excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あなたは、なくてはならない人だ、ハドソンさん。

a0018354_0529.jpgグラナダTVのホームズ氏は、原作の3倍いい男(笑)。ハドソンさんを年中困らせてるのに、たまにこんな台詞を言うから「しょうがないわねえ」とハドソンさんは苦笑して、お世話してくれるんですよね。

タイトルの台詞は「空き家の怪事件」、死んだと思ったホームズが空白の3年間を経て突然古巣へ戻ってくる話です。

ハドソンさんは下宿のおかみさんでベーカー街221B の主なのに、ホームズはわがままし放題。
女中さんはまったく見えないようですが、たまに少年をボーイにやとったりしてますね。

写真の彼女は、現代のホームズの家(シャーロックホームズミュージアム)のガイドさん(笑)なんて素敵な笑顔でしょう。

ほんとはご主人(ホームズ)の椅子には座れないのよ、と茶目っ気たっぷりでした。
[PR]
by crann | 2004-06-01 00:53 | libro・本 | Comments(4)
Commented by nagiwo at 2004-06-03 09:57
いいなぁ行ってみたいです。
子供の頃に本を読むことの楽しさを教えてくれたのがホームズです。
子供用に簡単に書かれたタイプのものでしたが。
今も大好きです。
いいですよね、ホームズの決め台詞(笑)
Commented by akipyon at 2004-06-03 21:53 x
crannさん、このお名前でははじめまして(^^)
(わたしもちょこっと横文字してみました:笑)

「あなたはなくてはならない人だ、ハドソンさん」
くぅぅぅ~~~~
ジェレミーさんご本人の低めの声も素敵ですが、やっぱりわたしの心に響くのは露口さんのお声です

ホームズの椅子
ホームズの帽子
ワトソン先生の書き物机

うっとり・・・・
Commented by chubb at 2004-06-04 01:59 x
crannさん、私からも初めまして(^_^)

ホームズ博物館で、やっぱり気になったのがワトソン先生のご本!
ワトソン先生の書き物机の上に並んでいたのは・・・

『家庭の医学』!!

・・・数巻あったのですが、先生、やはりホームズの家庭医?

このお部屋、ホームズ側には、バイオリンが壁に立てかけてあったり、
机の上には実験器具なんかがのっていたり、
はたまたワトソン先生側にはドクター・バッグなんかがあったりと
工夫がこらしてあって「見れば見るほど・・・」の小宇宙でした。

・・・この後、ABBEY ROADの横断歩道をビートルズ・ファンたちとハダシで渡った、というエピローグ。
Commented by crann at 2004-06-04 18:33
>ナギヲさん、akipyonさん、いらっしゃいませ♪

ホームズの前にホームズなく、ホームズの後に…いっぱいいる(笑)子供向けでも読ませますよね。あれはポプラ社ですか。
分厚い表紙が並んでいるだけで、「読んだ!」という充実感がありましたね。

ホームズの帽子、ヘタレてました…(笑)
灰色の脳細胞(それは違う人ですが)の詰まった頭、いったい何人分の上に乗ってきたのやら。
あんまりヨレヨレなんで、かぶるのに勇気が入ります(苦笑)
かぶった瞬間「スリザリン!」っていい出しそうな、とある王様のような(笑)ヘタレ度。(違うって)


>chubbさん、いらっしゃいませ♪
ようこそ、拙宅へ。ささずいっと中へ…といっても、突き抜けてしまう(笑)小屋なんですけど。

そうですか!ホームズ帽子は代替わりしてましたか!
ワトソン先生は結婚してベーカー街かを出たこともあるし、別に診療所もあるから、『家庭の医学』はホームズ用!?(笑)
調度品、小物類がそれぞれ、年月を経ていて彼らが使っていた雰囲気がありましたね。上手に想像力をかきたててくれます。

私はいつも真冬に行くので、ハダシは無理です(笑)
<< 中華 in Paris 。 事件だよ、ワトソン君。 >>