excitemusic

S*e*x*t*a*n*s は 獅子座の隣にある六分儀座。航海者必須アイテムの六分儀で好奇心の方位をみつけていきます。音楽と映画と本と、その他おもいついたことを徒然に書き留めています。コメントどうぞ。
by crann
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Messages/Links/etc
07春の松江旅行、07初秋の湖水地方旅行、07ワールドコンレポ 08雨季アフリカ、進行中!旅行は  viaggio*旅カテゴリ から、ワールドコンレポは excceterea*いろいろ からご覧ください。
タグ機能つけましたので、パリ、ランサム、SFとかでも検索できます。


my respect designer(ということばがあるかどうか・・・)のご指導をいただいて、目下サイトを構築中。
気長にお待ちください。
ついでに、プレゼントをいただいてしまいました。ネームカードの目つきの悪くてカワイイ?パンダpoofくんです。ご愛顧のほど♪poofの仲間をご希望の方はご一報くださいませ。製作承ります、だそうです♪











★special thanks!
東雅夫の幻妖ブックブログ
spoof web
人形作家・写真家 石塚公昭HP


★kindred
とはずがたりblog
普段着のココロ
歌・言葉・心を捕らえるblog
旅はとらぶる・トラバーユ
はざまの庵
おとのは(旧Blog Rindale) 
Sea songs 
マゾムがいっぱい 
心の旅 
赤表紙本・青表紙本・黄表紙本
ばるーさの館
いむろすめるいの薔薇
さかいゆきみの大福写真帖
「指輪物語」よもやま
Bilbo's study ビルボの書斎
ラッコ庵日乗
世界を愛したいブログ
旬のイギリス
ericaのRubatoな日々
十分間俳句


★ARC
ランサム掲示板





★good food!
GAIA御茶ノ水
生活クラブ生協
ナチュラルハウス
Alce Nero イタリアのオーガニック

★music!
中南米音楽<音皿処>
J-WAVE



★for you!
あきゅらいず美養品


one day a click!↓
人気blogランキング





create your own visited country map
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
『ホビット/思いがけない..
from 【徒然なるままに・・・】
似てます?
from foggyな読書
ARCのクリスマス会 ’09
from ericaのRubatoな日々
個人的に指輪モードのクリ..
from foggyな読書
ポールスミス
from ポールスミス
パールマンのメンデルスゾ..
from クラシック音楽ぶった斬り
イギリス旅行記2008(..
from Sea Songs
「黒大豆で料理」、おまけ
from とはずがたりblog
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
牡蠣の夕べ
from ericaのRubatoな日々
Miss Potter ..
from ericaのRubatoな日々
夜行バス 松江
from 夜行バス 関西ッ羚・
ローズマリー
from 美味しいカレーのレシピ ,ピ..
魅力的なトルコの料理について
from 旅行・宿泊・観光ガイド
モレソースの会?前編
from 世界を愛したい blog*
チョコチップマフィン レシピ
from マフィンレシピ
ダッチオーブンを使った料理
from バーベキューアウトドア料理
きゅうりのピクルスレシピです
from きゅうりレシピ
タイムマシン
from 映画や本を淡々と語る
はじめまして
from マナブならcocoガイド
ライフログ
love music
QUEEN!
読書中
旅に出るときの一冊
つくろう、たべよう!
此岸の夢
リラックス中♪
夏は冒険!
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鉄道トリック有効路線。

パリの北駅に来るのは、4度目くらいでしょうか。
駅周辺はいつもごちゃごちゃしていて、あまりいい雰囲気がありません。
以前は駅のなかも、やたらぶつかってくる男性がいたりして怖かったのですが、早朝だからか?いっそうせわしない雰囲気ではあったけれど、普通のターミナル駅でした。

特にグループやビジネス出張らしき人たち、そのお出迎え、わりと高齢のおじいさんやおばあさん特におばあさんのお客さんがめだちました。
朝ごはんを食べ損ねたので、カスクルートみたいなのとショコラを買って、列車のホームがわかるまでショコラを飲んで待ちました。

後でイギリスのと比べて、フランスの時刻表、出発到着案内はとても見やすいと知りました。
目が悪いので、黒地にオレンジ色は見やすいようで乱視にはつらいのです。
横長一列情報は、左からおっていくと右にたどりつく前に、目が列をおえなくなってしまうからです。
その点、横長列には違いないのに、フランスのは見やすかったです。







