんのサイトから知ったんでした・・・
Commented by crann at 2005-01-26 23:00
>foggyかおるさん
あぁ!なるほど!!(笑)
わかりましたわ♪シロクマさんですね(笑)
Commented by manganzi at 2005-02-05 13:21
『鬼平犯科帳』
うんうん!!!(笑)
Commented by crann at 2005-02-14 17:04
>万願寺さん
そうそう、そうなのよ!!<鬼平

もうこれに尽きますね・・・
<< こんどこそ! ゆきうさぎ。 >>