excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


機内食ツールに見る平和指数。

なぜBritish Air Wayばかり使っていたかというと、ひとえにマイルのためでした。

今回、初めて!JALを使ってみて、一番驚いたことは。
機内食の食器です。

カトラリーセット、ナイフ、フォーク、スプーン二個、すべてスチール製。

BAでは、5年前くらいからすべて使い捨てのプラスチック製にかわりました。
2年前のいいかげんなビジネスクラス(爆)in Africa路線は、ビジネスクラスの対象外
なので、ファーストやビジネスは知りませんし、たぶんちゃんとした食器が出るのでしょ
うが。
エコノミー、そしてそのひとつ上のワールドトラベラープラスは、同じプラスチック製。

今回も大変だった保安システムですが、それは機内から始まっていたと思います。
その最たるものが、食器です。
それ以前も、BAはプラスチックの持ち手がついた、あまり頑丈そうではないカトラリ
ーだったのです。
スプーンなんか、子どもの離乳食用にちょうどいいくらい。
大人、それも西欧人やアフリカンのでっかい青年が持ってるを笑ってしまうようなもの
だったのです。
切れないお肉は、切れないまま食べるしかないという、全然切れないナイフ。
それがもっとやわやわとして、もっと切れないプラスチック製になったとき「なんで
メニューを変えないんだろう」と思ったくらいでした。

ところがJALは、立派などっしり感のある、よく切れる!よく刺さる!完璧なカトラリー。
こんなところに、日常が(世界に比べたら)安全に満ちている(と思われる)日本が
垣間見えた気がしました。

テロリストがいなくてよかったなあ。
ナイフ一本で操縦室を制圧することだって出来るんですから。
[PR]
by crann | 2007-10-02 20:56 | viaggio・旅 | Comments(6)
Commented by まるふう at 2007-10-10 01:58 x
あれ? プラスティックじゃなく金属でした? コードシェア便じゃなかったのかしら。大胆だなあ。今度JALのキャリア女性管理職(まる母金継ぎ仲間)がうちに来たら訊いてみましょう。
 エアカナダはプラスチックですが欧州社のようにカトラリー回収に血眼になってませんでした。肉もちゃんと切れました。プラスティックでもハイジャックに使うと欧州人は考えてるっぽいんですけどね。

うちの小旅行用カトラリーはルフトの金属です(笑)。いまや貴重品(笑)。
Commented by crann at 2007-10-10 02:03
>まるふうさん

立派でしたよ~<金属製カトラリー。
わたしのMYカトラリーは、ビクトリノックスのフォークナイフスプーンセットです。ビクトリノックスのアーミーナイフと同じ形。どちらにせよ、ナイフがついてるので毎度機内荷物いきですけど。
MY箸はふつうの箸、布巾につつんで持ち歩きです♪
Commented by まるふう at 2007-10-11 02:27 x
さっき、JALが新設するプレミアムエコノミーのニュースで某巨大掲示板にいたんだけど、JALのCクラスのカトラリーを往路で記念に手荷物にお持ち帰りした人、乗り換え便で見つかって没収の上たっぷり絞られたそうです。

 ところでイランで日本人大学生誘拐されたってネットでニュースになってますね。
Commented by crann at 2007-10-11 10:14
>まるふうさん

う、他人事じゃないわ。
帰りはビクトリノックスを気づかず手荷物に入れて、あの大騒ぎの検査を通り抜けてしまったのに、家に帰ってから気づきました。
つまり、抜けてしまうことは絶対あるのです。
乗り換え便じゃ見つかりますね、絶対(苦笑)
Commented by まるふう at 2007-10-12 04:15 x
>つまり、抜けてしまうことは絶対あるのです。

いや、抜けてるだけじゃなく係官の主義にもよるようです。
カルガリーからトロントに飛ぶ保安で、あたしが並んだほうは列が順調でしたが、まる母の列は進まない。なぜかというと、X線でのチェックで荷物を開けることを要求されたんですね、うちのツアーの面々が。理由は幕の内弁当に使われていたアルミ箔でした(爆)。
 厳しい係官が、イスラム系なのかチャドルっぽい黒い被り物してた中年女性とシーク教徒(あの「インドのターバン」だとそうですよね?)の中年男性のコンビだったのが......なんというか(苦笑)。非キリスト者のほうがむしろ昨今の状況の厳しさを敏感に感じ取って、逆にバッシングから普通の同胞を護るべく、がんばってるのかなあ、と思いました。同じ宗教の人間を信用してないのかもしれませんけど。
Commented by crann at 2007-10-22 18:13
>まるふうさん

係によって違うって、それじゃだめじゃないですかー(爆)
自分の感情でやっちゃうって、不思議な感覚ですね。
日本人が公共性が少ないとか言えないですよ・・・
<< 薔薇の形のアイスクリーム。 異世界バトン。 >>