この日のわたしの予定は・・・
パリ北駅からTCVでリール・ヨーロッパ駅へ。
リール・ヨーロッパ駅から、リール・フランドル駅へ徒歩で移動し、在来線にのりかえてカレー・ヴィル駅へ。
カレー・ヴィル駅からフェリー乗り場へ行き、フェリーでドーバー海峡を渡る。
ドーバーについたら、ドーバー・プライオリ駅から在来線の(できれば特急で)ロンドン・ユーストン駅へ。
ロンドン・ユーストン駅から、インターシティのノーザンラインでオクセンホルム駅へ。
オクセンホルム駅から湖水線でウィンダミア駅へ、ゴール!!
というものでした。

ネットで調べたところ、かなりの割合で、夜8時くらいまでにはつけるはずです。
それも途中で乗り継ぎがうまくいかなくて、1時間ずつ遅れたとしてもという条件での目安です。
前日、ベルサイユ観光ツアーに参加した、そのツアーの主催エージェントの日本人スタッフの人にもう一度確認でルートを調べてもらい、ついでにカレーまでのチケットを押さえてもらったので、その分時間も短縮されています。

あとは定評のある「定刻には出発しない」電車がどれくらい遅れるのかなあ・・・というところでした。

ところが、フランスの電車はすべて定刻どおり、きっちりと出発するのです。
到着もそれを見込んでいるらしく、時刻表・出発到着案内を見ても[遅れてます」の文字がありません!
知らなかった!
フランスって、西村京太郎ができるじゃない!と思わず考えてしまいまいた。
というのはですね、「鉄道ミステリ」で有名な十津川警部シリーズは、日本にしか存在できないジャンルだ、というのが定説だからです。
ヨーロッパの鉄道も発達していますが、時刻表は全然あてにならない。
そう聞き、思っていたので、PunctualなTCVに感動しました。

「鉄道ミステリ」「時刻表トリック」は日本のサブカルチャーから脱することができのかも!?

TCVはゆったりしていて、荷物置き場も大きいのでとても楽です。
座席も決まっていますが、それほど混んでもおらず、出発してからゆっくりとパンを食べて前日にオーガニックショップで買っておいたフルーツジュースを飲みました。

パリ北駅を出発したら、次の停車駅が降車するリール・ヨーロッパ駅です。
[PR]
by crann | 2007-10-04 01:26 | viaggio・旅 | Comments(5)
Commented by foggykaoru at 2007-10-04 20:20
北駅とか東駅のあたりは、あんまり感じがよくないでしょ。
最近はパリに行っても、あえて足を踏み入れない地域です。
Commented by foggykaoru at 2007-10-04 20:24
つけたしです。
そうなんですよ、フランスの鉄道って案外正確なんですよ。
今まで十数回フランスに行ってて、長距離列車には数十回乗ってるけど、遅れたのは2度だけ。
そのうち1度は「ミレニアムの暴風雨」のせいでした。
Commented by crann at 2007-10-04 22:54
>かおるさん

そうなんですか!じゃあ、フランスでは時刻表ミステリが成立するんですね。
十津川警部もフランス出張できますね(笑)

北駅、東駅あたりは、昼間も近寄りません。
ホテルのお兄さんにきいたところ、一番危なくないのが早朝で、働き者がたくさんいる時間だから、だそうです。
Commented by まるふう at 2007-10-09 02:18 x
TCV体験おめでとー。最近は国際列車も増えてきたので時刻表も正確になってきたそうです。時刻表を実態に合わせたのか、実態を時刻表に合せたのかは定かではありませんが。それに伴って全線禁煙路線も増えてるそうです。
TCVは南仏からパリまで乗りましたけど、日本の新幹線より快適なのかしら(最近乗らない)。マドリッドからコルドバまで乗ったスペインの新幹線もよかったです。あれも遅延無しでした、そういえば。
Commented by crann at 2007-10-10 00:02
>まるふうさん

ユーロスターはTCVの一種じゃないの?ユーロスターなら2回乗ってます。
かおるさんの経験からいっても、ヨーロッパ大陸は正確みたいですね。
十津川警部シリーズ、ヨーロッパ編も出来そう(笑)
ついでに翻訳してみたら売れるかも。
<< 起点終点は? すずめのお宿。 >>