excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


錬金術師たちの酒場。

9月18日、夏休みと航空券が確定して、おもいたって旅に出ることにしました。
ほとんど準備時間なし、行程と予約できる宿だけ決めただけです。

まずはパリへ行き、年末にあえなかった友人と会う。
それから電車でカレーへ行き、フェリーでドーバーを渡り、かの有名な「白い岸壁」を見る。
ドーバーからロンドンへ、ロンドンでのりついで、イギリス湖水地方へ。
これがネックでして、ただいま日本でも公開中の映画『ミス・ポター』のせいか、湖水地方の宿はのきなみ満杯だったのです。
とりあえず一泊だけは日本から予約をいれておいて、あとは現地で探すことにしました。

なぜ湖水地方かというと、世界一有名なウサギのためではなく・・・
『ツバメ号とアマゾン号』の世界、ランサムの物語の舞台こそ、この湖水地方の湖だからでした。
しかし、どうかんがえてもこれじゃ鉄道オタクの旅・・・?
いえいえ、ちゃんとフェリーもいれてあるから、ランサムオタクの旅ですよね。


さて、まずはパリ。
パリでは、友人とそのまた友人との女3人で世界のどこを探してもないようなお店で食事をしました。
どこでごはんをしましょうか、となって、フランス料理もいいけど、最近話題のお店ということでネットに出ていたのがLa Taverne des archemistes その名も「錬金術師たちの酒場」。
魔術や錬金術をイメージした店内で、中世レシピのアルコールやドリンク、タルティーヌを楽しめるというお店です。
お店の写真がうまくとれなかったので、リンクからお店ほHPをご覧ください。
わたしはしょうがシロップ入りのレモネードを頼み、ほかの二人もスパイスやはちみつの入ったワインなどを頼みました。
タルティーヌははちみつやスパイスが効いて、おもしろいおいしさです。
三人で4枚、ぺろりと食べてしまいました。
タルティーヌを頼むとサービスでサラダがついてくるのですが、二回頼んでサラダボウルに二杯分のサラダがうれしかったです。

パリ情報サイト、カイエ・ド・パリに出ている情報もご覧ください。

a0018354_1214785.jpg

[PR]
by crann | 2007-09-27 01:21 | viaggio・旅 | Comments(4)
Commented by foggykaoru at 2007-09-29 14:51
このお店、お値段はどのくらいなんですか?
Commented by crann at 2007-09-29 23:04
>かおるさん

三人でわって14ユーロくらいでした。
アルコール4~5杯、ソフトドリンク2杯、タルティーヌ4つです。
タルティーヌの大きいこと、そしてチーズがたっぷりなこと、おなかいっぱいでした。午後8時くらいから10時すぎまでゆっくりできましたよ。
Commented by KIKI at 2007-09-30 21:33 x
(遅いけど)おかえりなさーい。
キャー素敵素敵!お店の名前からして素敵!(笑
いーなー。中世レシピ。
ってタルティーヌがメインで他はあまりなさげ?
そういえば本、私が持ったままです。
なんとかお返しさせて下さいませ。
Commented by crann at 2007-10-03 17:11
>KIKIさん

ただいまですー!
ほぼお店の名前だけで決めました(笑)
友人も、たぶんキラリン!としたはずです。パリについてホテルから電話して彼女のが自分のpcから検索してくれて、行く気マンマンでしたから(笑)
中世、というほど中世ではなかったのですが、はちみつテイストが面白かったですね。
バーとカフェの中間くらいなので、メインというとタルティーヌ。
タルティーヌだけで8種類くらいありますよ。
ヤギチーズのが美味でした♪半熟たまごかけのも♪
あとはチーズや生ハムの盛り合せなどもありますが、すごくたっぷりしてます。
住所はサイトをご覧くださいませ。
サンジェルマン通りからパンテオンへ上がる、ムーベールムチュアリテ駅からすぐのところです。
<< セーラームーンはごぞんじ? Priceless Tresure >>